足立の花火2017の日程は?穴場スポットと場所取り6つを厳選!

adachihanabi1

東京都の夏の花火大会の最初を飾るのは足立の花火ですよね。

約100年の歴史もあり、古くから地元の人や様々な場所から
大勢の人が訪れて楽しまれていますね。

また大規模な大会でもあり、時期が7月の初旬ということもあり、
まずはここから見に来るという人もいっぱいいます。

そういったこともあり当然ながら混み合います。

花火を見やすい場所などは場所取りなども激しく、
朝から確保しに来る人もいます。

確実に見れるとなると有料席とかになりますが、
それも販売後はすぐに完売になる場合が多いです。

そこで今回は足立の花火を十分に楽しむために
日程や時間から穴場スポットなどの情報をご紹介します。

Sponsored Links

足立の花火の2017年の日程と時間は?

まずは下調べとして大切なのが日程や時間ですね。

先に調べておかないと場所の確認とかも含めて
準備などもできないですからね。

【開催日程】

2017年7月22日(土・見込み)

【開催時間】

19時30分~20時30分(見込み)

【場所】

荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)

打ち上げ場所は千住側となっていますが、
梅島駅側も会場はあります。

【打ち上げ数】

約12000発

それではここで1度昨年の足立の花火の
様子が映った動画があるのでご覧ください。

まずはオープニングの映像が映ったものが以下の動画です。

そしてフィナーレが以下の動画になります。

王道スポットと最寄り駅!

やっぱり穴場なんかよりも混雑しようが、
見やすい場所が良いって人もいますよね。

また場所取りを朝から出来る状況なら、
良いスポットに行ったほうがいいですからね。

そこでまずはオススメな王道スポットからご紹介です。

1.荒川河川敷運動公園(運動野球場周辺)

もうここは王道中の王道ですね。

花火を間近で見れる1番良いスポットです。

ただし、それは混雑していない場合の話であり、
当然ながらそんなことはありません。

早朝から場所取り人も多いので、
かなり気合を入れないと確保できません。

最大の激戦区となるので、
もう頑張ってくださいとしか言えないです。

いちおう下記に地図を載せておきますね。

2.荒川西新井橋緑地

こちらは打ち上げ場所とは反対側の
梅島駅のほうになります。

しかし、こちらも普通に間近で見れて、
絶好のポイントです。

しかし、北千住側よりも多少空いてるので、
個人的にはこちらのほうがおすすめです。

そうは言っても普通に混雑するので、
良い場所で見たい場合は早くからの確保が必須です。

またライトアップされてスカイツリーも見れるので、
コラボなんかも楽しめるという利点がりますね。

3.千住新橋グラウンド周辺

こちらは打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、
十分に満喫できる場所です。

また混雑は上記の2つに比べるとしていないので、
ちょっと出遅れたなと思った場合はこちらに来るのもありです。

混雑具合と見やすさのバランスはここが1番かもしれませんね。

場所取りにも最適な穴場スポット3選!

ここからは多少会場から離れた場所で絶好ポイントではないですが、
場所取りができないとか、人混みは苦手だけど花火は見たい人のために
穴場スポットを3つ厳選してご紹介します。

1.荒川江北橋緑地

こちらは打ち上げ場所から多少遠くはなりますが、
混雑はあまりしないのでオススメです。

当日に花火をふらっと見たい人だったり、
家族など子供がいる方なんかはこちらがいいかなと。

2.扇大橋周辺

こちらも多少距離は離れていますが、
十分に鑑賞でるきスポットです。

離れているということもり、
混雑はそこまでしていません。

ゆったり見るのにはいいかなと思います。

3.尾竹橋通り 西新井橋周辺の河川敷

こちらは千住新橋付近の場所取りができなかったときに
こちらのほうに来るとまだ空いていることがあります。

駅から多少離れているということもあり、
意外と混雑していないことがあります。

ただ普通に見やすいスポットなので、
場所取りなどは必要かと思います。

荒川西新井橋緑地がもう埋まっていたら、
こちらに来る感じですね。

また関連記事として以下も良ければご覧ください。

1.隅田川花火大会2017の日程と穴場スポット7選!場所取り情報も!

2.葛飾納涼花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

3.立川昭和記念公園花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りも!

まとめ

ここまで足立の花火の2017年の情報など
十分に満喫するための情報をご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tamagawa1
  2. hunabasi1
  3. biwa2
  4. sumihana1
  5. tuchiura2
  6. yokohama1

おすすめカテゴリー記事

  1. ageo1
  2. kounosu1
  3. itabasi1
  4. koubenahabi1
  5. kumagaya1