あつぎ鮎まつり花火大会2017の日程と穴場6選!有料席や駐車場も!

atugi1

あつぎ鮎まつり大花火大会といえば厚木で行われる
かなり人気の高くて人も大勢訪れるイベントですね。

ちなみに当日は「あつぎ鮎まつり」というイベントがあり、
その中の目玉として花火大会が行われます。

花火も神奈川県で最大級の大ナイアガラがあったり、
目玉があるのが特徴ですね。

他にもスターマインが連発されたり、
様々な種類の花火があるので楽しむことができます。

また「あつぎ鮎まつり」自体も大きなイベントであり、
いろいろと楽しめるポイントが多いですね。

ただし、その分非常に混み合う花火大会でもあり、
良い場所で見ようと思ったら早目の場所取りなども必要になります。

そこで今回はあつぎ鮎まつり大花火大会の2017年の
日程や場所取りにも最適な穴場スポット6つをご紹介します。

他にも有料席や駐車情報など総合的にお届けします。

Sponsored Links

あつぎ鮎まつり大花火大会の2017年の日程と時間は?

まず花火大会に行く前の準備として日程と時間は
調べて置かないと始まりませんよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
わかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年8月5日(土曜日・見込み)

【開催時間】

19時00分~20時30分(見込み)

【場所】

相模川河川敷(三川合流点)

【交通】

会場:相模川河川敷には小田急小田原線本厚木駅北口から
徒歩17分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約10000発

それではここであつぎ鮎まつり大花火大会の
目玉であるナイアガラ&ワイドスターマインの
動画があるのでご覧ください。

また大会の見どころの1つでもあるフィナーレの
映像の動画もあるのでご覧ください。

有料席情報は?

あつぎ鮎まつり大花火大会の有料席は
エキサイティングシートと呼ばれるものがあります。

例年かなり人気が高い席になるので、
早めに購入したほうがいいですね。

まだ今年の情報が出ていないので、
去年の情報を参考のために記載します。

【エキサイティングシート】

協賛席:3席で10000円

ペアシート:6000円

ファミリーシート:10000円

【購入場所】

購入場所は全国のセブンイレブンになります。

販売期間は例年7月上旬頃になります。

ただし、売り切れ次第終了となるので、
有料席を確保したい場合は早目の購入が必要です。

駐車場情報!

tuchiura4

あつぎ鮎まつり大花火大会は人が大勢来るので、
周辺は交通規制が行われます。

また専用の駐車場もないので、
個別でパーキングに停めるしかありません。

本厚木駅周辺にはコインパーキングが多いですが、
花火大会の当日にはあっという間に埋まってしまいます。

午前中にはどこも満車になってしまうので、
車で行くなら午前中に先に停めたほうがいいです。

さらに言うと、帰りも厚木市街を抜けるまで大渋滞するので、
車で来るとしたらそこまで覚悟はしたほうがいいですね。

個人的には1つ隣の駅とかに車を停めて、
本厚木に向かったほうがいいかなとは思います。

屋台情報は?

cyouhu1

あつぎ鮎まつり大花火大会は人が大勢来るイベントですが、
実は屋台も多く出店されて人気があります。

また屋台も各地に出店されていて、
イベント当日はかなり活気がありますね。

あと屋台の出ている場所はいくつかあるので、
それぞれ記載していきます。

・厚木中央公園
・相模川河川敷
・本厚木駅北側~厚木なかちょう大通

【厚木中央公園】

厚木中央公園はイベントのメイン会場になり、
様々な催しや屋台などお店も多く出店しています。

また屋台はB級グルメや地元のグルメなど
様々な種類にものがあってかなり楽しめます。

普段食べれないグルメもあるので、
いろいろと巡るだけでも満足できますね。

花火の打ち上げ場所からは少し離れていますが、
その分少しは空いているので、じっくり見たい場合は
厚木中央公園に行くといいのかなと。

時間は10:00~21:00ぐらいまでになるそうです。

【相模川河川敷】【本厚木駅北側~厚木なかちょう大通り】

相模川河川敷と本厚木駅北側~厚木なかちょう大通りには
お祭りの露店みたいな感じで並んで出店しています。

花火大会の打ち上げ会場までの道のりと
河川敷にずらっと屋台が出店している感じですね。

こちらのほうは変わったグルメとかはなく、
いわゆるお祭りに出ているようなものが主ですね

場所取りにも最適な穴場スポット6選!

メイン会場付近は非常に混み合うので、
良い場所を取るにはかなり早めじゃないと間に合いません。

そこでゆったりと見たいという場合に
場所取りにも最適な穴場スポット6つをご紹介します。

1.海老名市側の相模川河川敷周辺

ここはメインの会場の反対側の河川敷になりますね。

メイン会場のほうの河川敷は物凄く混んでいますが、
海老名市側の河川敷は意外と空いています。

もちろん、打ち上げ会場から近いので、
迫力のある花火を見ることができます。

そうは言っても、夕方までには場所取りをしていないと、
なかなか良い場所では見れないので注意が必要です。

だいたい5時前には場所取りしたほうがいいです。

最寄り駅は厚木駅より徒歩で18分ぐらいになりますね。

2.厚木市中央公園

厚木市中央公園では様々なイベントが行われていますが、
そこから花火も見ることができます。

広い敷地の公園なので空いてる場所で見れるし、
屋台などもいっぱい並んでいます。

トイレなどもあるので便利ですね。

いろいろと楽しみたい場合はおすすめの場所ですね。

最寄り駅より本厚木駅より徒歩で9分ぐらいになります。

3.相模三川公園

相模三川公園は打ち上げ会場から少し離れていますが、
公園なので芝生もあり、空いているので場所取りにも最適です。

公園内には夕焼けの丘というのがあり、
その周辺は芝生が敷き詰められていて、
場所取りするにはいいです。

良い場所を確保するなら16時30分ぐらいまでに、
確保しておくのが良さそうです。

また公園なのでトイレなどもあるので便利ですね。

場所も海老名市側にあるので混雑も多少は避けられるし、
ゆったり見たい場合におすすめの穴場ですね。

最寄り駅は海老名駅より徒歩で18分ぐらいとなります。

4.厚木野球場

厚木野球場は花火大会当日は無料で開放されます。

野球場ということでかなり広いので、
花火をゆったりと見ることができます。

ただ、仕掛け花火は見ることができないので、
打ち上げ花火を見る感じになります。

無料開放されるということで、
17時前には入場しておいたほうがいいです。

最寄り駅は本厚木駅より徒歩で18分ぐらいとなります。

5.相模三川公園スポーツ広場

相模三川公園にはスポーツ広場というものがあり、
広いスペースがあるので穴場スポットですね。

芝生もあり花火も綺麗に見ることはできるので、
おすすめの穴場スポットですね。

最寄り駅は海老名駅から徒歩で19分ぐらいになります。

6.金田第二青少年広場

金田第二青少年広場は打ち上げ会場から
少し離れてしまいますが、その分空いています。

視界も周りに遮るものがないので、
花火も迫力はいまいちにはなりますが、
綺麗に見ることはできます。

ただ、空いているということで、
芝生もあるので場所取りに最適ですね

最寄り駅は本厚木駅より徒歩で30分ぐらいになります。

他にも近場の花火大会の情報を記事にしているのであわせてご覧ください。

1.神奈川新聞花火大会2017の日程と穴場場所6選!有料席や屋台情報

2.鎌倉花火大会2017の日程と穴場5選!場所取りや有料席・屋台情報

3.横浜スパークリングトワイライト花火2017の穴場4選!有料席や屋台情報

まとめ

ここまであつぎ鮎まつり大花火大会の2017年の
日程や穴場スポット6つをご紹介しました。

また有料席や駐車場情報から屋台に関してと
総合的にお届けしました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. todabasi1
  2. kanagawahanabi1
  3. adachihanabi1
  4. ichikawa1
  5. okazakihanabi1
  6. tuchiura2

おすすめカテゴリー記事

  1. cyohu3
  2. teganuma1
  3. kumagaya1
  4. urayasu1
  5. atugi1