ベビーバングの切り方!セルフでも失敗しない前髪カット!

bebi2

ベビーバングといえば最近一気に流行っている髪型ですよね。

前髪の種類は本当に数多くありますが、
その中では最新の部類ですね。

流行に敏感でオシャレな人はすでに実践してる人もいますが、
なかなかまだ取り入れるのは勇気がいるかもですね。

前髪の一部を短めにすることもあり、
印象がかなり変わるのが特徴ですね。

芸能人の方なども取り入れていることから、
さらに人気になる可能性はありますね。

あと今年はボブなどもトレンドになりそうなので、
ボブと組み合わせることによってさらにオシャレに
髪型を飾ることもできそうですね。

ただやはり印象が変わるのと特徴があるので、
美容院などでがっつりするのは躊躇するかもしれません。

あとは費用もそれなりにかかりますからね。

そこで今回はセルフで失敗しないための
ベビーバングの切り方をご紹介します。

Sponsored Links

必要な道具は?

まずは最初にセルフでやる場合に
必要な道具から記載します。

・ハサミ
・クシ
・髪留め

道具は基本的にこれだけで十分です。

ただハサミに関しては美容院などで使っている
専用のものを用意したほうがいいです。

ネットで安いものも購入できるので、
今後も自分で前髪などいじるなら1つは欲しいところです。

あと髪を切る際に散らばらないように、
シートとか新聞紙とか敷いてやったほうがいいかもしれません。

ベビーバングの切り方!

それでは実際に切っている動画があるのでご覧ください。

1.まず右から左に流れるような形にするために、
左右の前髪を三角になるように分けとって、
ピンなどで固定しておきます。

2.前髪の1部をを45度にスライスするように分けとって、
残った髪をクシで垂直に引っ張って、横に垂直にハサミで切ります。

3.その45度にスライスして分けとった髪を
すでにカットしたものに集めて横に垂直にハサミを入れます。
(この辺は動画のほうを見たほうがわかりやすいと思います)

4.次に毛先にグラデーションを入れるために、
先ほど切った髪の部分部分をクシで床と垂直に引っ張り、
毛の先のほうだけをカットしていきます。

これを全体に行っていきけばベースのカットは完了です。

5.その後に前髪の左側を半分よりちょっといかないぐらいを
クシで分け取っていきます。(目頭付近ぐらい)

6.分け取ったものを流したい方向と逆に斜めに引っ張って、
毛先を縦にハサミを入れてジグザグに切っていきます。

7.残りの長い髪の方は普通に毛先をハサミを縦に入れて、
ジグザグに切って長さを調整していきます。

ベビーバングは幅やカットする長さでも印象がだいぶ変わります。

ここは自分の似合う感じも模索していくしかないのかなと。

芸能人の方などは眉上バングなどと組み合わせている感じもあり、
だいぶ短めになっていますが、かなり個性が強くなりますね。

少し長めに設定したほうが比較的誰でも似合うのかなと思います。

そもそもベビーバングって何かというのも、
少し曖昧な感じがありますからね。

また関連記事として他の前髪のやり方なども
記事にしているのであわせてご覧ください。

1.オン眉と眉上バングの切り方!失敗しないセルフカットを解説!

2.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

3.ポニーテールの前髪と簡単ヘアアレンジ!編み込みのやり方も解説!

まとめ

ここまでベビーバングのセルフでも失敗しないための
切り方など様々な情報をお届けしました。

ぜひ、参考にして頂けたらと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. moucyou1
  2. mikaku1
  3. tumesen1
  4. nodo1
  5. mimi1
  6. hitomi

おすすめカテゴリー記事

  1. kuru1
  2. mesita1
  3. mayuge1
  4. tuinte2
  5. kakiage1