手作りキャンドルの作り方!100均簡単作成!

kyandoru2

キャンドルといえばもともとは明かりを灯すものではありますが、
最近ではアロマだったり、デザインが綺麗なものだったり、
様々な用途のものがありますよね。

特に最近ではアロマだったり、カラフルで綺麗なものを灯して、
日常生活の中でちょっとした癒しの空間を作るために利用したりしますね。

なんだか火を灯したのを見ていると、
妙に落ち着くというか、癒やされますからね。

火がゆらゆらしているのを見ていて落ち着くのは、
原始時代に火を灯すとことで外敵から身を守っていたときの
遺伝子がDNAレベルで残っているという話を聞いたことはありますね。

またこのキャンドルは手作りすることもでき、
様々なものを自分で作ってさらに癒やしの空間を
堪能する人が増えてきています。

そこで今回は100均を活用した
キャンドルの作り方をご紹介します。

Sponsored Links

必要な材料は?

作る際にはまず材料が肝心になってきます。

実際どんな材料を使えばいいのか、
まったくわからないという人も多いかと思います。

・ロウソク
・小さめの鍋
・耐熱容器
・クレヨン
・スプーン
・ストロー

だいたいこれぐらいあればできます。

またこの材料のほとんどが100均で購入できるので、
まずは揃えられるものはすべて揃えていきましょう。

また鍋に関しては料理で使用しないものがいいです。

クレヨンは色付けするのに使います。

キャンドルの作り方!

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.まずロウソクをいくつかに砕いて鍋に入れていきます。

2.鍋を湯煎してすべて溶けるのを待ちます。

3.すべて溶かしたらロウソクの芯を1本1本抜き取って、
それぞれ乾燥させておきます。あとでまた芯は使います。

4.好みの色のクレヨンを細かく砕いていて、
溶かした物を鍋に入れて一緒に溶かします。

5.溶かした物を耐熱容器に入れていきます。

6.ストローに乾かした芯をセロテープなどで固定して、
耐熱容器の上に置いて芯も一緒に固めていく。

7.完璧に固まるまでひたすら待つ。

これで完成です。

コストもほとんどかからないし、
簡単に作成できるのが良いですね。

またクレヨンの色も変えれば、
いろいろと色とりどりの物も作成できます。

自分の手で作ることでより癒しの空間を
楽しめるかなと思います。

また他にもこんなものを手作りすることもあるのであわせてどうぞ!

1.手作りブックカバーの作り方!布と紙で簡単作成!

2.イヤーカフの作り方と付け方!100均でも簡単作成!

3.手作りミサンガの作り方と編み方!ハート型とV字とななめも簡単!

まとめ

ここまで100均を活用した手作りキャンドルの
作成方法をご紹介しました。

簡単なものなら本当に誰でもできるので、
興味があればぜひ1度試しにやってみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. syusyu2
  2. baiasu1
  3. gosyu1
  4. kodomo1
  5. kurisya1
  6. husen1

おすすめカテゴリー記事

  1. karesik1
  2. misanga2
  3. wagomu1
  4. husen1
  5. fasunap1