コインランドリーの使い方と料金は?布団や毛布の洗い方や乾燥時間!

koin1

コインランドリーは毎日使う人もいれば、
今までほとんど使ったことがない人もいますよね。

最近はコインランドリーもかなりハイテク化していて、
昔の銭湯の隣にあるような感じではなくなってきています。

たぶん、初めてコインランドリーに行くとなると、
使い方だったり料金などもわからないですよね。

特にコインランドリーを普段は使わないにしても、
家の洗濯機だと大きくて洗えないものもありますよね。

例えば布団、羽毛布団、毛布などは家では洗いずらいので、
コインランドリーで洗って乾燥したりするほうが楽なので、
そういうときだけ使うこともあります。

そういった際などコインランドリーの使い方や料金から、
布団、羽毛布団、毛布の洗い方やかかる時間など
総合的に情報をお届けします。

Sponsored Links

コインランドリーの使い方!

まず最近のコインランドリーはかなり進化しています。

昔ながらのものなら使い方は難しくないですが、
最近は初見だとちょっとわかりづらい部分があります。

最近はスーパーコインランドリーと呼ばれていて、

1.洗濯機
2.乾燥機
3.洗濯乾燥機
4.スニーカー用

このように様々な状況に応じたものが、
いろいろと設置されています。

大きなドラム型の洗濯機や乾燥器もあるので、
布団や毛布など家では洗いずらいものでも活用できます。

またスニーカーを洗うための洗濯機などもありますね。

ただ、店舗によってはないこともあるので、
そこは確認してみてください。

まずはスーパーコインランドリーの使い方が
以下の動画で解説されているのでご覧ください。

コインランドリーの料金は?

コインランドリーの使い方の次は気になる料金ですね。

いったいいくらぐらい持っていけばいいのかなど、
料金の形態は気になるところです。

料金に関しては重さによって変わってきます。

そこで重さによる目安料金を記載していきます。

重さ 目安料金 洗える物の例
10kg 500円ぐらい 布団・毛布1枚ぐらい
16kg 700円ぐらい 布団・毛布2枚ぐらい
23kg 1100円ぐらい 布団・毛布3枚ぐらい
32kg 1300円ぐらい 布団・毛布4枚ぐらい

洗う時間と乾燥時間は?

koin2

ここではコインランドリーに行った際に
どれぐらいの時間がかかるのかを記載してきます。

コインランドリーは洗う時間と乾燥させる時間があるので、
待っている時間は家に戻るなり、他に何かするなりと、
時間を有効に活用していきたいですよね。

そこで洗う際にかかる時間と乾燥させる時間の
だいたいの目安を書いていきますね。

洗う際にかかる時間:30分~40分ぐらい

乾燥器には大きいと小さい物があり、
それによって値段も変わってきます。

乾燥器13kg:10分100円程度
乾燥器25kg:7分100円程度

【乾燥時間】

普通の衣類:20~30分
ジーンズなどの衣類:35分程度
毛布1枚:40分程度
布団1枚:50分程度
毛布2枚:45分 程度
羽毛布団1枚:80分程度

洗濯乾燥機とスニーカー用洗濯機

最近は洗濯機と乾燥機を別にやらなくても、
1つの機器で同時にやってくれるものもあります。

こちらも小さいものと大きい物があります。

だいたい8kgで1000円ぐらいかかり、
時間は両方合わせて1時間ぐらいで完了します。

大きいものだと15kgで1200円ぐらいで、
時間は70分ぐらいで完了します。

【スニーカー洗濯機と乾燥機】

最後にスニーカー用の洗濯機ですね。

スニーカー用の洗濯機はと乾燥機は20分で100円ぐらいで、
3足ぐらいは一気に洗うこともできます。

家ではなかなかスニーカーは洗えないものだし、
乾燥させるのも1日ぐらい干さないといけないので、
コインランドリーでやれば便利ですね。

また家で洗うよりも匂いも取れやすいです。

布団・羽毛布団・毛布の洗い方!

koin3

コインランドリーで布団・毛布や羽毛布団の洗い方ですが、
いくつか注意する点ややり方があります。

まず注意すべき点として真綿の布団は洗うことができません。

真綿は洗ってしまうと固まって縮んでしまいます。

他にも羊毛やキルティング加工されていない布団も
洗ってしまうと縮んでしまったり、綿が偏ったりします。

洗濯機・乾燥機は大きいものを!

布団・毛布など大きいサイズのものは、
洗濯機や乾燥機も大きいものを選びましょう。

ここで値段が安いからといって、
小さい物を選ぶと捻じれてしまったり、
上手く洗うことができません。

また乾燥器も大き目なものを選びましょう。

布団や毛布は屏風だたみに!

掛け布団や毛布など大き目のものはそのまま押し込まずに、
屏風だたみにして綺麗に洗濯機や乾燥機に入れることで、
中で絡み合ったりしないで綺麗に洗うことができます。

また乾燥させる際も温風が全体にいきわたるので、
しっかりとふわっとした仕上がりになります。

乾燥時間は長めに!

布団や毛布などを洗った後は乾燥時間は長めに取りましょう。

部分的には乾いているけど濡れている部分があったり、
完全に乾いていないとふっくらと仕上がりません。

またせっかく洗ったのに水分が残っていると、
菌が繁殖してしまう可能性もあります。

羽毛布団の洗い方!

羽毛布団は布団の中でも少し特殊なこともあり、
どうやってコインランドリーでやればいいのか。

また羽毛布団はサイズも大きいので、
家では洗うことができませんよね。

そこでコインランドリーでどうやってやるのか
詳しく解説した動画が以下にあるのでご覧ください。

まとめ

ここまでコインランドリーの使い方、料金や乾燥時間から
布団、羽毛布団、毛布などの洗い方などご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sukato1
  2. siru1
  3. taseru1
  4. kami1
  5. misanga
  6. karesik1

おすすめカテゴリー記事

  1. taniku1
  2. sinsatu1
  3. rozeto1
  4. koin1
  5. sutorapu2