調布花火大会2017の日程と穴場5選!有料席や場所取り・屋台情報も!

cyohu3

調布の花火大会は東京でも人気の高いイベントです。

花火大会の人気ランキングでも上位に来るほどですが、
これには特徴のあるプログラムがあるからかなと思います。

調布花火大会の特徴でもあり魅力なのが
音楽と花火のコラボレーションです。

他にも音楽と花火のコラボはあるのですが、
調布のものはコンピュータ制御によるもので、
「ハナビリュージョン」と名前までついてます。

これはやっぱり必見のプログラムになりますね。

他にも8号玉やスターマインなど花火自体も豪華で、
非常に見応えのある大会となってます。

ただ人気の花火大会ということもあり、
場所取りなど含めて非常に混み合います。

そこで今回は調布花火大会の2017年の日程と
厳選した穴場スポット5つをご紹介します。

また場所取りの際の混雑状況から、
有料席や屋台情報もあわせてお届けします。

Sponsored Links

調布花火大会の2017年の日程と時間は?

まず事前の下調べとして日程と時間はチェックしておきたいですよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
パッと見てすぐにわかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年8月21日(土曜日・見込み)

【開催時間】

18時50分~19時50分(見込み)

【場所】

多摩川河川敷(二ヶ領上河原堰中洲周辺)

布田会場:布田駅または国領駅より徒歩20分、
調布駅より徒歩25分ぐらいとなっています。

京王多摩川会場:京王線京王多摩川駅より徒歩10分、
調布駅より徒歩20分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約8000発

それではここで調布花火大会のオープニングの
動画があるのでご覧ください。

また大会の迫力のある大スターマインなど魅力的な
映像の動画もあるのでご覧ください。

有料席情報は?

調布の花火大会は有料席が打ち上げ場所からかなり近くて、
お金を出しても満足できるレベルかなと思います。

まだ今年の情報が出ていないので、
去年の情報を参考のために記載します。

【布田会場】

「土手上」

テーブルS(20,000円 4人 200席)
60周年記念(4,000円 1人 500席 )

「土手下」

テーブルA(18,000円 4人 900席)
ペアイス(8,000円 2人 1300席)
イスA(3,000円 1人 3300席)
シート(10,000円 4人 650席)
布田升(45,000円 10人 17席)

【京王多摩川会場】

多摩川升(40,000円 10人 15席)
多摩川イス(2,500円 1人 500席)

【購入場所】

ローソン「Loppi」、チケットぴあ、イープラスで
購入することができます。

屋台情報は?

cyouhu1

調布花火大会は屋台も魅力の1つです。

東京の中でも屋台の出店数はかなり多いので、
花火大会よりもこっちが目当ての人もいるかもですね。

美味しい食べ物を出す屋台も多いとこのことで、
花火大会とあわせて楽しむのがいいと思います。

【出店場所】

・国領駅
・調布駅
・多摩川会場と布田会場の河川敷

河川敷も屋台が並んでいますが、
駅から会場にも屋台が並んでいるので、
散歩するだけでも楽しいですね。

夕方~20時ぐらいまでは出店してるようです。

ただ混雑もしているので、
少し早い時間に散策してから、
花火を見るのがいいかなと思います。

場所取りにも最適な穴場スポット5選!

1.川崎市側の土手

打ち上げ場所である多摩川は調布側は非常に混んでいて、
見やすい場所は有料席となっていて場所取りできません。

ただ川崎市側は有料席などの設置もないのと、
レジャーシートだけで場所取りができません。

このために常に誰か人を配置しておく必要があり、
朝から行かなくても良い場所を確保できる可能性があります。

最寄り駅は稲田堤で徒歩でだいたい11分ほどとなっています。

2.イトーヨーカドー国領店の屋上

イトーヨーカドーの国領店では例年大会当日に
17:00頃から花火が終わるまで屋上駐車場を開放しています。

打ち上げ場所からは少し離れていますが、
花火を十分に見ることができます。

最寄り駅は国領より徒歩でだいたい12分ほどとなっています。

3.稲田公園

ここは川崎市側にある公園で会場からは少し離れていますが、
花火を十分に見ることができます。

また比較的空いているので穴場スポットになっています。

最寄り駅は稲田堤で徒歩でだいたい8分ほどとなっています。

4.下布田公園

ここは調布市側にある公園で会場からは多少離れていますが、
花火は十分に見ることができ公園自体も広いです。

また比較的空いているということもあり、
場所取りなどに良い穴場スポットです。

最寄り駅は調布で徒歩でだいたい9分ほどとなっています。

5.上布田公園

こちらも調布側の公園で花火は良く見える場所になります。

また土手よりも空いてはいるということもあり、
場所取りなど確保しやすいので穴場スポットになります。

最寄り駅は調布で徒歩でだいたい8分ほどとなっています。

また関連記事として他の東京都の花火大会の情報も
記事にしているのであわせてご覧ください。

1.立川昭和記念公園花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りも!

2.多摩川花火大会2017の日程と穴場4選!有料席や最寄り駅も紹介!

3.葛飾納涼花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

まとめ

ここまで調布花火大会の日程や穴場スポットから
場所取り・有料席・屋台情報などをご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tachikawa1
  2. itabasi1
  3. kamakurahanabi1
  4. hachiouji
  5. koutouhanabi1
  6. sumihana1

おすすめカテゴリー記事

  1. hukusima1
  2. ichikawa1
  3. tenjin1
  4. tamagawa1
  5. pl1