大牛肉博2015東京!出店メニューは?日程・時間や見どころも紹介!

gyu1

大牛肉博といえば2014年に開催されるはずだったのですが、
デング熱の影響で延期された肉のフェスティバルです。

それがいよいよ2015年のゴールデンウィーク中
復活をすることに決定しました。

この大牛肉博は「神戸牛」「松坂牛」など世界から注目を集める
ブランドの和牛を生産している団体が実施したものです。

なんとブランド和牛の美しさをアピールしたいとのことで、
肉好きならこれは気になるイベントなのかなと思います。

似たようなイベントには肉フェスなんかもあり、
それは今では凄い人気で行列ができたりしています。

ちなみに今回は初開催となりますが、
一気に人気になる可能性はありますね。

そこで今回は大牛肉博の出店メニューや
日程・時間の詳細や見どころなんかをご紹介します。

Sponsored Links

アクセスと場所は?

まずは最初に下準備ではないですが、
どこで行われて、どうやって行けばいいのかなど、
アクセス情報などを記載していきます。

開催場所は新宿中央公園となっています。

【電車・最寄り駅】

JR・小田急線・京王線の新宿駅から
だいたい徒歩約10分ぐらいです。

あとは都営大江戸線で都庁前駅から
だいたい徒歩1分ぐらいで到着します。

駐車場はないので近場のコインパーキングなりに
車の場合は駐めるしかないですね。

大牛肉博の日程や詳細!

これで会場場所もわかったということで、
次は日程などの詳細を記載していきます。

開催期間:2015年4月25日(土)~5月10日(日)

時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

料金:入場無料 1杯1000円(食券制)

開催期間は合計で16日間もあるので、
予定を空けやすのはいいですよね。

あとなんといってもラストオーダーが21:00と
かなり遅くまでやってるので、仕事帰りとかでも行けるのが
魅力なのかなと思います。

フェスとかは働いていると土、日とかしか行けないし、
そうなると混み合ってるし、最悪予定が合わないこともありますからね。

出店メニューは?

これは1番気になるところというか、
このメニュー次第で行くか決める人も多いと思います。

まあ基本的には「牛丼」「焼肉丼」という形で提供されます。

これは期間によって分かれているので注意しましょう。

【牛丼】

期間:4月25日(土)~5月2日(土)

【焼肉丼】

期間:5月3日(土)~5月10日(土)

1.鹿児島黒牛

dai1

2.神戸ビーフ

dai2jpg

3.仙台牛

dai3

4.米沢牛

dai4

現在決まっているのはここまでですが、
今後もっと他のブランド牛も発表されるようです。

普段はブランド牛の食べ比べとかできないので、
それができるのって肉好きには堪らないですね。

まあ1日に食べられる限界はあるので、
数日に渡って全部制覇したいところではあります。

見どころは?

1.お店単体の出品ではなく生産団体の提供。

肉フェスなどお店がメニューを提供するものは多いですが、
生産団体が出すということで品質は折り紙つきです。

各ブランドが威信をかけてアピールしていくので、
やっぱり質はかなり期待してしまいますね。

牛丼や焼き肉丼をブランドの肉を使ったら、
いったいどんな味になるのかが最大の見どころですね。

2.様々なトッピングがあって楽しむことができる。

メニューが牛丼と焼き肉丼だけでは飽きてしまうという人のために、
ステーキや牛すじなどトッピングも予定しているみたいです。

3.お酒が飲めるバルも併設。

まあ時間も夜遅くまでやっているということで、
お酒も一緒に飲みたいという人も多いですよね。

そこでお酒が飲めるバルも設置されるようです。

また他にも関連記事として以下もあわせてご覧ください。

1.まんパク2015東京!人気ランキングメニューや日程と混雑情報も!

2.ゴールデンウィーク(GW)2015!肉フェスは関東の穴場イベント!

まとめ

ここまで大牛肉博を満喫するための情報をご紹介しました。

ぜひ、滅多にない機会なので訪れてみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ajisai1
  2. tukuba1
  3. syousenkyou1
  4. sinjyuku1
  5. kafe1
  6. syouwa1

おすすめカテゴリー記事

  1. siba1
  2. ajisai1
  3. siohigari
  4. inogasira1
  5. yourou1