アイメイクの順番とナチュラルなやり方!一重も奥二重でもモテ美人!

065619

メイクの中でも比較的難しいというか、
人それぞれやり方や順番が違うのがアイメイク。

絶対的にこれが正しいというものはないのですが、
我流でやるよりもなるべく理想に近いものが出来たらいいですよね。

ちなみに私も数人の人に聞いたりもしましたが、
みんな見事にやり方が違っていましたね。

まあ自分なりにいろいろと試してみて行き着いた結果とは思いますが、
もっと良い方法があるなら知りたいですよね。

また、まだメイクに慣れていない場合は
最初に見本となるやり方知っておいたほうが
自分のオリジナルに行き着くにしても楽ですよね。

そこで今回はナチュラルでモテ美人になるための
アイメイクの順番と理想のやり方についてご紹介します。

Sponsored Links

アイメイクに必要な道具は?

・アイシャドウ

カラーは好みにもよりますが、
今回はピンクページュで解説していきます。

・アイライナー

リキッドとペンシルタイプがありますが、
今回はリキッドタイプを使っていきます。

ただリキッドタイプは慣れてないと使いづらい部分もあるので、
筆先が細いものがいいです。

あとは初心者の方はペンシルが1番使いやすいので、
まずはそちらで試してみるのもいいかなと思います。

・マスカラ

カラーに関しては普通に黒がいいと思いますが、
ちょっと印象をナチュラルにしたい場合はこげ茶でもいいかなと思います。

・ビューラー

これに関しては様々なメーカーから販売していて、
好みのものを使っていけばいいかなと。

あとどのメーカーの物を使うのかは
完全に好みによってしまいますね。

人によって評価が分かれるものも多いので、
一概にどれがおすすめとかは言えないですよね。

ただアットコスメなど口コミがあるサイトもあるので、
そういったものを参考にするのもいいと思います。

理想の順番とやり方は?

理想と言いつつどんなメイクにするかで、
順番とやり方が変わってきます。

ただ指標となるものがあれば、
いろいろと便利かなと。

では、まずは実際にアイメイクをしている動画があるのでご覧ください。

1.まずアイシャドウの1番明るい色を指にのせて、
アイホール全体にふんわりと馴染ませていきます。

指で馴染ませることによってナチュラルになります。

また濃くなり過ぎないように注意しましょう。

2.2色目は次に明るい色のやつを
瞼のアイホールの目に近い部分から
半分ぐらいの部分にのせます。

3.3色目はさらに瞼の近くから半分ぐらいの
ギリギリのラインに沿ってのせていきます。

4.次に付属のチップで1番明るい色を
下瞼に沿ってのせていきます。

5.次にビューラーでまつげの根元全体を挟んでいきます。

そしてコツとしては徐々に中間、毛先と
段階を踏んで挟んでカールをつけていきます。

6.それが終わったらアイラインのリキッドタイプを使います。

ここで注意したいのが片目をギュッと瞑って引くのではなく、
両目を開けてしっかり目線を上げてやりましょう。

7.ラインは目尻から長すぎず、上げすぎず、下げすぎず、
眼の形に合わせて2mmほど先に引きます。

その後に今度は目の中間ぐらいから線を書いて、
最後に目頭から目尻にラインをひきます。

その際に一気にピッと引くのではなく、
点線を引くイメージで少しずつやる感じにしましょう。

9.次にライナーの筆先を縦にしてまつげの
内側付近にライナーを引いていきます。

まつげの間をしっかりと埋めていきましょう。

10.最後はマスカラでまつげの根元からしっかりとフィットさせて、
左右に動かしながらまつげの毛先の上に向かって塗っていきます。

この際に扇型に広がるイメージでブラシを動かしていきます。

11.次にブラシを縦にして左右に動かしながら、
下まつ毛にもたっぷりと塗っていきます。

これでナチュラルなアイメイクの完成となります。

また今回は代表例として上記のものを上げていきましたが、
奥二重は一重の場合はどうすればいいのかも気にあんるところですよね。

まず奥二重の場合は以下の動画が参考になるかなと思います。

また最後に一重の場合はどうすればいいのかも
参考になる動画があるのでご覧ください。

それぞれ状態によって見せ方も変わってきますからね。

それぞれ自己流の方法があるとは思いますが、
他の人のを見ることで参考になる部分はあると思います。

また、初心者というかあまりメイクが得意ではない人は、
最初は難しく感じるかもしれませんが、段々と上手くなるし、
やっていく内に自分に合ったものが出来るようになります。

また関連記事として以下の記事もあわせてご覧ください。

1.アイプチとアイテープのコツとやり方!自然に二重美人に!

2.前髪くるんの巻き方とやり方は?ストレートアイロンやコテの使い方も!

3.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

まとめ

ここまでアイメイクの順番とやり方についてご紹介しました。

ぜひ1つの参考になればいいなと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ugai1
  2. mayu3
  3. yourenkin1
  4. mituami1
  5. kuru1
  6. 075588

おすすめカテゴリー記事

  1. chipi1
  2. mayuge1
  3. mabuta1
  4. tekubi1
  5. mimiita1