ファンルームの作り方と編み方!フォークで100均ゴムも簡単!

fan1

ファンルームといえばレインボールームと並んで、
最近かなり流行っていますね。

もともとはアメリカではやったものが日本にも来て、
一気に流行り始めたものです。

ファンルームはアクセサリーや指輪などを
専用の輪ゴムを使って作成できるものです。

本当に様々な種類の物を作成できるので、
子供にも大人気となっています。

そんなファンルームですが、
最初は作り方や編み方など難しかったります。

そこでファンルームの作り方と編み方をご紹介します。

またおまけではないですが、ファンルームを使わずに
フォークで100均の絡まないゴムを使ったやり方もお届します。

Sponsored Links

ファンルームに必要な材料は?

基本的にファンルームさえあれば、
あとは専用の輪ゴムも付いてくるので、
他に必要なものはありません。

ただフォークで作成する場合はフォークと
100均の「絡まないゴム」という商品が必要です。

ちなみにフォークを使った場合は簡単なものしかできませんが、
100均の「絡まないゴム」でできるものとほぼ同じものができるので、
まずは試しにやってみるのもいいかなと思います。

また実はレインボルームはなかなか手に入らない状況ですが、
ファンルームは比較的手に入りやすいです。

ファンルームの作り方と編み方!

では、まずはファンルームの中でも
人気のあるフラワーブレスレット(指輪)です。

ちなみに必要な材料は以下です。

・本体
・フック
・クリップ
・バンド(白6本、青6本、ピンク6本、黄緑10本)

また実際に作成している動画があるのでご覧ください。

フラワーの部分を作る際にちょっと難しい部分もありますが、
1度できるようになれば簡単な部類なのかなと思います。

また花の指輪は人気もあるので、
ぜひ作成してみてください。

次はちょっとレベルアップでした作品で
「スターバーストブレスレット」をご紹介します。

ちなみに必要な材料は以下です。

・本体
・フック
・クリップ
・バンド(白30本、ピンク14本。黄色14本、黄緑15本、青8本)

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

ゴムの数も多く編むのが少し難しいですが、
これが完成すると満足感はありますね。

ある程度作成するのに慣れてきたら、
スターバーストブレスレットを作成すると
やりがいもあるので楽しいですね。

フォークと100均ゴムも簡単作成!

ここはフォークを使って簡単に作成する方法になります。

ちなみに必要な材料は以下です。

・フォーク
・100均の「絡まないゴム」

たったのこれだけで大丈夫です。

では、実際に作成した動画があるのでご覧ください。

あまり複雑なものはできないのですが、
フィッシュテイルは1番簡単に良い感じのものが作成できるので、
まずはここから色々と作っていくといいかなと思います。

またバンドの色さえ変えれば自分の好みの色のブレスレットができるので、
練習がてらいくつか作るのもいいですね。

また他にもこんなものを手作りすることもあるのであわせてどうぞ!

1.レインボールームの初心者用の作り方と編み方!フォークでも簡単!

2.=”輪ゴムブレスレットの作り方!フォークと100均で簡単作成

3.ビーズブレスレットの初心者でも簡単な作り方!

まとめ

ここまでファンルームの作り方と編み方をご紹介しました。

また番外編としてフォークで100均の絡まないゴムを
使ったやり方もご紹介しました。

ファンルームを使っていけばここで紹介した物以外にも
様々なものが作成できるのでいろいろと試してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. toto
  2. ribon2
  3. sunodomu2
  4. cyoka2
  5. kodomo1
  6. kurisumasukaresi1

おすすめカテゴリー記事

  1. koube1
  2. sorube1
  3. kurisumasukaresi1
  4. pon1
  5. kosuta2