ハロウィン仮装の子供用の衣装を安くて簡単な手作り方法!

harokasou

さて、ハロウィンといえばどんなことをイメージしますか?

トリック・オア・トリート!
って言って、お菓子をもらうイベント??

まあ本来は子供が仮装して近所の家を周って、
お菓子をもらったりするものだと思います。

しかし、日本ではこのイメージがまったくない気がします。

そもそもハロウィンって日本では全然浸透していなかったのですが、
ここ数年で急に人気のイベントになりましたね。

これは消費を促そうとするためにどこかが仕掛けた陰謀か??
って、どうでも良いことを言うために記事を書いたのではありません。

このまま陰謀と共に消費をするのもいいですが、
不景気な世の中でそこまで経費をかけるわけにはいかない。

けど、せっかくの1年に1度のハロウィンを楽しみたいし、
子どもと一緒に仮装などして記念にしたいなどあるかなと思います。

そこで今回はハロウィンの仮装で子どもの衣装を
安くて簡単に手作りする方法をご紹介します。

Sponsored Links

ハロウィンで子どもに人気の仮装とは?

まず衣装の手作りを始める前にどんな衣装にすればいいのか。

特に決まりがあるわけではないですが、
以下のものがハロウィンの仮装で人気のあるものです。

・かぼちゃ

・おばけ

・魔女

まあ定番のキャラではありますが、
子供の衣装となるとこの辺が人気どころですね。

そしてこの定番キャラは簡単に手作りすることができます。

ただ大人がパーティーとかイベントとかでするような
本格的なものではありせんが、子ども用なら十分なものができます。

またなるべく費用を押さえるためには家にあるものや
100均を利用していくと安くて良い感じの衣装ができます。

ジャックオーランタン(かぼちゃ)の作り方

これはオレンジ色のいらなくなった服や生地をかぼちゃ風に切って、
余った布を裏地として縫い付けていけば意外と簡単にできます。

白いゴーストの作り方

obake1

1.まず白い大きめの布か生地を用意します。

2.白い布の真ん中に頭を出すための穴をハサミなどで
チョキチョキと開けてポンチョのようにしていきます。

3.余った白い布などで頭に巻く用の三角巾を作成します。
ここは既存のものがあればそれでも大丈夫です。

用意した三角巾におばけの顔を書けば完成です。

物凄く簡易的なものになりますが、
これだけでも仮装という雰囲気は味わえます。

また目や口の部分を黒いメッシュ生地にすると、
視界も確保できて顔っぽくできるのでおすすめです。

魔女の作り方

majyo1

家で簡単に手作りする場合はすでにある物を利用していきます。

1.まずは黒いワンピースとスカートを履きます。

ワンピースがなければ黒い服なら何でも大丈夫です。

2.その後に黒いスカートの上から
黒いケープかショールを重ねていきます。

これで魔女っぽいスカートが演出することができます。

3.あとは魔女のトレードマークである帽子です。

帽子は新聞紙を円錐に丸めていき、
円すい形になったものに縁をつけていきます。

4.最後に新聞紙で作った帽子を黒い絵の具かスプレーで塗ります。

これで即席ではありますが、魔女の完成です。

またハロウィンイベントがUSJで開催されているということもあり、
日程や詳細(ルール)ホラーナイトのネタバレなどを記事にしているので、
興味があれば合わせてご覧ください。

USJハロウィン2014の仮装&コスプレ期間と詳細!ホラーナイトネタバレも!

まとめ

ここまでハロウィンの際に仮装するための子供用の衣装を
自宅で安くて簡単に手作りする方法をご紹介しました。

なるべく費用をかけたくない場合は家のあるものを活用したり、
100均などにも利用できる材料はいっぱいあるので、
上手く活用していくことをお忘れずに。

100均は宝の宝庫なので1度チェックしていくといいですね!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ill_038_xs
  2. harow1

おすすめカテゴリー記事

  1. harow1
  2. harokasou
  3. ill_038_xs