引っ越し一括見積もりのデメリットとは?おすすめ比較サイトと選び方!

15

引っ越しをする際にいろいろと自分でやるのも面倒だから、
時間もないから一括見積もりを利用する人も多いかなと思います。

急な引っ越しが決まったときとか、
仕事が忙しくて引っ越し業者を選ぶ余裕もないとかだと、
一括見積もりでやったほうが便利ですよね。

どこが1番安く引っ越しをやってもらえる業者かもわかるし、
いろいろと出費も増えるので、抑えるところは抑えたいです。

ただ、この一括見積もりをやったことがある人は、
失敗したと思ったことがある人も多いのかなと。

一見すると安い業者がすぐわかる一括見積もりですが、
実はデメリットも存在します。

そこで今回は引っ越し一括見積もりのデメリットに関してと
おすすめの比較サイトについてご紹介します。

Sponsored Links

一括見積もりのデメリットとは?

これから一括見積もりを検討している人からすると、
便利そうだけどいろいろと良くない話を聞いたりして、
迷っている人もいるのかなと思います。

一括見積もりはいろいろな業者を比較できて、
なるべく価格を抑えられるのが魅力です。

ただ、一括見積もりをした人の話を聞いたりとか、
ネットで検索などをするとデメリットもいろいろと出てきます。

利用したことがある人ならわかるかもしれませんが、
一括見積もりを依頼した途端に業者から
電話がガンガンくることがあります。

これに関しては様々な業者が
自分のとこで依頼してもらいたいので、
我先にと電話がかかってくるからです。

ただ、業者側からすると入力項目を確認した後で、
見積もりを出したいとか、もう業者は決まったのかなど、
いろいろと聞きたい部分があるので電話がきます。

これは一括見積もりのデメリットでもありますが、
それが嫌な場合はどこか1つの業者に絞ってから、
そこに依頼すればいいわけです。

ただし、業者を絞って直接依頼した場合は、
競合がいない状態になるということです。

一括見積もりが安い理由はいろいろな業者との競争になるので、
価格面でも安くせざる得ないということがあります。

業者側も一括の申し込みがそうでないのかはわかるので、
直接電話やネットで見積もりをすると価格が高い場合があります。

値段交渉などは面倒な部分もあるので、
どちらがいいのかを選択するといいですね。

また、一括見積もりのデメリットとしては、
以下のようなものもあります。

1.最初に出した見積もり金額が最終的に変わる

最初に電話した際の見積もり金額と
実際に訪問してだされた金額が変わることがあります。

これに関しては見積もりサイトによって、
入力項目が簡単なものしかない場合は、
こういったことが起こりやすくなります。

入力するのが面倒でもちゃんと細かく入力項目があるサイトのほうが、
見積もり金額も正確なものがでやすいです。

ただし、最初に意図的に安い見積もりを出して、
自分の会社に決まった後に追加費用がかかるとか、
いろいろと言われて高額になることがあるそうです。

こういった会社は何を言われても断って、
また別で探したほうがいいですね。

2.なぜか引っ越し業者以外から電話がかかってくる

一括見積もりを出したら引っ越し業者以外から、
訳の分からない電話が来たという話も聞いたことがあります。

これに関してはあまり有名ではない一括見積もりサイトなどで、
登録した際に起こることがあるようです。

ちゃんとした優良な引っ越し見積もりサイトでは、
こういったことは起きたという話は聞かないので、
選ぶサイトはかなり重要になります。

一括見積もりサイトの正しい選び方!

16

ここまで一括見積もりサイトの選び方が大事だというは、
なんとなく伝わったのかなと思います。

ただ、本当にいろいろなサイトがあるので、
迷わないように選び方についてご紹介します。

1.サイトの運営している会社はどこなのか?

一括見積もりサイトを運営している会社を
調べるというのは優良なものを見分けるには、
かなり大事な部分になってきます。

ちゃんとしたサイトは上場企業が運営していることが多く、
上場企業の場合は個人情報保護に関しては厳密に管理しています。

そこでサイトを運営している会社に関しては、
上場企業を選んだほうが引っ越し業者以外から、
電話が来るような事態は避けられますね。

2.提携している引っ越し業者の質は高いのか?

よく一括見積もりサイトで提携している業者の数を
魅力として打ち出しているところもあります。

しかし、訳の分からない業者がいくらあっても、
サービスの質が低い場合が考えられます。

それよりも大手の業者が、
どれぐらい提携しているのかが大事です。

目安となる大手の引っ越し業者は以下です。

1.クロネコヤマト
2.アート引っ越しセンター
3.引っ越しのサカイ
4.アリさんマークの引っ越し
5.日通

この5つが大手の引っ越し業者となり、
これらが登録しているサイトを選ぶのがいいですね。

引っ越し業者はサイトに登録するのにお金を払っているので、
これらの大手5社が登録していないサイトの場合は、
何かしらの問題がある場合があります。

大手が登録していない見積もりサイトの場合は、
やっぱり信頼性に欠けます。

そこでなるべく大手サイトが登録している、
一括見積もりサイトを選んでいきましょう。

3.入力項目が細部までちゃんとある

この入力項目は簡単なほうが楽だと思うかもしれませんが、
実はここがちゃんと細かく入力できるサイトのほうがいいです。

なぜかというと、ここが簡単な入力項目しかないと、
見積もり金額がかなり変わってくることがあります。

最初に提示された金額と最終的な金額が、
大きく変わってしまっては意味がありません。

荷物の量とか引っ越しに必要な項目が
ちゃんとも入力できるサイトが選びましょう。

これらの項目を満たしていれば、
あとはキャンペーンやお得なサービスなど、
各一括見積もりサイトを比べるといいですね。

変なサイトで見積もりをしてしまうと、
迷惑な電話やメールがひっきりなしにきたりなど、
失敗したという話も聞きますので注意が必要ですね。

一括見積もりのおすすめ比較サイト

17

一括見積もりサイトをいろいろと比べてみて、
飛びぬけて良いサイトが2つあります。

それが「引っ越し価格ガイド」と「引っ越し侍」です。

その中でもおすすめなのが引っ越し価格ガイドです。
>>引越し価格ガイドの公式ページ

先ほどの選び方の事例を元に、
なぜ「引っ越し価格ガイド」が
おすすめなのかを解説していきます。

1.サイトの運営している会社はどこなのか?

引っ越し価格ガイドが運営している会社は
株式会社エイチームになります。

エイチームは東証一部上場企業なので、
個人情報保護という観点から見ても問題ないですね。

2.提携している引っ越し業者の質は高いのか?

まず提携している業者は260社以上あるので、
これはかなり多いサイトになります。

ただ、大事になってくるのが提携している業者の中で、
大手の引っ越し業者があるかどうかです。

先ほど記載した大手5社はすべて含まれていて、
信頼のあるサイトの指針になります。

また、一括見積もりサイトをいろいろと比較すると、
クロネコヤマトと提携しているサイトが少なくて、
ほとんど見つかりませんでした。

クロネコヤマトは最大手の引っ越し業者でもあり、
さらに単身パックなど単身赴任とか1人の引っ越しは、
得意分野なので利用するといいですね。

他にもご紹介の件数が2750万件という実績があり、
安心して使えるサイトになりますね。

3.入力項目が細部までちゃんとある

引っ越し価格ガイドは入力項目も細部まであって、
そういったのが面倒な場合は必要最低限の項目だけ入力して、
とりあえず見積もりを出すことなども可能です。

自分の状況などに合わせて入力とかも変えられるので、
かなり便利なサイトですね。

4.見積もり相場の確認や特典付き

このサイトの魅力の1つとして各項目を入力していくと、
引っ越しの際にかかる大まかな相場が事前に出てきます。

そこで業者からきた請求が相場と違って高いのか、
それとも安いのかなどもわかるようになっています。

その他にも引っ越しに役立つガイドブックが付いてきたり、
キャッシュバックキャンペーなどいろいろとあるので、
総合的に判断しておすすめのサイトになります。

引っ越し価格ガイドと引っ越し侍の比較

引っ越し業者で有名なサイトとして「引っ越し侍」があります。

よく、CMなどでも放送していたりするので、
知名度も抜群なサイトですよね。

実はこの「引っ越し侍」の運営会社は、
株式会社エイチームになります。

そう、引っ越し価格ガイドと同じ会社なので、
当然ながら「引っ越し侍」も良いです。

ただ、引っ越し侍と引っ越し価格ガイドには、
1つだけ気になる違いがあります。

それが引っ越し業者の中に
クロネコヤマトがあるかないかです。

1人の引っ越しの場合は単身パックがおすすめなので、
単身パックが得意なクロネコヤマトはあったほうがいいですね。

そういった点を考えると「引っ越し価格ガイド」がおすすめです。
>>引越し価格ガイドの公式ページ

まとめ

ここまで引っ越しの一括見積もりのデメリットや選び方から、
おすすめ比較サイトについてご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. yukatamen5
  2. sinsatu1
  3. koin1
  4. ga-rando2
  5. kurisumasu1
  6. yukatare4

おすすめカテゴリー記事

  1. kasiko1
  2. bujyu2
  3. fasuna1
  4. misaniro1
  5. uchiwa3