板橋花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りと最寄り駅も!

itabasi1

いたばし花火大会といえば東京でも人気の大会です。

大会も1951年からやっていて歴史もあり、
最近では規模もどんどん大きくなっていますね。

また戸田橋花火大会との共同開催となっていて、
川を挟んでどちらからでも楽しむことができます。

これは江戸川と市川と同じパターンですね。

共同開催ということもあり打ち上げ数もどんどん増えていき、
去年は11000発までになっているので見応えもあります。

板橋花火大会の特徴としては長さ500mにわたるナイアガラで、
実力のいたばしと呼ばれるぐらい見応えのあるものです。

そういったこともあり、当然ながらかなり混み合います。

ただ板橋と戸田橋の両方から見れることもあり、
混雑を回避できる穴場スポットも多くあります。

そこで今回はいたばし花火大会を楽しむために、
日程や穴場スポットから場所取りや最寄り駅まで
総合的にご紹介します。

Sponsored Links

いたばし花火大会の2017年の日程と時間は?

まず事前の下準備として日程と時間はおさえておきたいですよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
パッと見てすぐにわかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年8月5日(土曜日・見込み)

【開催時間】

19時00分頃~20時30分(見込み)

【場所】

荒川戸田橋上流、板橋側河川敷

最寄り駅は板橋側は西台駅より徒歩で
約30分ぐらいとなっています。

戸田橋側は戸田公園駅から徒歩で
約15分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約11000発(予定)

それではここでいたばし花火大会の
名物である「ナイアガラ滝」と「夜空の大万華鏡」の
様子が映った動画もあるのでご覧ください。

有料席情報!

今年の有料席の情報はまだ発表されていませんが、
去年と大幅に変わることはないので、
去年の情報を参考に記載いていきます。

詳細がわかり次第で修正していきます。

有料席は板橋側のほうに設置されます。

例年通りならチケットの販売は6月下旬です。

チケットの料金は陸上競技場の席は以下です。

【イス席】

1名3600円

【テーブル席】

4名28000円

【グループ席】

8名28800円

S席の料金は以下となっています。

【イス】

1名3100円

【グループ席】

8名24800円

A席は以下となっています。

【イス】

1名2600円

【グループ】

8名20800円

【芝生斜面】

8名20800円

厳選した場所取りにも最適な穴場スポット5つ!

板橋花火大会は戸田橋と合わせて人出が
約90万人と非常に大勢の人が訪れます。

当然ながら人気のスポットは場所取りなども大変です。

それこそ朝からすでに場所取りしてる人もいるぐらいですが、
あまり混雑していない場所で見たいって人もいますよね。

また当日にそんなに早くから行けない人も多いので、
厳選した穴場スポットを5つをご紹介します。

1.野草広場(荒川上流)

ここは大会の指定エリアではありますが、
会場からは1番離れています。

そうは言っても迫力のある花火を十分に見ることができ、
離れているということもあり比較的空いています。

また駅も高島平駅から行くと混雑を避けることができます。

最寄り駅は高島平から徒歩で
だいたい25分ぐらいとなっています。

2.戸田競艇場付近

ここは人混みを避けたい場合に
オススメな穴場になります。

戸田側のほうは比較的空いている傾向にありますが、
さらに戸田競艇所付近はさらに空いています。

人混みが嫌だったり、開始時間ギリギリの場合は
ここに来てみるのもいいかなと思います。

最寄り駅は戸田公園から徒歩だと
だいたい40分ぐらいとなっています。

3.芝生広場

ここは板橋側で野草広場の隣となっています。

こちらのほうが打ち上げ場所に近いのですが、
そのぶん混み合う傾向にあります。

少し早目に行けるようだったら、
こちらのほうが近くで見れますね。

最寄り駅は高島平から徒歩で
だいたい25分ほどとなっています。

4.戸田公園近くの河川敷

基本的には戸田側のほうが空いています。

ただ名物であるナイアガラは板橋側で行われるので、
こちら側だと見れないと思うかもしれません。

ただこの付近はナイアガラは多少は小さく見える感じになりますが、
普通に見れるし、打ち上げ花火はよく見えるのでおすすめです。

最寄り駅は戸田公園駅より徒歩で
だいたい25分ほどとなっています。

5.スーパー「イズミヤ」板橋店屋上

ここは今までとはちょっと趣向を変えた場所になりますが、
スーパー「イズミヤ」板橋店の屋上が解放されることがあります。

ただ毎年解放してるわけでないので、
事前の確認が必要となっています。

打ち上げ場所からは離れてはしますが、
買い出しはすぐ下でできる上にトイレも完備で、
混雑とかもないのでいいですね。

最寄り駅は志村坂上から徒歩で
だいたい10分ぐらいとなっています。

また関連記事として以下も良ければご覧ください。

1.江戸川花火大会2017の日程と穴場スポット5選!有料席と場所取り情報も!

2.隅田川花火大会2017の日程と穴場スポット7選!場所取り情報も!

3.足立の花火2017の日程は?穴場スポットと場所取り3つを厳選!

4.葛飾納涼花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

まとめ

ここまでいたばし花火大会2017年度を満喫するための
総合的な情報をお届けしました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. yokohamakou2
  2. teganuma1
  3. hausutenbosu1
  4. yokohama1
  5. koubenahabi1
  6. pl1

おすすめカテゴリー記事

  1. katusika1
  2. tachikawa1
  3. koutouhanabi1
  4. chikuhana1
  5. tenjin1