紙袋の作り方!マチ付きでおしゃれな物も簡単!

kami1

紙袋といえば何か物を購入したときなどに、
自然とついてきて特に重要性を感じない人も多いかと思います。

またビニールとかは捨ててしまうかもしれませんが、
意外と家に溜まってたりもしますよね。

ただ紙袋など家に溜めない人もいますし、
いざ何かに使おうと溜まった中から探してみると、
ピッタリとハマるものがなかったりします。

まあ自分で使うだけならまだいいのですが、
わざわざ家で使う時って人に何かを渡すときだったり、
あるいはプレゼントをするときに入れたりとかだったりします。

なんかこうしっくり来るものがないことが多くて、
地味にどれを使おうか悩むこともあります。

それならば自分の好みのものを手作りしてしまえば解決です。

そこで今回はマチ付きでおしゃれな
紙袋の作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは下準備として材料がなければ、
作成することはできないので記載していきます。

・好みの紙(今回はB4で解説)
・両面テープ
・マスキング
・接着剤
・ハサミ
・エコクラフト
・定規

だいたい材料はこれぐらい揃っていれば、
基本的なものは作成できるかと思います。

また材料が家にない場合は100均でも
販売しているものばかりです。

セリアやダイソーなどは
比較的揃いやすいのでおすすめです。

紙袋の作り方!

それでは実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.まず用意した紙(B4)をのりしろを1cmだけ残して2つに折ります。

2.1cm残したのりしろ部分を内側に重ねて折っていきます。

3.次に折ったのりしろ部分に接着剤をつけて、
もう片方の紙と重ねて筒状にしていきます。
(ここは動画を見たほうがわかりやすいと思います)

4.筒状になった紙にマチを作るために、
接着剤で止めた側から2.5cmぐらい折っていきます。

5.次に折った部分の真ん中を内側に入れます。
これと同じように反対側にも作っていきます。

6.次に筒状の口が空いているほうをどちらでもいいので、
片方を7.5cmぐらい折っていきます。

7.折った部分を両方とも開いて台形になるようにします。

両端のマチの部分を台形の部分の両端をさらに折っていくと、
紙袋の底の部分が完成するので、最後に折り目などを接着剤でくっつけます。

※ここは言葉では分かり難いので動画を参考にしてみてください。

8.次に紙袋の空け口のほうも2cmぐらい折り曲げて、
折り曲げた部分を内側に折り込んで形を整えます。

9.次に持ち手を作るために、エコクラフトテープを
紙袋に両面で接着していきます。

10.持ち手を接着した部分を補強するのと隠すために、
マスキングテープなどで上からさらに貼り付けていきます。

※また持ち手がこれだと抜けやすいので、
ホチキスなどでがっちりと固定すると良いと思います。

ホチキス部分をマスキングなどで隠せばいいかなと。

これで完成となります。

また他にも入れたいものに合わせた
紙袋の作成方法も動画にあるのでご覧ください。

まあ基本的に1度覚えてしまえば、
それを応用するだけなのでどんなものでも作成でいると思います。

比較的簡単になおかつ凄くコストもかけずに出来るので、
1度覚えてしまえば便利ですね。

ちなみにですが、他にもこんなものを作成することもできます。

1.手作りポンポンの作り方!チアや毛糸やペーパーも簡単作成!

2.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

3.手作りアルバムの作り方!写真や表紙を素材で飾って簡単作成!

まとめ

ここまでマチ付きでおしゃれな紙袋の
作り方についてご紹介しました。

ぜひ興味があれば1度作成してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. koube1
  2. kurisumasukaresi1
  3. syusyu2
  4. adachiku1
  5. fas1
  6. koin1

おすすめカテゴリー記事

  1. sorube1
  2. ringupiro2
  3. kosajyu1
  4. wapen2
  5. misaniro1