葛飾納涼花火大会2016の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

katusika1

葛飾納涼花火大会といえば柴又で行われるということで、
地元に愛される大会でもあり、今では様々な場所から訪れる大会です。

葛飾納涼花火大会は打ち上げ場所から会場が近いので、
迫力のある臨場感を存分に満喫することができます。

また柴又は下町の情緒溢れる景観も楽しむことができ、
そういった中で見る花火は風情があって良いですね。

ただかなり規模も大きいこともあり、
当然ながらかなり混雑します。

会場付近で臨場感を楽しめる場所などは、
場所取りなども朝から取る人も大勢いるので、
ふらっと行って見るのは難しいです。

確実に見るとなると有料席とかになりますが、
このチケットも人気があり、意外と高いんですよね。

そこで今回は葛飾納涼花火大会の2016年の
日程や穴場スポットから場所取り状況と最寄り駅まで
総合的に情報をご紹介したいと思います。

Sponsored Links

葛飾納涼花火大会の2016年の日程と時間は?

最初に知っておきたい情報としては
やっぱり日程と時間ですよね。

この辺はサクッと見た瞬間にわかるように、
簡潔にわかりやすく記載していきます。

【開催日程】

2016年7月26日(見込み)

【開催時間】

19時20分~20時20分(見込み)

【場所】

葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

最寄り駅は柴又駅で徒歩11分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約13000発

それではここで葛飾納涼花火大会の
様子が映った動画があるのでご覧ください。

特にフィナーレのしだれ柳は大会の名物でもあるので必見です。

まずはオープニングの映像が映ったものが以下の動画です。

そしてフィナーレが以下の動画になります。

場所取りや混雑回避にも最適な穴場スポット5選!

葛飾納涼花火大会は当然ながら人気なので、
会場は混みあうこと必須です。

ただ周りには他にも見やすい場所などあるので、
そういった穴場スポット5選を最寄り駅や地図付き
これからご紹介していきたいと思います。

1.江戸川河川敷

まずは混雑必須の江戸川河川敷です。

いや、そこは穴場ではないだろと思うかもしれませんが、
いちおう良い場所で見たいという人も多いと思います。

そこでせめて最寄り駅を柴又や金町ではなく、
新柴又駅からのご案内です。

実は柴又駅と金町駅は当日は物凄く混むし、
帰りも大変なことになります。

しかし、少し歩くことにはなりますが、
新柴又駅からだとわりと空いています。

また新柴又側の河川敷のほうが空いているので、
こちらの駅から行くというのはありかなと思います。

2.対岸の松戸川のゴルフ場

ここは打ち上げ場所とは対岸になる場所です。

距離的には少し離れてしまいますが、
十分楽しむことができます。

河川敷とかはだいたい反対側の場所は
空いている傾向にあります。

ここはゴルフ場になっているのですが、
当日は開放されるので存分に見ることができます。

敷地も広いので場所取りにも最適かなと。

最寄り駅は金町駅から徒歩で
だいたい22分ぐらいになってます。

3.新葛飾橋

すでに河川敷が人で溢れている場合は
こちらの場所もいいかなと思います。

橋からなら周りに障害物などもないので、
花火を十分に見ることができます。

会場からも多少離れているので、
比較的空いてるかなと。

最寄り駅は金町駅からだいたい12分ぐらいですね。

4.柴又帝釈天前付近の街道

ここはふらっと寄って花火を見たいという場合は
オススメの場所かなと思います。

柴又街道は高い建物があまりないので、
結構普通に見れるのでいいですね。

5.松戸矢切高校の跡地

ここも穴場の中でも空いている方なので、
打ち上げ時間付近に行く場合はいいかなと。

ここは矢切高校の跡地となっていて、
その周辺で見ることができます。

駅から多少歩くということもあり、
人混みを避けたかったり、当日時間ギリギリとか
そういった場合に活用していくのがいいかなと思います。

金町駅から徒歩でだいたい25分ぐらいになります。

また関連記事として以下も合わせてご覧ください。

1.隅田川花火大会2016の日程と穴場スポット7選!場所取り情報も!

2.足立の花火2016の日程は?穴場スポットと場所取り3つを厳選!

3.立川昭和記念公園花火大会2016の日程と穴場スポット5選!場所取りも!

まとめ

ここまで葛飾納涼花火大会の2016年の
日程や穴場スポットなど総合的な情報をご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kanagawahanabi1
  2. hukusima1
  3. kumagaya1
  4. itabasi1
  5. adachihanabi1
  6. urayasu1

おすすめカテゴリー記事

  1. adachihanabi1
  2. koubenahabi1
  3. teganuma1
  4. okazakihanabi1
  5. kamakurahanabi1