風邪で目が痛い3つの原因と対処法!充血や頭痛がする際の解消法も!

megaitai1

風邪をひくと喉が痛かったり、
咳が出たりと体調が悪くなりますよね。

そういった風邪の一般的な症状ならいいですが、
たまに目が痛くなったりするときがあります。

風邪をひいた際の一般的な症状なら問題ないですが、
目が痛いと何かの病気なのではとか心配になりますよね。

また、あの痛みはかなり辛いというか、
どう対処していいのか悩む部分でもあります。

ちなみに風邪で目が痛くなる際には
充血・頭痛・鼻水を伴うことが多いです。

実は目が痛いといっても原因が1つというわけではなく、
症状により変わってくることがあります。

頭痛が一緒に伴うときはこうとか、
鼻水が出てるときは別の病気がといった具合ですね。

そこで今回は風邪で目が痛い際の3つの原因と対処法かた
充血・頭痛・鼻水が伴う際の解消法などをご紹介します。

Sponsored Links

風邪で目が痛いときの3つの原因とは?

風邪で目が痛いときにはいくつかの症状と共に起こる場合があります。

主に頭痛・鼻水・充血の3つの症状と共に起こることが多く、
どういった関係があるのかを解説していきます。

頭痛が併発している場合

風邪の症状の中には頭痛が起こることがよくあるかなと思います。

この頭痛の症状が出ているときに、
目の痛みが同時に発症することがあります。

頭痛と一緒に起こる場合のときは、
眉間や目の奥が痛くなることが多いです。

これは後頭部付近の頭痛により、
眉間とか目の奥が痛いように感じることがありますね。

他にも風邪により体の節々が痛くなったり、
首がこってしまうことがあります。

首のコリは頭痛や目の奥の痛みにも繋がることもあります。

鼻水が併発している場合

風邪の症状として起こりやすいのが鼻水ですが、
それと一緒に目が痛くなる場合があります。

この場合は注意が必要です。

鼻水の症状が悪化した場合には鼻の周りに副鼻腔という空間があり、
そこが炎症して副鼻腔炎になってしまう可能性があります。

この副鼻腔炎は急性と慢性の症状があり、
慢性のものは蓄膿症とも呼ばれています。

この副鼻腔炎になった際に、
頬や目の周りに痛みを感じることがあります。

鼻水や鼻づまりといった症状が風邪が良くなった後も続く場合は、
副鼻腔炎が慢性化することもあるので、耳鼻科で診てもらったほうがいいです。

目の充血と併発している場合

風邪をひいた際に目の充血と痛みが、
同時に発症することがあります。

この場合はウイルス性結膜炎の可能性があります。

ウイルス性結膜炎は風をひいたときになりやすく、
充血した際にはこの症状が疑われますね。

ウイルス性結膜炎は軽度なら自然治癒しますが、
症状が酷いようなら眼科で診てもらいましょう。

風邪以外で目が痛くなる原因とは?

風邪以外にも普段生活している中で、
急に目の奥が痛くなることってありますよね。

その原因としては様々なものがあるので、
考えられる要因について以下でご紹介します。

1.眼精疲労

眼精疲労は意外と自分でも気づかないうちに、
なっていることがあります。

眼精疲労は目の奥が痛くなりますが、
それと同時にドライアイも併発している場合が多いそうです。

目の疲れをいつもより感じていたら、
眼精疲労かもしれません。

2.斜視

両目の奥が痛くなる場合は眼精疲労の場合が考えられますが、
片方の目が痛む場合は斜視である可能性もあります。

大人になってから斜視になる場合もあり、
見た目ではわからないときもあるそうです。

3.群発頭痛

群発頭痛は発症する原因はわかっていないものですが、
片方の目の奥がえぐられるような強い痛みを起こします。

4.緑内障

緑内障は目の奥の痛みと共に物がゆがんで見えるようになったり、
視野の一部が暗くなって見えなくといった症状がでるものです。

どの症状にしてもおかしいなと感じたら、
早めに病院で診てもらったほうがいいです。

風邪で目が痛い際の緊急の対処法!

風邪で目が痛い場合は風邪を治すと良くなっていきますが、
どうしてもその場の痛みをどうにかしたいことがありますよね。

あくまでも、その場での対処法にはなりますが、
蒸しタオルを目に当てると症状が少し和らぎます。

【蒸しタオルの作り方】

1.タオルを水に濡らしてから軽く絞ります。
2.濡らしたタオルを電子レンジで30秒~1分間ぐらい温める。
3.火傷には注意してタオルを広げて適温に冷ます。
4.あとはタオルを目の上にあてるだけです。

まとめ

ここまで風邪で目が痛い際の3つの原因と対処法から
充血や頭痛がする際の解消法についてなどご紹介しました。

基本的には目の痛みがすぐ治まるようならいいですが、
風邪が治ったのに痛みが続くとかおかしいなと思ったら、
すぐに病院で診てもらいましょう。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. magunetto1
  2. chi-ku1
  3. osakekao1
  4. hitomi
  5. onaka1
  6. mimiita1

おすすめカテゴリー記事

  1. tuinte2
  2. mayu3
  3. osakekao1
  4. mayuge1
  5. miraneiru1