手作りコサージュの簡単な作り方!結婚式や卒園式に最適!

kosajyu1

コサージュといえば結婚式や卒園式などに
利用する人が多いかと思います。

他にも何かのお祝い事などで飾り付けとして使ったり
ファッションの1つとしても使えて可愛いですよね。

また普段コサージュを付けたりしない人でも、
特定の場面で必要になってきたりもしますね。

そんなときに限ってなくて困ることが多いですね。

しかも、普段使わないだけにどこで買ったらいいのかとか、
いろいろと面倒なこともあります。

またその度に購入するというのも良いですが、
やっぱり費用もそれなりにかかります。

しかし、100円ショップなど活用することで、
おしゃれなものなど手作りすることができます。

コストもあまりかからないし、
自分だけのオリジナルの1品ができたら、
お祝い事もより楽しめるのかなと思います。

あとは作成したものをコレクションとして
飾るのも日々の生活に楽しみができると思います。

そこで卒業式にも最適なコサージュ作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは何事も下準備からですね。

必要な材料さえ揃えてしまえば、
あとはサクッと作成してしまうだけです。

・造花(2つぐらい)
・ビーズ7個
・ワイヤー(30cmぐらい)
・レースやリボン
・ブローチ台
・ボンド

だいたいですがこれぐらいあれば十分です。

ここにある材料はほとんどが100円ショップで揃えられるので、
コストはたいぶ抑えられると思います。

まずは全部揃えられるか確認してみて、
ないものがあれば手芸屋さんとかで探してみるといいかなと。

またダイソーやセリアなどラインナップが違うので、
近場にいくつかあれば全部周ってみるのもいいかと思います。

おそらくそれですべて揃うかと思います。

コサージュの作り方!

それではさっそく本題に入りましょう。

まずは実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.まずは造花をバラバラにしてコサージュにするための
花びらの順番を決めていきます。
(この際に好みの色の造花を組み合わせていくといいです)

2.ワイヤーにビーズを通して飾りを作っていく。
飾りはお花の中央の部分の飾りに使います。
(だいたい7個分ぐらいをビーズに通して1つ1つを捻っていく)

3.花びらを最初に並べた順番にワイヤーで通していく。

4.リボンとレースを組み合わせて飾りを作ってお花の裏側を留める。

5.ブローチ台を花の裏側にボンドで接着していく。

工程としてはこれで完成してしまいます。

あとは造花の色の種類だったり、飾りを変えてみるとか、
ビーズの色を変えるなど組み合わせを変えていけばいろいろなものが
作成できるようになっていきます。

慣れてしまえば卒業式や卒園式にも合うような、
自分だけの好みのものが簡単にできるというわけです。

また他にもこんなものを出来るのであわせてどうぞ!

1.手作りロゼットの簡単な作り方!結婚式とウェルカムボードに最適!

2.プラバンとレジンアクセサリーの簡単な作り方!

まとめ

ここまでコサージュの作成方法についてご紹介しました。

最近は何でもハンドメイドするのが流行っていて、
そのための環境もすべて揃っています。

実用性と趣味を兼ねて楽しんでいる人が
増えているのかなと思います。

やっぱり自分で作成したほうが愛着も湧くし、
過程も楽しめるのでいいですね。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. rejin2
  2. adachiku1
  3. rapingu1
  4. sisuru1
  5. asa2
  6. iyakahu2

おすすめカテゴリー記事

  1. dori1
  2. gojiai1
  3. tanjyoubi2
  4. cyoka2
  5. pon1