運動靴やスニーカーの洗い方と洗濯機の利用法!子供用やスウェードも!

kutu1

運動靴やスニーカーなどは段々と汚れてしまいますが、
その場合は新たに購入するか、お気に入りのものであれば、
何度も洗ったりして履きますよね。

ただ、靴って普段から洗い慣れていないので、
実際に洗うとなると結構迷ってしまいますよね。

手洗いでやればいいのかとか、
洗濯機を使ってもいいのかとか。

また、洗剤は使ってもいいのかとか、
中敷きはどうすればいいのかもあります。

あとは長く使っているとどうしても臭いがつくので、
それを綺麗に消したいということもありますよね。

ただ、なかなか靴の臭いってとれないので、
臭いを消す方法とかも気になるところですよね。

そこで運動靴やスニーカーの洗い方や洗濯機を利用した方法や
子供靴やスウェードなどちょっと特殊なものまで総合的にご紹介します。

Sponsored Links

運動靴やスニーカーの基本的な洗い方!

まずは普通の運動靴やスニーカーの洗い方ですね。

ちなみにここではあくまでも頻繁に履くような一般的なもので、
高級の靴やあまり気づ付けたくないお気に入りのものに関しては
プロに頼んでやってもらったほうがいいかなと思います。

では、さっそく解説していきますね。

1.まず靴の紐がついているタイプのものは、
紐を全部外していきましょう。

2.バケツや洗面器などに40度~45度ぐらいの
お湯を入れていきます。

3.溜めたお湯に洗濯用洗剤か靴専用の洗剤もあるので、
それらを適量溶かしていきます。

4.次ぐに靴と外した紐を入れていきます。

ここで30分~1時間ぐらい入れておくと、
汚れが落ちやすくなります。

5.靴用のブラシだったり、使わなくなった歯ブラシなどで、
外側や内側を含めて擦りながら洗っていきます。

6.次に洗剤がしっかりと落ちるまで、
靴のつま先部分もすすいでいきます。

7.最後に水気をしっかりときってから、
日陰で干して乾かせば完了です。

また実際に靴を洗っている動画もあるので、
以下を参考にご覧ください。

種類別の靴の洗い方!

ここからは通常の方法で洗うのが好ましくない、
種類別のやり方をそれぞれ解説していきます。

子供靴の洗い方!

まずは子供靴の洗い方についてですね。

子供靴の場合は素材も大人用のものとは違うものもあり、
紐で結ぶタイプではなく、粘着で止めるものも多いです。

そこで靴をブラシで擦る際も歯ブラシの柔らかい質のものだったり、
粘着テープが弱まってしまわないために付け置きをしないようになど、
いくつか注意する部分もでてきますね。

そこで実際のやり方が以下の動画であるのでご覧ください。

スウェードの洗い方!

靴がスウェードの場合は材質の関係で、
普通に水で洗うことができません。

そのため洗うためにはいくつかやり方があります。

1.ブラシを使って表面のホコリや汚れを落としていきます。

2.スウェードには消しゴムタイプの専用クリーナーがあるので、
それで汚れが強い部分を擦って落としていきます。

3.次に新聞紙など紙を靴の中に詰め込んでから、
表面にスウェード用のクリーナーを吹きかけます。

4.その後に目が細かい布などで拭き取っていきます。

5.その後に再度毛が逆立つようにブラッシングして、
防水スプレーなどで保護していきます。

また実際のやり方が動画でもあるので以下もご覧ください。

革・合皮の洗い方!

革靴や合皮のものも水洗いをするわけにはいきません。

1.まずブラシで縫い目などホコリが溜まっているので、
丁寧に汚れも含めて取っていきます。

2.次に表面が傷つかないように靴専用のブラシで、
表面の汚れを落としていきます。

3.その後に中性のクリーナーを付けてから、
目の細かい布で表面に伸ばしながら吹いていきます。

4.次に別の布で油性のクリームを表面に塗っていきます。

5.最後に乾かしてから布で拭き取れば完了です。

パンプスの洗い方!

革ではなく布製のパンプスはさらに別の方法が必要で、
クリーム関連が使えないので注意が必要です。

1.まずブラシで丁寧にホコリや汚れを落としていきます。

2.ブラッシングでは取れない汚れに関しては、
布やコットンなどに洗剤を薄めたものを染み込ませてから、
軽く叩くようして汚れを浮かしながら取ります。

3.最後に水を染み込ませた布かコットンで拭いていきます。

洗濯機でのやり方!

運動靴やスニーカーを洗うのはなかなか手間がかかるので、
洗濯機で簡単にできればかなり楽ですよね。

ただ、そのまま靴を放り込んで回すわけにはいきません。

靴も傷めますし、洗濯槽も傷めてしまいますからね。

1.まず靴の中敷きと紐を外していきます。

2.次に靴を片方ずつ別々のネットに入れて、
紐と中敷きも別にしてネットに入れます。

少し厚みのあるネットに入れといいですが、
靴専用のネットなども販売されています。

3.あとは液体タイプの洗剤を入れて、
普通に洗うだけで完了です。

4.最後に脱水をして乾燥させましょう。

ちなみにコインランドリーには靴専用の洗濯機がある場所もあり、
そこならさらに簡単にちゃんと汚れを落とすことができます。

靴専用の洗濯機の映像が以下にあるので参考にご覧ください。

重曹を利用した方法!

靴を洗う際に洗剤のかわりに
重曹を使っても汚れが落ちやすいです。

重曹は黄ばみなども落とす効果もあるので、
洗剤のかわりに使って2時間~3時間ぐらいつけて、
あとはブラシで擦って洗って乾燥させるだけです。

まとめ

ここまで運動靴やスニーカーの洗い方から洗濯機の利用方法と
スウェードや子供用の靴や革など種類別でご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. koin1
  2. purezento1
  3. bareta2
  4. tuin2
  5. husen1
  6. gojiai1

おすすめカテゴリー記事

  1. asa2
  2. ringupiro2
  3. kurisumasu1
  4. fasuna1
  5. sunodomu2