前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

075588

これが決まると決まらないでは
1日のテンションさえ影響してしまう。

ある意味では化粧よりも重要かもしれない
大事な身だしなみというかおしゃれの1つが前髪。

やっぱり女子ならば化粧と髪型は
最も大事なおしゃれの1つですよね。

日本では古来より髪が美しい人が美人とされていたときもあり、
それは今でもかなり影響していると思います。

美容院あるあるではないですが、
行き付けの場所ではないとろでカットしたり、
お任せでやってもらうと失敗することありますよね。

しかも、たいがい前髪とかだったりします。

しかも、1度失敗するともうやり直しもできないので、
1ヶ月ぐらいはそのままにしなければいけないというね。

他にも美容院ではなく自分で切ったりしてる人も多いですね。

そこで今回はぱっつんや斜めやアシメまで
人気のある前髪のセルフの切り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な道具は?

まあたいして必要な道具はないのですが、
これだけは絶対に必要なものを記載していきます。

・ハサミ、すきバサミ

ハサミに関してはいちおう髪を切る用のものを
ちゃんと用意したほうがいいです。

普通のものだと切れ味が悪いので、
上手く出来ない場合があります。

ネットなどでも安く売っていたりするので、
もし持っていなかったら購入するのがいいかなと思います。

・クシ

クシに関してはまあ持ってるものでもいいと思います。

特に専用のものではなくても問題ないです。

・ピン留め

これに関しても家にあるものでもいいですが、
少し大きめのものでしっかり髪を固定できるものがいいですね。

ぱっつんの切り方!

それでは実際に動画があるのでご覧ください。

1.まず前髪を先の方から三角形になるように分けて取っていきます。
(動画を確認したらわかりやすいと思います)

2.その後にクシで右端と左端を両方1cmぐらい分けて、
耳の後ろの方に持ってきてピンで留めておきます。

3.中心に残った部分のさらに前方から1cmぐらいの幅を取って、
髪を顔から離して引っ張りながら少し長めに切っていきます。

そこから微調整していくことで、切り過ぎを防ぎます。

4.これで1段目の完成となります、

5.さらに奥から1cmぐらいの幅を取って、
先ほどと同じように切っていきます。

これでだいたい3段目ぐらいを切れば、
まっすぐのぱっつんになります。

6.次に最初の方に左右ともピンで止めたのを片方下ろして、
指で髪をななめに持ちながらそれに沿って切っていきます。

最初は少し長めに斜めに切っていきながら、
ぱっつんの部分と合うように調整していきます。

これを反対側もやれば完成となります。

斜めに流したい人向けのセルフカット!

それでは実際に動画があるのでご覧ください。

1.最初にクシで黒目の端の真上ぐらいから
前髪を分けとっていきます。

その際にどちらに流していきたいのか決めて、
その方向にクシで持っていき小さな三角形を取ります。
(ここは動画を見たほうがわかりやすいです)

2.先ほどの分けたものを流す方向に
クシでとかしていきます。

3.その後に指で顔の前の方に軽く引っ張り、
眼と鼻の中間ぐらいの長さまでまっすぐ横に切ります。

実際に横に流してみて長さを調節してください。

4.次に小さな三角形を取った際に分けたほうの髪を
先ほどと同じように切っていきます。

5.これで斜めに流す髪は完成ですが、
これではまだ重たいので、すきバサミで軽くしていきます。

6.髪を前方の1段目と後方の2段目に分けてから、
流したい方向に捻りながら毛先にすきバサミを入れます。

これを何回か繰り返した後て調整した後に、
2段目も同じようにすいていきます。
(ここも動画を確認したほうがわかりやすいです)

これで完成となります

アシメのやり方!

それでは実際に動画があるのでご覧ください。

1.まず最初に前髪のさらに前方部分を残して、
そこから上の部分をピンなどで留めておきます。

2.次に前方部分をハサミで上からななめに、
毛先1.5cmぐらいを切っていきます。

3.これを動かしながら何回かやることで、
隙間が段々とできてきます。

4.それが終わったら今度はアシメにするために、
頭の中央付近よりも手前部分だけを先ほどの要領で
切っていくことで部分的に隙間が深くなります。
(この辺は動画を確認したほうがいいかもです)

5.次に最初にピンで留めたほうの前髪を下ろして、
すきバサミなどですいて毛先を軽くします。

これで完成となります。

また他にも関連記事として流行りの髪型のやり方も
記事にしてあるのであわせてご覧ください。

1.くるりんぱの簡単なやり方とヘアアレンジ方法!前髪での作り方も!

2.ポンパドール前髪の作り方とやり方!セルフで簡単にヘアアレンジ!

3.シースルーバングの作り方と巻き方!セルフでも失敗しない方法!

4.前髪くるんの巻き方とやり方は?ストレートアイロンやコテの使い方も!

まとめ

ここまで前髪の様々な切り方についてご紹介しました。

ぜひ参考にして頂けたらと思いますが、
最初は失敗しやすいので慎重にやってみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. asi1
  2. moucyou1
  3. kuru1
  4. mayu3
  5. hihu2
  6. mesita1

おすすめカテゴリー記事

  1. neoki2
  2. moucyou1
  3. mimi1
  4. chikunou1
  5. kakiage1