眉毛の整え方と書き方!美人眉メイクとカットのやり方も解説!

mayuge1

顔の中でも顔の印象をガラッと変えてしまうぐらい
重要なパーツなのが眉毛ですね。

髪型とあわせて変えていけば、
本当にメイクするぐらい変わりますからね。

髪型と同じようにトレンド・流行があり、
その年によって変化してます。

細いものが人気のときもありましたが、
ここ最近はナチュラルな太眉が流行っていましたね。

他にも平行眉などいろいろとありますが、
基本的には全体のバランスが大事になってきます。

そのためにはより自然に見えるための整え方だったり、
書き方など基本的なことが重要です。

そこで今回はナチュラルで綺麗な眉毛の整え方や書き方から、
美人眉メイクやカットなど総合的な情報をご紹介します。

Sponsored Links

美人眉の基礎知識と書き方!

まずは残念な眉毛にならないための基礎的な知識の解説です。

どんな流行りの形にしようとしても、
基礎的な部分がしっかりしていないと活かせません。

そこで以下に基礎知識を解説した動画があるのでご覧ください。

1.眉の開始位置を確認する。

開始位置は目頭の真上にするようにしましょう。

これより内側になると比較的強めな印象になります。
逆に外側になると柔らかい印象になります。

2.終わりの位置の長さ

小鼻と目尻を結んだ線と眉頭伸ばした線が
交わる位置になります。

これより長いと優雅な印象になり、
短いと元気なイメージになります。

ただ短すぎると顔が大きく見えるので注意が必要。

3.眉山の位置

眉頭から3分の2ぐらいを目安にする。

4.綺麗な書き方は色の濃さにメリハリをつける!

綺麗な書き方としては眉頭から1cmぐらいまでを
しっかりと濃い目にしていきます。

そこから段々と終わりのほうを薄くしていきます。

整え方とカットのやり方は?

それでは次は整え方とカットのやり方について解説していきます。

こちらも以下に動画があるのでそちらをご覧ください。

1.毛の流れを整えるためにブラッシングします。

2.眉山を決めていきます。

3.眉頭から山の部分までは指で押さえて、
はみ出た部分をカットしていきます。

ここで注意する点としては揃えすぎないことです。

揃えすぎると立体感がなくなってのっぺりとしてしまいます。

4.山から終わりに向けては指で上から押し付けて、
下にはみ出た部分をカットしていきます。

この際に大幅に飛び出ているものなどは抜いていきましょう。

5.生え際は形を変えずにそのまま活かしていきましょう。

眉メイクのやり方は?

こちらでは眉をより綺麗に見せるための
メイクの仕方について解説していきます。

普段とは違ったシーンで状況に合わせて
変えていくことで相手に与える印象が変わってきます。

状況やシーンに合わせて使い分けることができれば、
いろいろと幅がグンと広がるので良いですよね。

そこで頻繁に活用するであろう、デートシーンと
仕事に活用できる眉メイクの仕方について解説していきます。

まずは以下に動画でデートシーンで活用できる
メイクの解説があるのでご覧ください。

次はこちらも頻繁に活用する仕事でのメイクのやり方が
以下に動画で解説してあるのでご覧ください

仕事では取引先なども含めて、
相手に最初に与える印象は大事になりますからね。

また関連記事として以下も良ければご覧ください。

1.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

2.アイメイクの順番とナチュラルなやり方!一重も奥二重でもモテ美人!

3.ノットヘアー(ケルト)のやり方!セルフで簡単ヘアアレンジ!

まとめ

ここまで眉毛の整え方や書き方からメイクの仕方まで、
様々な総合的な情報をお届しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. douki1
  2. makitume1
  3. mesita1
  4. yourenkin1
  5. onaka1
  6. tekubi1

おすすめカテゴリー記事

  1. memai1
  2. 065619
  3. kakiage1
  4. mituami1
  5. 2015-02-05_082454