目の下の痙攣が続く3つの原因は?ストレスとの関係性や治し方も!

mesita1

ふいに突然起こるのが目の下の痙攣ですよね。

特に目を酷使した後にはピクピクと痙攣しやすく、
最初はいったい何事かと思いますよね。

また1度、痙攣を起こすと止まらなくなって、
続く場合もあるので結構焦りますね。

何かの病気ではないのかとか、
いつになったら治るのだろうとか。

他にも目の下の痙攣は1度起こると、
その後も頻繁に発症したりします。

今まで1度もそんなことはなかったのに、
ここ最近頻繁に痙攣が起こるとなると心配です。

またこれにはストレスが関係してるのかとか、
どういった対処をすればいいのかも気になるところですね。

そこで今回は目の下の痙攣が続いて止まらない3つの原因と
ストレスの関係性や治し方などについてご紹介します。

Sponsored Links

目の下の痙攣の症状とは?ストレスとの関係性は?

目の下の痙攣はまぶたの開閉を行っている筋肉である、
眼輪筋と呼ばれるものに異常が起こった際に発症することがあります。

この眼輪筋が異常が起こった際に自分の意志とは関係なく
筋肉が収縮して目の下がピクピクと痙攣します。

この目の下がピクピクする症状には原因がいくつかあり、
その中にはストレスが関係するものもあります。

また一時的に起こる目の痙攣と長い間続く痙攣があり、
場合によっては病気の可能性もあるので注意が必要です。

また目の下の痙攣に関しての解説動画が
以下にあるのであわせてご覧ください。

目の下の痙攣が続いて止まらない3つの原因とは?

目の下の痙攣には主に3つの原因があります。

まぶたのピクピクも一時的なものですぐ治るものから、
ずっと続いて止まらない病気の可能性もあります。

そこで実際にそれぞれの原因や症状などを記載していきます。

1.眼瞼ミオキミア

眼瞼ミオキミアとはまぶたの上下がピクピクと痙攣する症状ですが、
主に片側の下まぶたがピクピクとする場合が多いです。

痙攣は不規則で小さくピクピクと繰り返しますが、
一時的な場合が多く、比較的軽い病気です。

しばらく放っておけば自然と治ります。

【原因】

眼瞼ミオキミアは原因は主に精神的なストレスによって、
症状が起きやすいと言われています。

また疲れているときなども発症しやすいですね。

また最近ではパソコンやスマホなどを見続けることによって、
眼精疲労になりやすく、その影響でまぶたが痙攣することがあります。

これをVDT症候群といい、現代病としても知らていますね。

眼精疲労の他にも頭痛や首や肩凝りなどもあり、
ストレスを感じやすくなって精神的に影響を受けることもあります。

【治し方】

眼瞼ミオキミアは眼精疲労や、睡眠不足、ストレスなどで
一時的に起こる場合が多い病気です。

そのため目をなるべく休めるようにしたり、
睡眠を十分にとるようにしましょう。

また、まぶたのマッサージなんかも有効的で、
目の疲れを取る目薬も効果があります。

2.眼瞼痙攣

眼瞼痙攣は初期はまぶたが短い収縮や痙攣が起こり、
次第にまばたきが多くなったり、まぶしく感じるようになります。

またドライアイを併発することもあり、
症状が進行すると自分の意志とは関係なく、
まぶたが閉じてきてしまいます。

自分の意志とは関係なく目を閉じてしまうので、
自転車や車の運転などは非常に危険です。

【原因】

原因に関しては神経系の異常で起こるとされていますが、
まだ具体的な原因がわかっていない状態です。

40~70歳代の中高年に起こりやすい病気であり、
やや女性に多いような傾向にあるようです。

【治し方】

治療法としては自然に放置して治るような病気ではないので、
必ず眼科へ行って診てもらいましょう。

現在では「ボツリヌス注射」などで治療が多いそうです。

もし、初期症状なども含めて症状に該当してると思ったら、
1度眼科に行って検査してもらったほうがいいですね。

3.片側顔面痙攣

片側顔面痙攣はほとんどの場合は
片側の目の周りだけで起きる症状です。

最初の頃は片眼のまぶた周辺が、
たまに軽く痙攣する程度です。

しかし、段々と痙攣が頻繁に起こり始めて、
片側の顔全体に広がっていきます。

顔が歪んでしまったり、目が開けられなくなるなど、
悪化させるとかなり怖い病気でもあります。

【原因】

片側顔面痙攣は高血圧や高脂血症になりやすいと言われていて、
動脈硬化の進行した血管が神経を圧迫して痙攣しているそうです。

また疲労や精神的ストレス、睡眠不足なども、
直接的ではなくても誘因する原因と言われています。

【治し方】

片側顔面痙攣はおかしいなと感じたら、
とにかく病院にいって検査してもらいましょう。

まとめ

ここまで目の下の痙攣が続いて止まらない3つの症状と原因や
ストレスとの関係性や治し方など総合的にご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kakiage1
  2. asiura1
  3. mikaku1
  4. ringo
  5. mimi1
  6. mayuge1

おすすめカテゴリー記事

  1. yakai1
  2. yubi1
  3. memai1
  4. asiura1
  5. 138