目つきが悪いのを治す4つの改善法!顔が怖い原因と直す方法も!

metuki1

自分では普通に接しているのに、
目つきが悪いと言われたことはありますか?

目つきが悪いと相手に良い印象を与えなかったりと、
なかなか自分ではどうすることもできない部分なので、
悩んでいる人も多いかなと思います。

普通に楽しんでいるのに「怒ってる?」とか、
「なんか怖い顔してる」とか言われた経験があったりと、
あまり良い思いをしていないこともありますよね。

友達とか身近な人なら問題はないですが、
初対面の人に悪い印象を与えるのは嫌ですよね。

仕事でも営業など人と接する機会が多い人は
もろに影響することでもありますからね。

そこで目つきが悪いとか顔が怖いと言われないように
4つの改善法など総合的に情報をご紹介します。

Sponsored Links

目つきが悪くて顔が怖いと言われる原因は?

まず、目つきが悪いとか顔が怖いと言われるのは、
目の部分だけが要因ではないことが多いです。

だいたいは、顔全体の印象から判断しているそうです。

目の部分だけに意識がいきがちですが、
顔全体の表情を柔らかくするというのも大事です。

まずは目つきが悪いのを改善していき、
顔の表情全体を柔らかくすることを意識すれば、
かなり状況は改善されていきます。

人は第一印象で性格なども判断してしまうこともあり、
顔が怖いと性格まで悪いと決めつける人もいます。

顔は生まれつきのものだから仕方がないと思うかもしれませんが、
完全に直すとまではなかなかいきませんが、改善する方法はあります。

そこで、実際に改善していく方法をご紹介します。

目つきが悪いのを治す4つの改善法!

ここからは改善していくための方法を
3つに分けてご紹介します。

1.眼輪筋を鍛えるエクササイズの方法

目つきが悪いと言われる人は切れ長の目であることが多く、
鋭さがそう思われる要因になっていますね。

逆に柔らかい印象を持たれる人は目が丸みを帯びています。

目の形はどうすることもできないと思うかもしれませんが、
眼輪筋という筋肉を動かしていくことで、目の印象が良くなります。

そのためのエクササイズ方法に関しては以下ですね。

1.人差し指で両目の外側を引っ張り、
5秒間目を閉じた後にゆっくりと目を開けます。

2.次に人差し指で目尻の上を押さえて、
斜め上のほうに引っ張り、5秒間目を閉じます。

3.次に目尻の下のほうを人差し指で押さえて、
斜め下のほうに引っ張り、5秒間目を閉じます。

4.ここまでの工程を5セット繰り返します。

疲労した目のケアをする

目が疲労するとクマができたり、
目元が疲れた感じになります。

そうなると暗い印象を持たれたり、
目つきが悪いと思われる要因にはなります。

そこで目の疲れを取るためのケアの方法をご紹介します。

1.まず目をつぶってからまぶたの上に
三指を軽く触れるぐらいに置きます。

2.次に三指でまぶた全体をなるべく黒目の部分を避けて、
軽くマッサージする感じにさすっていきます。

これを上下左右を10回ずつ回すようにさすっていきます。

この時に目を押さないように注意しましょう。

3.これが終わった後に深呼吸をします。

口角を上げるようにする

目つきが悪いとか顔が怖いというのは
どこか一部分だけで判断しているのではなく、
顔全体の印象で判断しているそうです。

口角が上がっているときは笑っているときであり、
笑顔の相手に悪い印象を持つことは少ないですよね。

ただ、普段から笑顔でいるのは難しいので、
口角をちょっと上げるだけでもだいぶ印象が変わります。

しかし、この口角を上げるのは顔の筋肉を使うので、
普段からあまり笑わないとか無表情だと難しいです。

そこで口角を上げるためのストレッチをする必要があります。

実際のトレーニングのやり方に関しては
以下の動画であるのでご覧ください。

伊達メガネをかける

目つきが悪いのを改善するにしても、
何かしらの努力と時間が必要になります。

そこですぐにでも対処できる方法としては
メガネをかけるというのも効果的です。

目が悪くないのにメガネをかけるのは嫌ですが、
最近は伊達メガネも販売しています。

度が入っていないメガネをファッションとして
かけている人も多いですね。

このメガネには目つきの悪さを改善する効果もあり、
丸みの帯びたフレームで自分にあったものをかけることで、
柔らかい印象に見えたりします。

男性とかだとメイクとかでごまかすこともできないので、
伊達メガネを活用するというのもいいと思います。

まとめ

ここまで目つきが悪いのを治す4つの改善方法から
顔が怖い原因と直す方法についてご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. zutuu1
  2. makitume1
  3. nayami2
  4. moucyou1
  5. ganguri1
  6. 2015-02-05_082454

おすすめカテゴリー記事

  1. mabuta1
  2. chikunou1
  3. hitomi
  4. suto1
  5. yakai1