ノットヘアー(ケルト)のやり方!セルフで簡単ヘアアレンジ!

2015-02-05_082454

いま海外で流行していて話題になっているのがノットヘアーですね。

カルトヘアーと呼ばれたりもしていますが、
要はへアクセサリーやゴムなどを使わずに
髪を結ぶことでヘアアレンジするものですね。

ノットヘアーを活用していくことで、
ゆるっとふわっとした感じにできます。

最近はゆるふわが特に人気ですからね。

しかも、アクセサリーやゴムを使わないので、
結んだときの窮屈感や引っ張られる感じもなく、
自然にできるところが良いところですね。

最近は様々な結び方でアレンジの種類も増えていて、
今後どんどん流行っていけばオリジナルのものなど、
いろいろと発展しそうな気もします。

ただ最初はちょっと難しい部分もあるかなと思います。

そこで今回はセルフでヘアアレンジできる
ノット(カルト)ヘアーのやり方などご紹介します。

Sponsored Links

ノット(カルト)ヘアーのやり方!

こういった編み込みや結んだりするのは文字だけや
画像だけだとわかりづらい部分がありますよね。

そこでわかりやすく解説している動画があるので、
まずはそちらをご覧ください。

1.まず耳より前はピンなどで邪魔にならないように分けておきます。
ピンなどで止めておいても楽だと思います。

これを左右行っていきます。

2.左右の右上ぐらいの毛束を好みで取ります。

ここはどれぐらい取ればいいというのはないですが、
何度か試してみて好みの太さで取っていけばいいかと思います。

取ったら手でまとめつつ引っ張ります。

この際に必ず左右は対称になるようにしてください。

3.左手に持っている毛束を真ん中に持ってきます。

次に右手の人差し指に上から左の毛束を引っ掛けて、
輪っかを作っていきます。

これで状態としては左のほうに輪っかができて、
先が下に向いている状態となります。

4.右側の毛束を左手の親指で押さえて、
先を左に持っていきます。

5.その後にリングの中から指で右側の毛を引っ張り出します。

6.すると、さらにまたリングが出来るので、
そこに2本指を入れていきます。

7.その後に左側の毛束の根本を下をくぐって、
右の毛束の毛先を引っ張っていきます。

8.あとは形などを調整していけば完成となります。

こうすることで、輪っかが重なったような、
オシャレな髪型になりますね。

これでピンや輪ゴムなどを使わないでも、
ワンポイントでヘアアレンジができます。

運動など激しく動いたりしなければ、
自然に外れることは少ないそうです。

もし、心配な場合はピンなどで固定すれば
外れる心配もないかなと思います。

また以下でも同じようにやり方の動画があるので、
あわせて参考にしてみてください。

アングルなども多少違うので、
よりわかりやすくなるのかなと。

結んでいく部分がどうしても難しいので、
動画がないとなかなか出来るようにならないですよね。

また関連記事として以下の記事も合わせてご覧ください。

1.シースルーバングの作り方と巻き方!セルフでも失敗しない方法!

2.ポニーテールの前髪と簡単ヘアアレンジ!編み込みのやり方も解説!

3.シニヨンのやり方とヘアアレンジ!ミディアムにも最適な編み込みも!

まとめ

ここまでノット(カルト)ヘアーのやり方を
セルフでも簡単にできるようにご紹介しました。

最初はなかなか難しいとは思いますが、
慣れると1人でも簡単にできるようになると思います。

ぜひ動画など見つつ参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kairi2
  2. mimi1
  3. mayu3
  4. kakiage1
  5. ringo
  6. mesita1

おすすめカテゴリー記事

  1. mayuge2
  2. kenkoukotu1
  3. nayami2
  4. kuru1
  5. makitume1