オン眉と眉上バングの切り方!失敗しないセルフカットを解説!

mayu3

オン眉と眉上バングは最近注目されつつありますね。

人気も急上昇ということで、
一気に流行りそうな感じもしますね。

もともとは芸能人の方がやっていたのを見て、
それが可愛いとなって火がついた感じみたいです。

前髪の流行もいろいろと変わってきますが、
変わるときは一瞬だったりします。

眉上バングは見た目にも可愛くて、
イメチェンにも最適かなと思います。

なかなか普段の髪型を変えるというのは、
意外と勇気が入りますが、いざやってみると
今まで雰囲気とガラッと変わりますね

ただスタイルを維持するには
こまめにセットしないとダメだったりします。

その度に美容院に行くのもお金がかかるし、
面倒な場合が多いですよね。

そこで今回はセルフでオン眉と眉上バングの
切り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な道具は?

まずは下準備からということで、
どんなものが必要なのかを記載していきます。

あくまでもセルフカットなので、
道具はそんなに必要ではありません。

・ハサミ
・クシ
・ピン留め

あとハサミだけは普通のものではなく、
専用のものを用意したほうがいいかなと思います。

ネットとかで安く売っているので、
まあ今後も使うと思って買うのがいいかなと。

やっぱり普通のものだと上手く切れないことがあり、
失敗してしまう可能性も出てきますからね。

オン眉と眉上バングの切り方!

それでは実際にセルフでやるための参考動画があるのでご覧ください。

1.まずだいたい黒目の部分の上の前髪を
クシで三角形に分けとっていきます。

分けとったらピン留めなどで固定しておきましょう。

2.次にどちらかに髪を流していくので、
流したい方向に斜めにハサミを入れていきます。

その際に必ず縦方向で切っていきます。

ちょっとづつ三角形の幅を広げていく感じですね。

これを繰り返していき全体をカットしていきます。

いちおう動画なども参考にしてみてください。

3.次に分けとった前髪を上段と下段にわけていきます。

その後に下段の髪の中間から縦に毛先に向かって、
ハサミを入れていきます。

4.最後に眉にかかっている部分をカットします。

ポイントとしては長さの一気に短くしないで、
徐々に調整していくことです。

セルフの場合は最初は特に失敗する可能性もあるので、
ちょっとづつ自分の好みの長さにしていきましょう。

さらに可愛くアイロンでアレンジ!

さらにアレンジしたい方は以下の動画をご覧ください。

1.まず上下で2つの束に分けていきます。

2.アイロンを地面と水平にして、
下の方からクルッとひと回転巻いていきます。

3.次に上のほうも同じようにクルッと巻いていきます。

4.最後に手ぐしで斜めに馴染ませていけば完成です。

眉を出すのって意外と勇気は入りますが、
本当にイメージがガラッと変わります。

自分の新たな魅力も発見できるかもしれません。

今後はもっと流行りそうなので、
今のうちに試してみるのもいいかなと思います。

それにしても前髪って本当に流行が変わりやすいですね。

ちなみに他にも最近流行りだした髪型など、
いろいろと記事にしているのであわせてご覧ください。

1.前髪くるんの巻き方とやり方は?ストレートアイロンやコテの使い方も!

2.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

3.かきあげ前髪の作り方!立ち上げバングの失敗しないやり方も!

まとめ

ここまでオン眉・眉上バングの切り方についてご紹介しました。

ぜひ、興味があれば参考にして頂けたらなと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. chikunou1
  2. mimiita1
  3. asi1
  4. mesita1
  5. mayuge1
  6. mayuge2

おすすめカテゴリー記事

  1. cyuji1
  2. nimai1
  3. 065619
  4. asi1
  5. poni3