折り紙でバラの折り方!立体で簡単な方法や花束やブーケも詳しく!

bara1

折り紙の中でも華やかで人気のあるバラ。

一般的なものだと鶴とか誰でも1度は折ったことあると思いますが、
それ以外にも実はかなり色々なものもできてしまいます。

ただ、バラとなるとどうやっていいのかわからないし、
ちょっと難しいのかなと思うかもしれません。

ただ、簡単なものから難しいものまであり、
様々な種類のものがあります。

その中でも比較的簡単な方法で立体的なものも
作ることができたりもします。

確かに凄くリアルで難しいやり方もありますが、
ある程度立体的で見栄えの良いものなら、
そこまで難しくないです。

それこそ花束やブーケとかにも活用できます。

そこで今回は折り紙の立体的で簡単なバラの折り方や、
花束やブーケにも活用できる方法などご紹介します。

Sponsored Links

バラの立体的で簡単な折り方!

まずバラを作る際に必要なものですが、
一般的に販売されている折り紙で大丈夫です。

手先があまり器用ではないという人は、
少し標準よりも大きめのもののほうがやりやすいですね。

普通の大きさのものなら100均が品ぞろえが良いので、
ダイソー、セリアなどは色や模様など豊富に種類があるので、
好みのものを選べばいいのかなと。

では、実際にどのように作るのかですが、
画像よりも動画のほうがわかりやすいと思います。

そこでバラを1からわかりやすく折っている動画があるので、
まずはそちらのほうをご覧ください。

1.まず紙を長方形になるように、
半分に折り込んで跡をつけていきます。

2.一度紙を開いて、今度は両端から跡を付けた部分まで折り込んで、
縦線の後を4本均等に付くようにします。

3.これと同じ作業を横線も付くようにして、
紙に長方形の跡が16個できるようにします。

4.次にさらに16個に分かれた長方形を
増やすように両端から半分にして折り目を付けていきます。

バラは最初にこの折り目を付ける作業がちょっと細かいので、
動画を見ながらでないと難しいですね。

画像とかでもなかなかわかり難かったので。

ただ均等になるように跡を付けていく感じなので、
動画を見てやれば難しいものではありません。

後半はちょっと複雑な折り込みもありますが、
慣れれば30分ぐらいあれば出来るようになります。

子供でも出来る簡単な方法!

先ほどの方法だと、小さい子供だと
ちょっと難しい部分もあるかもしれません。

そこでさらに簡単に子供でも出来る方法も動画であるのでご覧ください。

立体的でリアルというわけにはいかないですが、
子供と一緒に作ったりなど出来ます。

また、それなりにバラ感はあるので、
作っていて楽しいですしね。

先ほどの方法が難しかった場合は、
まずはこちらを試してみるのもいいのかなと。

花束やブーケの折り方!

ここでは折り紙でバラを作った後に、
ブーケや花束にする方法についてご紹介します。

バラの折り方は先ほどご紹介しましたが、
それを複数作成した後にブーケや花束にする方法です。

まずは実際に作成している動画があるのでご覧ください。

まずは葉っぱの部分を作ってから、
バラを取り付ける作業を行います。

あとはそれを束にして装飾を加えるだけです。

必要な材料も「レースペーパー」「リボン」「ワックスペーパー」などで、
すべて100均で揃うものなので簡単でお金もかかりません。

実際のバラだと日持ちもしないなどもあるので、
紙のものならちょっとしたプレゼントにも最適です。

母の日や結婚式のちょっとした飾りなど、
様々な用途で活用できるかなと思います。

費用的な面でも優れているので、
1度作れるようになれば難しくないですしね。

また関連記事として以下も合わせてご覧ください。

1.折り紙でドラゴンの簡単な折り方!立体で難しい作り方も詳細に!

まとめ

ここまで折り紙の立体でも簡単なバラの折り方や
花束やブーケにも活用できる方法など総合的にご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pakupaku1
  2. doragon1
  3. usagi1
  4. syriken1
  5. kyouryu1
  6. hosi1

おすすめカテゴリー記事

  1. hosi1
  2. doragon1
  3. usagi1
  4. pakupaku1
  5. kyouryu1