ピアスの膿と腫れやしこりの治し方!対処法やホットソークのやり方も!

piasu1png

ピアスは女性ならオシャレのアイテムとしてはメジャーであり、
多くの人がしていて、必須のアクセサリーって人もいますよね。

ただ耳に穴を空けるというのはやり方だったり、
日々のケアの怠りだったりでトラブルが起きやすいです。

今では気軽にピアスの穴は空けられますが、
1度空けてしまうとその後は特にケアもしないで、
あまり注意を払わない人もいます。

特に空けた部分の膿や腫れやしこりなどは
比較的起きやすいトラブルだと思います。

軽い症状なら放っておいても治ることもありますが、
悪化してしまうと病院で診てもらわないといけません。

早目のうちに対処しておけば大きなトラブルにも
繋がる可能性は低くなります。

そこで今回はピアスの膿や腫れやしこりの治し方や
ホットソークなどの対処法はやり方などもご紹介します。

Sponsored Links

ピアス膿や腫れの原因とは?

まずピアスホールのトラブルにならないためにも
膿や腫れなどの原因となることを解説していきます。

1.洗っていない手や汚れた状態でピアスを頻繁に触る。

実はこの何気ない行為が原因になることが1番多いです。

あまり意識していない部分でもあるので、
注意すると膿や腫れなどの可能性はだいぶ下がります。

2.ピアスの穴を空ける際に器具などを十分に消毒しなかった。

これは最初に起きやすいトラブルなので、
十分に注意が必要ですね。

3.プールや海など菌が多い場所でピアスホールを侵した。

これは夏場は特に起こりやすいトラブルなので注意が必要です。

4.まだ完成していないピアスの穴を透明ピアスなどを使用している。

5.ファンデーションでピアスの穴を隠す。

基本的にはケアを怠らないで、
上記のことなど注意すればトラブルは
未然に防げる可能性は高まります。

膿や腫れの対処法とは?

piasu5

まず対処をする前に現状を確認することから始めましょう。
場合によっては個人では対処できないこともあります。

1.膿が出ていてさらに腫れている

この状態だとかなり症状は悪化しているので、
抗生物質などでの治療が必要となってきます。

早目に病院に行って診てもらうのが最善の策です。

それまではピアスをするのは止めてください。

2.膿が少し出ている状態や軽く腫れている場合

この状態の場合は放って置いても2~3日で治ることもありますが、
きちんと洗浄やケアをして、抗生物質が入った塗り薬をつけて
様子を見るのがいいです。

もちろん悪化するようなら病院に行ったほうがいいです。

また別の対処法としてホットソークを行うと
治りが早まる可能性があります。

ホットソークのやり方!

piasu3

ホットソークとはピアスホールのトラブル
ケアに有効な対処のやり方になります。

人間の体は60%が水分で出来ています。

ホットソークではミネラルを含んだ塩水を活用するので、
細胞の循環代謝を早めることができます。

まあ簡単に言えば自己の治癒力を高めることができるので、
回復が早まる方法というわけです。

ただ重い症状に関しては病院に行って、
抗生物質を処方してもらう必要があります。

1.準備するもの

・38度くらいの人肌のお湯
・ピアスホールが浸かるの洗浄した容器
・かき混ぜるスプーン
・天然塩(伯方の塩)

※注意が必要なのは塩なら何でもいいわけではなく、
ミネラルが含まれた天然塩じゃないとダメなので、
市販なら「「伯方の塩」が最適です。

2.やり方!

①まずお水を38度ぐらいの人肌に温めます。

②容器に温めたお湯を注いで塩を入れます。
(100ccに対し0.9gを入れます)

③塩が全体に混ざるまでかき混ぜたら、
患部を10分~15分ほど浸しておきます。

④それが終わったら水で綺麗に洗い流します。

※ホットソークの際の注意点

ケアの際には基本的にはピアスは外さなくて大丈夫です。

特に治癒期間が過ぎていない人は
ピアスを付けたままがいいです。

他にお大事なことの1つとしてお湯の温度は
人肌の37度ぐらいにしましょう。

冷たくても熱すぎても良くないです。
自己治癒力を1番高める温度が人肌ぐらいなので。

またホットソークはあくまでも症状がまだ軽い場合に行うもので、
膿や腫れが強いようだったら病院に行って診てもらいましょう。

しこりの治し方は?

piasu4

ピアスを付けてからしばらくすると、
耳にしこりができることがあります。

これはピアスをしている人なら大半は起こることであり、
実は治し方があるものではありません。

ただ放って置けば自然と治るものです。

しこりができる理由としてはピアスを開けた際に
新しい皮膚が内部で固くなっている。

または傷ついた細胞が中で固まっていることなどで、
しこりができるようです。

これは放って置けば自然と治るものなので、
あまり心配する必要はないかもしれません。

ただ数日して治らなかったり触って痛みがある場合は
他の治療が必要な症状の場合もあるので注意が必要です。

その際は病院に行って診てもらいましょう。

まとめ

ここまでピアスの膿や腫れやしこりなどの治し方や
対処法のホットソークのやり方についてご紹介しました。

対処法なども記載はしましたが、基本的には何かトラブルがあれば
自分で判断せずに病院に行って診てもらってくださいね。

ちょっとでも症状が悪化するようだったら、
放っておかずに治療するのが1番の得策ですからね。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015-02-05_082454
  2. hihu2
  3. hitoe1
  4. nimai1
  5. metuki1
  6. tuuhu1

おすすめカテゴリー記事

  1. yourenkin1
  2. memai1
  3. onaka1
  4. hitoe1
  5. chi-ku1