ポニーテールの前髪と簡単ヘアアレンジ!編み込みのやり方も解説!

poni3

ポニーテールといえば髪型の中でも
昔から不動の人気があるものですよね。

最近はありとあらゆる髪型が生まれているというか、
ショート、ミドル、ロング、ボブという基本から
さらに細かくいろいろなものが派生している感じです。

他にも前髪だけでもバング系など様々なものがありますね。

2015年はボブの派生系が流行するみたいですね。

でも、ちょっとだけ思うのが、エアリーボブとか
◯◯なんたらみたいのって、どうも美容院とか
そういう業界の戦略な気もしないでもないですが。

ただそんな中でもポニーテールは王道でやっぱり可愛いですし、
アレンジもいろいろとできるので不動の人気ですね。

そこで今回はポニーテールの前髪やヘアアレンジ方法と
編み込みのやり方などの情報をご紹介します。

Sponsored Links

基本のポニーテールのやり方!

まずは実際に動画あるのでそちらをご覧ください。

1.まず髪をまとめやすくするためにブラッシングをして
毛先にワックスを馴染ませます。

2.前髪や後れ毛など残したい部分を
分けて残しておきます。

前髪の生え際などを出しておくとキツ目の印象になりやすいので、
残しておくとバランス的にもいいかなと思います。

3.次に耳の上の延長線上で髪を後ろで結んでいきます。

この際に高い位置ほど元気で幼い印象になるので、
好みで位置を調整するといいですね。

4.結ぶ際には手で軽く集めた後に
ブラシを使ってさらに集めていきます。

顎をを上げると高い位置に持ってきやすくなります。

他にも手だけでまとめるとルーズな印象になり、
ブラシできっちりするとかっちり目なイメージになります。

サイドや後ろがたるむと老けた印象になるので注意が必要です。

5.すべて整えたらゴムで緩まないようにしっかりと結んでいきます。

6.ゴムの上を指でつまんで、少しづつ髪を引っ張ることで、
少しボリュームを出すことができます。

これをすると少しルーズな印象を出すことができます。

7.さらに毛先を逆立てることで
さらにふわっとした感じに仕上げることができます。

これで完成となります。

3つのヘアアレンジ方法と編み込みのやり方!

さて、ここからは基本的なものではなく、
ポニーテールの3つのヘアアレンジの方法なんかもご紹介します。

1.ミディアムからロングの髪型の人に
おすすめな三つ編みを使ったものになります。

この三つ編みとの組み合わせって可愛いですよね。

なんかおしゃれな感じがグッと上がるというか、
服装との組み合わせもいろいろと楽しめそうですね。

それでは実際に動画があるのでそちらをご覧ください。

2.普通のポニーテールが飽きてしまった人に
オススメなフィッシュボーンを使ったヘアアレンジ!

普通に飽きてしまったときとか、
他の人とは違う髪型にしたい人にいいかなと思います。

フィッシュボーンは見た目にもわりと目立つというか、
パッと見で違いがわかっておしゃれ感がググっとアップです。

もし、人と外出時などでこれで行けば、
どうやってやるのかとか聞かれそうですね。

こちらも動画があるのでそちらのほうを見てみてください。

3.ふわっとした印象にしたい人にオススメなラフポニー

これはフィッシュボーンを活用しつつ、
さらにふんわりとした印象でラフに仕上げたい人に
おすすめなのがこれからご紹介する髪型です。

少し難易度は先程の2つよりも難しいかもです。

そこで先ほどと同じように動画があるので
そちらを見ながらやってみてください。

また他にも関連記事として以下もあわせてご覧ください

1.オン眉と眉上バングの切り方!失敗しないセルフカットを解説!

2.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

3.前髪くるんの巻き方とやり方は?ストレートアイロンやコテの使い方も!

まとめ

ここまでポニーテールの前髪とヘアアレンジや
編み込みのやり方などをご紹介しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. zutuu1
  2. chikunou1
  3. 2015-02-05_082454
  4. moucyou1
  5. metuki1
  6. kuru1

おすすめカテゴリー記事

  1. wakibara1
  2. ugai1
  3. kakiage1
  4. onaka1
  5. mabuta1