手作りポンポンの作り方!チアや毛糸やペーパーも簡単作成!

pon1

ポンポンといえばキーホルダー、ニット帽、マフラーなど
装飾用に使われていたりしますよね。

また装飾以外にも運動会やチアなど
応援には欠かせないものですよね。

なんかポンポンって言葉自体が可愛いいけど、
これって正式名称なのと思ったら正式名称でした。

どうやらフランス語で先を丸くした房という意味みたいですね。

まあちょっとした豆知識を紹介してみましたが、
今回はそんなことを書きたかったわけではありません。

いろいろと種類はありますが、
ここではチア、毛糸、ペーパーなどに焦点を当てていきます。

普通に販売してるものでもないので、
すぐに欲しいとなったら作るのが手っ取り早いです。

そこで様々な種類のポンポンの作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは下準備ということで、
必要な材料について記載していきます。

【チア用】

・メッキテープ
・細いひも
・ハサミ

【運動会用】

・スズランテープ
・割り箸
・ティッシュの箱

【毛糸用】

・紙
・毛糸
・ハサミ
・針

【ペーパー用】

・おはながみ
・紐か金具(お菓子の袋を閉めるときに使うようなもの)

それぞれこれぐらいの材料があれば十分です。

基本的に材料もあまり必要ないし、すぐに作ることができるので
購入するよりも全然いいかなと思います。

ポンポンの作成方法!

それではそれぞれ実際に作成している
動画があるのでご覧ください。

【チア用】

まずはチアに使うキラキラした物ですね。

1.メッキテープを30cmぐらいに切って、
それを約50枚ぐらい重ねます。

2.重ねたテープの中央部分を紐できつく結びます。

3.あとは1枚1枚根本から引っ張っていきます。

4.この動作を繰り返して、最後に形を整えれば完成です。

細かい部分などは動画のほうを見ればわかるかなと思います。

【運動会用】

次は運動会で使うようなものですね。
詳しくは動画があるのでご覧ください。

1.ティッシュの箱に割り箸を置いて、
そこにスズランテープを80回ぐらい巻きます。

ちなみに巻きつけるものは
ケースじゃなくても大丈夫です。

雑誌や厚紙などでも代替可能なので、
やりやすいものでやってみてください。

また巻きつける回数を増やすほど、
ボリュームのあるものを作ることができます。

2.次にケースなどに巻きつけたものとは別で、
1メートルぐらいに切っていきます。

3.それをケースと箱の間に通して軽く結びます。

4.次に割り箸を抜き取って、箱からスライドして外します。

5.結び目をきつく結び直します。

6.両端を結んで輪を作って持ち手にします。

7.結び目と反対側のループを切ります。

8.切った部分から5mmぐらいの切込みを入れます。

9.そこから根本まですべて裂いていきます。

10.最後にくしかブラシなどでブラッシュすれば完成です。

スズランテープは運動会とかいろいろと
応援するときに万能で使えるのでいいですね。

【毛糸用】

次は帽子やニットの頂点にあるような
毛糸のポンポンを作成する方法です。

1.だいたい11cmぐらいの紙などに
ニット帽子などに色に合わせた毛糸を用意して、
それをグルグルと巻いていきます。

巻く回数によって大きさが変わります。

2.巻き終わったら、1本別で1mぐらいの物を用意して、
それを巻いた中間ぐらいから通してちょっときつめに結んでいきます。

3.同じように反対側も結んでいき、
紙からスライドして外していきます。

4.さらに長めの物を用意して中央を結んでいきます。

5.次に長めの糸が余っていると思うので、
そこから針に通して締めていきます。

ここは動画を見たほうがわかりやすいと思います。

6.ここまで終わったら後はループしている部分を
ハサミでカットしていきます。

7.最後に形を整えれば完成です。

【ペーパー用】

次はペーパーを使った装飾など使える物についてです。

詳しくは動画があるのでそちらをご覧ください。

1.「おはながみ」など色付きの紙などがあるので、
それを8枚ぐらい重ねていきます。

2.次に紙の端から1.5cmぐらいの間隔で
表、裏と順番に交互に蛇腹折りにしていきます。

3.それが終わったら紙の中間ぐらいを
紐かお菓子の袋を止めるような金具で結んでいきます。

4.紙の片方を丸くなるように切り、
逆側はシャープになるように斜めに切っていきます。

5.最後に両端を1枚ずつ広げていけば完成です。

これが1番楽にできるかなと思います。
いろいろと装飾用に使えるのでいいですね。

ちなみにですが、他にもこんなものを作成することもできます。

1.手作りワッペンの作り方と付け方!妖怪ウォッチも簡単ハンドメイド!

2.手作りアルバムの作り方!写真や表紙を素材で飾って簡単作成!

3.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

まとめ

ここまで様々な種類のポンポンの
作り方についてご紹介しました。

ぜひ1度興味があれば作成してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. piasu33
  2. bizuause1
  3. fasunap1
  4. dorai1
  5. arubamu2
  6. uchiwa3

おすすめカテゴリー記事

  1. sumaho1
  2. fasunap1
  3. kosuta2
  4. taniku1
  5. sisuru1