ポトスの育て方と増やし方は?植え替え方法や挿し木・水差しも解説!

potosu1

観葉植物の中でもポトスはポピュラーであり、
どこにでも飾れるので人気がありますね。

観葉植物は比較的手間をかけずに育てることができるのと、
室内で育てることができのが魅力ですね。

またポトスは葉が綺麗ということもあり、
観賞用としても優れている植物ですね。

そのためかよくホテル、飲食店、銀行とか、
綺麗な施設でもインテリアとして置いてますね。

また光にあまりあてなくても育つのと、
乾燥にも強いので水やりもそこまで必要ないので、
室内に置くには理想的ですね。

一人暮らしの人とかにも最適かなと思います。

ただやはり植物なのである程度の
知識はないと枯らしてしまいます。

そこで今回はポトスの育て方と増やし方や
植え替え方法から挿し木・水差しのやり方もご紹介します。

Sponsored Links

ポトスの育て方は?

まずは基礎知識として観葉植物の育て方について
動画でいろいろと解説しているのでご覧ください。

1.水やり

まず観葉植物を育てる際に1番大事なのは水やりです。

植物なんだから水やりが大事なのは当たり前と思うかもしれませんが、
普通とは違ってやり過ぎて枯らしてしまうことが多いです。

ポトスは乾燥にも強い植物でもあるので、
頻繁に水やりする必要はないです。

春から秋にかけては手で実際に土の表面を触ってみて、
乾いていたらたっぷりと下にこぼれるぐらい水を与えます。

土壌は乾き気味でも大丈夫です。

ただ冬は土の表面が乾いた後に
数日してから水を与えるようにします。

冬に水を与え過ぎると根が傷む原因
になるので気をつけましょう。

季節によって変わってくるので、
注意していれば問題ないですね。

2.置き場所

水やりに以外にも大事なのが置き場所になります。

ポトスは直射日光には弱い植物でもあるので、
特に夏場の強い光は避けましょう。

夏場は明るい日陰などに置きましょう。

他の季節に関してはある程度は日にあてたほうが、
葉の模様がハッキリとしてきたり丈夫に育ちます。

日陰でも育つには育ちますが、
ちょっと弱々しくなってしまいます。

夏場以外で日にあてる機会があれば、
直射日光は避けつつ光に当ててあげるのが
良いかと思います。

冬場は耐寒気温が8度以上なので、
それ以下になると葉が落ちていきます。

冬場は窓際で日光が当たるような場所が良いですね。

あとエアコンがある部屋とかは
風が直接当たる場所は避けましょう。

直接風があたると乾燥してしまうので、
その際は霧吹きなどで湿度を保ちましょう。

ポトスの増やし方(挿し木・水差し)は?

potosu2

ポトスは観葉植物の中でも比較的増やしやすいです。

増やし方としては挿し木と水差し
簡単に増やすことができます。

時期は4月~7月頃までが適期になります。

この時期に挿し木は葉を1枚か2枚付けた挿し穂を用意して、
葉の付け根付近に出ている気根が埋まるように土に挿していきます。

水挿しはコップなどに水を入れて、
そこに挿し穂を入れておきます。

置き場所は直射日光の当たらない、
明るく風の当たらないところがいいですね。

また水は2日に1回ぐらいは最低でも入れ替えましょう。

しばらくすると根が出て発芽するので、
その後に土に埋めていきます。

土に植え付けて新芽が伸びてきたら、
肥料を与えて通常の管理にするといいです。

植え替え方法は?

potosu3

まず植え替えするタイミングとしては2年以上経っているか、
鉢の底から根が出て詰まってしまっているものです。

他にもちゃんと管理してるにも関わらず、
下の葉が黄色くなって落ちてしまうようだったら、
根が詰まっている可能性があるので植え替えしていきます。

その際は5月~7月に行うのが適しています。

植え替えする際に用土に関しては観葉植物専用の土でもいいですし、
自分で作るなら赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいがいいですね。

他にもピートモスがあれば1ぐらい足すことで、
より植え替えする際の土としては良くなります。

また植え替えする際に鉢から抜き取る際に
根を傷つけないように注意しましょう。

また関連記事として他の観葉植物の育て方について
記事にしているので良ければご覧ください。

1.モンステラの育て方と増やし方は?植え替えや剪定方法も解説!

2.アイビー(ヘデラ)育て方と植え替えは?挿し木や増やし方も解説!

3.ガジュマルの育て方と植え替え方法は?剪定から挿し木まで解説!

まとめ

ここまでポトスの育て方や増やし方や
植え替え方法まで総合的にご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sansuberia3
  2. unberata1
  3. pakira3
  4. monsutera2
  5. gajyu3
  6. karankoe1

おすすめカテゴリー記事

  1. pakira3
  2. unberata1
  3. sansuberia3
  4. oribu1
  5. monsutera2