手作りリボンの作り方!ヘアゴム・布でも簡単作成!

ribon2

リボンといえばいろんな場所や用途で使える
ファッションアイテムの1つですね。

まあファッションアイテムというよりは、
もう少し日常に近いものですかね。

身に付けるだけでなく、
カバンとか飾り付けにもいいですよね。

女子なら1つでもだいたい持っているとは思いますが、
いや、持ってない人も意外と多いかな。

そんなことは置いておいて、今回はそんなリボンを
手作りできたら愛着も湧くしいいですよね。

そこで今回はヘアゴム・布などを活用して
リボンの作り方をご紹介していきます。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは何事も下準備からということで、
どんな物を用意すればいいのか記載します。

基本的に材料もほとんど使わないし、
簡単に作成できるのが利点もありますからね。

・針
・まち針
・糸
・リボン生地
・ハサミ
・ボンド
・ヘアゴム
・ビーズ
・クリアファイル
・レジン液

だいたいこれぐらいあれば十分です。

また材料なんですが、やっぱりなるべく
安く抑えたいところですよね。

そこでここで書いた材料は
100均を活用していきましょう。

材料のほとんどは100均で揃えられるものなので、
まずは揃えてみて、足りないものは手芸屋さんで探してみるといいかなと思います。

あとはネットでも販売しているので、
生地などは好みの物を探してみるのもいいかなと思います。

また生地に関しては余った布などを
再利用ではないですが活用していくのもいいですね。

リボンの作り方!

まずここではせっかくなのでちょっとおしゃれな
リボンを作成する方法についてご紹介します。

どこがオシャレなのかというと、
ちょっとしたビーズを作成して飾ってしまいます。

もし、普通にビーズなしのものを作成したい場合は、
その部分を飛ばしてやってもらえば大丈夫です。

では、実際に作成している動画をご覧ください。

このやり方ならかなり印象が変わっておしゃれになるので、
できそうなら試してみるといいかなと思います。

またレジンなどを使ったアクセサリーの
作り方の詳細は以下で記事にしています。
プラバンとレジンアクセサリーの簡単な作り方!

またリボンの結び方が少しわかりにくい場合は以下の動画で
さらに細かいやり方などもあるのでご覧ください。

最初はちょっと大変かもしれませんが、
慣れてしまえば好みの物もできます。

コストもそこまでかからないので、
いろいろな種類のものも試せますしね。

また他にもこんなものも出来るのであわせてどうぞ!

1.手作りヘアゴム(リボン・ビーズ)の簡単な作り方!

2.シュシュの簡単で可愛い作り方と編み方!

3.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

まとめ

ここまでリボンの作り方をご紹介していきました。

1度作り始めるとハマってしまう人もいるので、
ぜひ興味があれば試しに作成してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. rozeto1
  2. kutu1
  3. purezento1
  4. kodomo1
  5. heagomute1
  6. bareta2

おすすめカテゴリー記事

  1. heagomute1
  2. koube1
  3. rapingu1
  4. piasu33
  5. dorai1