立川昭和記念公園花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りも!

tachikawa1

立川まつり国営昭和記念公園花火大会といえば、
西東京で1,2を争う人気のある大会ですね。

今年で57回目ということで歴史もありますね。

また立川まつり国営昭和記念公園花火大会は
芸協玉など趣向を凝らしたものが多く、
オリジナルスターマインなども魅力ですね。

またなんといっても、1.5尺玉という大きな花火が上がり、
これは東京では東京湾大華火祭とここしか上がらないものになっています。

ちなみに7月の末尾の土曜日に開催されることから、
隅田川花火大会と同じ日にち開催されるのですが、
こちらのほうが好きな人も多いですね。

観客数も33万人で周辺から見る人も含めると
75万人もいるそうで、当然ながらかなり混雑はします。

そこで今回は立川まつり国営昭和記念公園花火大会の
2017年の日程や穴場スポット5選や場所取り情報など
十分に楽しむための情報をご紹介します。

Sponsored Links

昭和記念公園花火大会の2017年の日程と時間は?

それではまずは事前の準備として
日程や時間などのご案内です。

他にも大会の情報や場所や最寄り駅など
わかりやすく記載していきます。

※去年の情報などを参考にしているため、
確定次第変更があればすぐに訂正します。

【開催日程】

2017年7月29日(土曜日・見込み)

【開催時間】

19時20分~20時30分(見込み)

【場所】

国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

最寄り駅は立川駅で徒歩15分ぐらいとなっています。

ただみんなの原っぱは立川側の入り口から少し遠いので、
そこからまた10分近くはかかります。

また西立川駅からだと出てすぐの場所に出口もあり、
会場も近い場所にあるのですが注意が必要です。

それは物凄く混雑するということと、
駅自体が少し狭いので大変なことになります。

まさにすし詰め状態になるので、打ち上げ時間近くだったり、
帰りの際は余裕があるなら立川駅まで歩いたほうがいいかなと思います。

【打ち上げ数】

約5000発

それではここで昭和記念公園花火大会の
様子が映った動画があるのでご覧ください。

まずは目玉の1つである「芸協玉」という全国の花火大会で
高評価だった花火を再現したものです。

そして次は最大の目玉である1.5尺玉とスターマインが上がる、
フィナーレの動画があるのでご覧ください。

間近で綺麗に見える王道スポット!

まずは最初に王道スポットからのご紹介ですね。

場所取りのためにも早めに行く必要はありますが、
1番良い場所で見たいなら打ち上げ場所のみんなの原っぱです。

ここは東京ドーム2つが入る広さがあるということもあり、
場所自体はかなり豊富にあるところです。

また大会当日は18時以降は無料開放されますが、
それより前は大人なら410円、子供80円がかかります。

この410円さえケチらなければ、
有料の時間帯に行って場所取りできます。

この無料か有料かの差は結構あるので、
これを利用していくと場所取りしやすいです。

また以下に園内マップがあるので、
みんなの原っぱの場所の確認などご利用ください。

>>昭和記念公園の園内マップはこちらから!

場所取りに最適な穴場スポット5選!

それではここからはいよいよ
穴場スポット5つを厳選してご紹介します。

1.立川タカシマ屋 屋上ビアガーデン

ここは実は隠れた穴場スポットだったりします。

なんとタカシマ屋の屋上が大会の当日は開放されます。

ただし、ここは予約が必要な場所で、
当日は抽選になるそうです。

今年がどうなるのかはまだわかりませんが、
抽選になって当選したら最高のスポットですね。

立川駅から徒歩でだいたい7分ぐらいです。

2.イトーヨーカドー 東大和店

イトーヨーカドーは花火大会が近くで行われると
屋上を開放してくれる場所がいくつかあります。

ここも当日は例年だと開放してくれているので、
今年もそうならば快適なスポットですね。

買い出しもすぐにできるし、トイレもすぐあるし、
かなり良いスポットだと思います。

ただ少し距離が離れているのが難点ですかね。

桜街道駅からだいたい徒歩で10分ぐらいです。

3.バーミヤン立川駅北口店

ここのバーミヤンの昭和記念公園側のテーブルから
普通に花火を見ることができます。

快適な室内でご飯でも食べながら見ることができるのですが、
席も限られているので早めに場所取りされてる可能性が高いです。

確保するなら早めに行かなと厳しそうですね。

立川駅から徒歩でだいたい8分ぐらいですね。

4.立川警察署前の交差点付近

ここは凄く見やすいスポットなんですが、
なぜか空いている穴場になります。

おそらく立川駅から降りてほとんどの人が
公園の入り口に向かうからかなと思います。

立川警察署は昭和記念公園あけぼの口を
左折しないで直進して、国立病院前を左折するとあります。

5.昭和記念公園の昭島口広場

ここは普通に公園の中ではあるのですが、
ほとんどの人が立川口から入場することから
昭和島口から入場する人があまりいません。

入り口からすぐの場所に広場があるので、
混雑はしてはいますが他よりも空いてる傾向にあります。

東中神駅から徒歩で6分ぐらいとなっています。

また関連記事として以下も良ければご覧ください。

1.隅田川花火大会2017の日程と穴場スポット7選!場所取り情報も!

2.葛飾納涼花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

3.足立の花火2017の日程は?穴場スポットと場所取り3つを厳選!

まとめ

ここまで2017年の立川まつり国営昭和記念公園花火大会を
十分に満喫するための情報を総合的にお届しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kumagaya1
  2. ageo1
  3. adachihanabi1
  4. tenjin1
  5. tamagawa1
  6. itabasi1

おすすめカテゴリー記事

  1. kosigaya1
  2. yodogawa1
  3. adachihanabi1
  4. itabasi1
  5. katusika1