タトゥーシールの作り方!100均で手作りする方法や貼り方も紹介!

tato1

タトゥーシールといえばオシャレのアイテムとして、
活用する人がかなり増えてきましたね。

シールなんですぐに取れるものですが、
そこがお手軽感もあって魅力の1つですね。

気軽にアクセントとして活用できることもあり、
夏場など肌を露出する機会が多いときは大活躍です。

野外フェスとか海とかでもタトゥーシールしてる人も多く、
結構アクセントになってオシャレなんですよね。

特に夏の野外フェスとかはしてる人はかなりいますね。

ただ手軽ではあるのですが、
なかなか好みの柄が見つからなかったりします。

でも、実は自分でシールを簡単に作成することができ、
手作りできれば愛着も湧くし気に入る確率もググッと上がります。

そこで今回は本格的なタトゥーシールの作り方や
簡単な100均を活用した方法や貼り方などをご紹介します。

Sponsored Links

本格的なタトゥーシール作成に必要な材料は?

まずは下準備として必要な
材料について記載していきます。

・プリンター
・ドライヤー
・転写シール

この中で転写シールを持ってない人や、
そもそも何っていう人もいるかと思います。

これがかなり優れものアイテムなんですが、
その中で透明な転写シールを用意してください。

この透明な転写シールは残念ながら
100均には販売していません。

イオン、大型量販店などで販売していることが多いので、
その辺りで探してみてください。

またネットでも販売してるので、
以下に人気のあるものを記載しますね。

タトゥーシールの作り方!

まずは実際に作成のための解説をしている
動画があるのでご覧ください。

1.まず好みの柄などの画像を探すところから始めます。

2.無料の素材なんかもパソコンのサイトにはあるので、
いろいろと探してみて画像を保存します。

3.そして文字や画像は印刷する前に必ず鏡張り(反転)させてください。

肌に貼る際に反転させないと貼るときに逆になってしまいます。

4.こういった作業が難しいと感じる人は
「ラベル屋さん」というサイトで加工や印刷が簡単にできます。

>>「ラベル屋さん」のサイトはこちらから!

5.プリンターで印刷していきます。

6.印刷した直後は触ってみると、少しねちゃっとした感じがあるので、
ドライヤーでそれがなくなるまで乾かしていきます。

7.それが終わったら透明ラベルに貼り付けます。

透明シールを貼る際は失敗すると剥がせなくなるので、
ここは慎重にしっかり空気が入らないように貼ります。

8.あとは形の大きさに切っていけば完成です。

タトゥーシールの貼り方!

まず実際に貼り付け方を解説した動画があるのでご覧ください。

1.シールを貼ろうとしている部分の
皮脂や汚れを石鹸などでよく落とす。

2.転写シールのフィルムを剥がしていきます。

3.転写面を肌にあてていきます。

4.水分を含ませたティッシュやタオルで、
転写シール全体を浸していきます。

5.シールをゆっくりと剥がしていきます。

6.転写できたら肌についている余分な糊を
水分を含んだティッシュなどで落としていきます。

7.最後に水気を拭き取れば完成です。

100均を活用した手作りの方法!

では、最後に100均を活用した方法について解説します。

まず手作りでなければ普通にタトゥーシールは
100円で販売しています。

既存の柄でいい場合はセリア、ダイソーなど販売しているので、
いろいろと探してみるのが1番早いですね。

あとはダイソーなどで販売している「ミラクルペイント」という
肌に自由に絵を描ける絵具で、水で簡単に落とせるものがあります。

ミラクルペイントに関しては以下に使い方など動画があるのでご覧ください。

これを同じく100均で販売している「ペイント用抜型」というのがあり、
デザインされた型抜き用紙があり、その上からミラクルペイントで塗ると、
好きな場所にデザインされた絵が描けるというわけです。

軽くペイントしたいときにはかなり使える方法になりますね。

まとめ

ここまでタトゥーシールの作り方や貼り方など
様々な情報をご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. piasute1
  2. fan1
  3. bizuause1
  4. sutorapu2
  5. pon1
  6. kutu1

おすすめカテゴリー記事

  1. bujyu2
  2. siru1
  3. uchiwa3
  4. kanki1
  5. reinbo1