天神祭奉納花火2017日程や時間!穴場スポット7選と有料席情報!

tenjin1

天神祭奉納花火大会は1000年以上続く
日本三大祭りのイベントの1つとして行われます。

天神祭りは大阪で最大級のお祭りになり、
2日間の開催で約130万人の人が訪れます。

その大きなお祭りのイベントの最後に花火が上がるので、
お祭りを楽しんで花火も見るという人も多いです。

打ち上げ数は4000発となりますが、
梅鉢の形に開く紅梅というオリジナル花火があったり、
文字の仕掛け花火など珍しいものも多いです。

そんな天神祭奉納花火大会は魅力が多いのと
お祭りが同時開催というのもあって、
当然ながら相当混み合います。

そうなるとメイン会場の場所取りも大変なので、
良い場所はではなかなか見ることができません。

そこで今回は天神祭奉納花火大会の2017年の日程と時間や
穴場スポットから有料席の情報などご紹介します。

Sponsored Links

天神祭奉納花火大会の2017年の日程と時間は?

まず花火大会に行く前の準備として日程と時間は
事前に調べておきたい項目ですよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
わかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年7月24日(見込み)

【開催時間】

19時30分~20時50分(見込み)

【場所】

大阪府大阪市都島区川崎公園側と
桜之宮公園側の2ヵ所から打ち上げられます。

【交通】

・桜之宮公園側の会場は桜ノ宮駅西口から徒歩8分ぐらいとなります。
・川崎公園側の会場は大阪城北詰駅より徒歩で10分くらいとなります。

【桜之宮公園側】

【川崎公園側】

【打ち上げ数】

約4000発

それではここで天神祭奉納花火大会の
ダイジェスト動画があるのでご覧ください。

それではここで天神祭奉納花火大会の魅力でもある、
フィナーレの動画があるのでご覧ください。

有料席の情報は?

天神祭奉納花火は有料席の販売を
場所別で数か所行っています。

値段は少し高めに設定はされていますが、
非常に混雑するイベントということもあり、
場所取りも必要ないので有用です。

やっぱり良い場所でゆっくり見れるのは魅力ですからね。

【有料席一覧】

【天神祭奉納花火特別観覧席】

・場所:大阪ふれあいの水辺(源八橋下流左岸砂浜)

・テーブル指定席:22000円(4人席)
・砂浜自由席(レジャーシート付):1人4000円

【天満橋船渡御観覧席】

・場所:天満橋駅すぐ

・A席6000円 S席8500円 SS席10000円

【OMM21階屋上観覧席】

・場所:OMM21階屋上

・OMM席18000円(特製弁当付)

【桜ノ宮船渡御観覧席】

・桜ノ宮席 18000円(売店利用券500円付)

【購入場所】

購入方法は場所により以下の2つがあります。

・天神祭奉納花火特別観覧席:「チケ探」というサイトで販売

・天満橋船渡御観覧席、OMM21階屋上観覧席、桜ノ宮船渡御観覧席:
JTBエンタメチケットにて販売しています。

屋台情報は?

cyouhu1

天神祭は花火がメインイベントの1つではありますが、
基本的にお祭りも2日間に渡って物凄く盛り上がります。

お祭りの2日間は屋台も数多く出店されていて、
それを楽しみにしている人も多いです。

ちなみに屋台の場所は主に以下の3カ所に分かれています。

1.大川の川沿い
2.天神橋筋商店街
3.大阪天満宮境内

この中でも大川の川沿いは花火も見つつ、
屋台も楽しめるスポットになっています。

ただ、ここの屋台スポットは花火打ち上げ前はかなり混み合うので、
早めに行って購入してから見るといいかなと思います。

出店時間は場所によっても変わってきますが、
午前11時から午後11時までとなっています。

場所取りにも最適な穴場スポット7選!

天神祭奉納花火は人が大勢訪れるので、
メイン会場は動けなくなるぐらい混み合います。

場所取りに関しても早目から取る人も多く、
なかなか良い場所で見るのは大変です。

そこでメイン会場よりも空いている、
穴場スポット7つをご紹介します。

1.桜之宮公園

桜之宮公園は打ち上げ場所から近く、
花火も綺麗に見ることができます。

また屋台も出ているので総合的に楽しめる場所です。

桜之宮公園は広い敷地で場所取りもしやすいですが、
人気のスポットでもあるので16時ぐらいから行かないと、
なかなか良い場所を取ることが難しいです。

ここで見る場合は早目に行くといいかなと思います。

大阪城北詰駅より徒歩で8分ぐらいとなります。

2.OAPタワー近辺の広場

OAPタワー近辺は打ち上げ場所から真正面にあるので、
迫力のある花火を楽しむことができます。

ただし、仕掛け花火はちょっと見づらいですね。

その分、人混みはそこまでではないので、
オススメの穴場スポットですね。

桜ノ宮駅から徒歩で11分ぐらいとなります。

3.レジデンスタワー東側の公園

レジデンスタワー東側の公園は打ち上げ場所から近いので、
迫力のある花火を楽しむことができます。

階段状の半円広場になっている場所もあるので、
座って見やすいオススメの穴場スポットですね。

ただし、人気のあるスポットでもあるので、
早めに場所を確保したほうがいいですね。

大阪城北詰駅から徒歩で12分ぐらいとなります。

4.源八橋の東側

源八橋の東側は打ち上げ場所から少し離れているだけで、
十分に花火も迫力も楽しむことができます。

また人混みもそこまで多くはないので、
穴場スポットになりますね。

桜ノ宮駅から徒歩で3分ぐらいとなります。

5.藤田邸跡公園前

藤田邸跡公園前は打ち上げ場所から少し離れますが、
花火は十分に見ることができます。

迫力というて点では少し物足りないかもしれませんが、
その分、空いているのでゆったりと見ることができます。

大阪城北詰駅から徒歩で2分ぐらいになります。

6.川崎橋の東側

川崎橋の東側付近は打ち上げ場所から少し離れますが、
花火は普通に見ることができます。

ここより南側は花火は見えにくくなっていますね。

少し離れているということもあるので、
時間ギリギリとかの場合は空いているので、
おすすめの穴場スポットですね。

大阪城北詰駅から徒歩で6分ぐらいです。

7.源八橋の西側公園

源八橋の西側公園は対岸から花火を見る感じになりますが、
それでも十分に打ち上げ花火は見ることはできます。

またここは屋台が並ぶエリアでもあるので、
屋台を楽しみながらゆったりと見れるので、
場所取りにも最適なオススメスポットですね。

桜ノ宮駅から徒歩で5分ぐらいとなります。

まとめ

ここまで天神祭奉納花火大会の2017年の日程や時間から
穴場スポットや有料情報などをご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kamakurahanabi1
  2. urayasu1
  3. yokohamakou2
  4. sumihana1
  5. hunabasi1
  6. hukusima1

おすすめカテゴリー記事

  1. yokohama1
  2. itabasi1
  3. tamagawa1
  4. atugi1
  5. koubenahabi1