手のしびれの6つの原因と病気とは?左手と右手の痛みの症状や治し方

tesibire1

朝起きたときに変な体制で体重が手にかかって、
しびれるという経験は誰にでもあるかなと思います。

そういったものは一時的に圧迫されて血流が悪くなっただけで、
すぐに治まるから大丈夫かなと思います。

しかし、なんだか最近手がしびれることが多い気がするとか、
なかなか治らない場合は病気なんではないかとか少し気になりますよね。

ただ、これぐらいの症状では忙しいから放置する人も多く、
そのままにしておくのがほとんどだそうです。

この手のしびれや痛みはしばらく続くようなら、
何か病気の可能性もあるので注意が必要です。

そこで今回は手のしびれの6つの原因や病気に関してと、
右手や左手など痛みの症状や治し方など総合的に情報をご紹介します。

Sponsored Links

左手や右手のしびれの原因はストレスや自律神経の乱れ?

病気以外で手がしびれる主な原因としては、
「血行不良」と「神経の圧迫」があります。

1.血行不良

この中で血行不良はストレスによる自律神経の乱れで、
悪化していく場合があります。

ストレスは体の様々な不調を起こす原因となっていて、
自律神経の乱れにも大きく関係しています。

自律神経が乱れることによって、血行不良が起こることがあり、
これが手のしびれの原因の1つになります。

他にも食生活が乱れて栄養が偏って血中の流れが悪くなったり、
冷え性とかでも手の痺れが起こることがあります。

2.神経の圧迫

にはパソコン作業など長時間同じ姿勢でいたりすると、
血流が悪くなって老廃物が溜まることにより、
それが神経を圧迫してしびれに繋がることもあります。

あとは慢性的な首や肩こりなんかも原因の1つとなります。

その他にも以下の動画で特定の手の位置の痺れの原因について、
さらに詳しく解説しています。

手のしびれの4つの原因と病気の症状とは?

ここからは病気による手の痺れの
4つの原因と症状についてご紹介します。

1.末梢神経の圧迫

腕や手を通る末梢神経が圧迫されたり、
血流が悪くなると痺れの原因になります。

この末梢神経の圧迫する病気としては、
「手根管症候群」「肘部管症候群」「胸郭出口症候群」などがあります。

これらの病気は肩や手をよく使う人に起こりやすいです。

例えばですが、重い荷物を運ぶ仕事などだと、
肩周りの血管が圧迫されて段々と狭くなり、
それにより症状が出ることもあります。

他には手首を酷使することによる腱鞘炎だったり、
手先に伸びる神経が圧迫されることにより、
痺れを起こすことがあります。

2.脳の病気

脳の病気で脳血管が出血したりすると、
体の機能に様々な障害を起こします。

その障害の中で手の運動障害を起こす場合があり、
それにより手の痺れを起こすことがあります。

脳の病気や出血の場合はその他にも
吐き気・頭痛・呂律が回らないなどの症状もあるので、
そういった状況の場合は早急に病院で診てもらったほうがいいです。

3.脊髄の病気

脊髄は神経の集まっている場所でもあります。

その脊髄を腫瘍や痛めたりすると神経が圧迫されることがあり、
それにより手の痺れの症状が表れます。

4.椎間板による神経の圧迫

椎間板とは背骨の骨を繋ぐためのクッション役割をしています。

この椎間板に異常が起きることで手に痺れを起こすことがあります。

この椎間板に圧力が頻繁にかかっていると、
飛び出してしまうことがあります。

その中でも頸椎椎間板ヘルニアという症状があり、
飛び出した部分が神経を圧迫して手のしびれを起こします。

他にもという椎間板が変形してしまい、
それが神経を圧迫することでも痺れを起こす原因になります。

手のしびれの予防と治し方

病気による手の痺れに関しては病院で診てもらうしかないですが、
血行不良や血流の流れが悪くなって際の症状は改善していけます。

事前の予防法

tesibire1

まず、手のしびれの予防法としては以下の3点があります。

1.長時間同じ姿勢でいない

デスクワークなど長時間同じ姿勢でいると、
首や肩凝りが慢性化して、血行不良が起きやすいです。

パソコンやスマホなど覗き込む姿勢はストレートネックなど、
血行不良を特に起こしやすい姿勢になります。

1時間に1度ぐらい軽くでもいいので、
休憩やストレッチをすると予防になります。

2.お風呂にゆっくりと入る

最近はお風呂に入らずにシャワーで済ます人も多いですが、
ゆっくりとお風呂に入ることで得られるメリットはあります。

まず、お風呂にゆっくり浸かることで血行促進に繋がります。

また寝る前にお風呂にぬるま湯でゆっくり浸かることで、
ストレス解消に繋がる人も多いです。

3.栄養バランスの摂れた食事をする

栄養のバランスが崩れてしまうと血流が悪くなるなど、
手の痺れの原因の1つとなります。

栄養をバランスよく摂っていくことで、
血管を丈夫にしたり、血液をサラサラすることに繋がります。

また、栄養の中でもビタミンCとビタミンEを摂っていくことで、
血管の老化を予防したり、血流を良くする働きに優れています。

改善法

手のしびれの改善法としてはストレッチ体操などもあります。

根本的な改善とはなりませんが、
一時的に解消するには効果があります。

そこで以下の動画でストレッチの方法を解説しているのでご覧ください。

また、関連記事として以下の記事も良ければご覧ください。

1.手首の痛みの5つの原因と治療法!腱鞘炎に効くマッサージ法も解説!

2.ガングリオンの原因と手首や足の痛みの症状!治療は何科なの?

まとめ

ここまで手のしびれの原因や病気についてや、
左手や右手の痛みの症状や治し方についてご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. nodoitami1
  2. makitume1
  3. magunetto1
  4. kataitami
  5. wakibara1
  6. yakai1

おすすめカテゴリー記事

  1. asi1
  2. siyon1
  3. 065619
  4. miraneiru1
  5. ganguri1