ティッシュケースの作り方!ポケットもボックスも簡単手作り!

thisyu1

ティッシュケースといえば家庭に1つや2つは
持っている人も多いものだと思います。

まあケースがなかったとしても、
ティッシュがない家はさすがにないですよね。

男の1人暮らしとかだったらボックスのまま使う人も多いかと思いますが、
逆に女子の場合はケースを使うのが多いかなと。

いちおう女の子の家でボックスがむき出しのままだと
いろいろと印象も良くないですしね。

あとはインテリアなどにこだわる人は
ケースは必需品でもあります。

また外出時にはポケットティッシュも
必需品の1つだと思います。

これもまたむき出しよりもケースがあったほうがおしゃれだし、
外出時にも使いやすくなりますよね。

そこで今回はボックス&ポケットティッシュケースの
誰でも簡単な作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

ティッシュケースに必要な材料は?

まずは何事も下準備が大事ですよね。
そこで必要な材料を記載していきます。

・好みの布2枚

36×36cmの布を2枚用意しますが、
これは1cmの縫い代を込みで36cmになります。

・ボタン2個(2cm)

・ミシン

・ミシンがない場合は手縫いでも可能です。
その場合は縫い針と縫い糸も必要です。

だいたいこれだけあれば十分です。

布とボタンとミシンだけで作成できてしまうので、
やり方さえ覚えてしまえば誰でも簡単ですね。

ボックスケースのやり方!

それでは実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.用意した2枚の布を裏を表にして縫っていきます。

裏を表にして縫うのは後で
表に返してい縫い跡など消すからです。

2.縫う際は四方を縫い代1cmを空けて縫っていきます。

ただ全部縫ってしまうと布を表に返すことができないので、
返し口を10cmぐらい空けておきます。

3.表に返す際に返しやすくするために、
四方の角をハサミで切っておきます。

4.返し口から布を表に返していき、
角出しなどをそてアイロンなどで形を整えます。

5.返し口を閉じたら、布を1周分ステッチをかけていきます。

6.対角線で三角に折って、角から9cmのところを縫い合わせます。

7.最後にボタンを両端に1つづつ縫っていけば完成です。

ポケットティッシュケースの材料は?

まずは必要な材料から記載していきます。

・好みの布(縦14cm、横40cmで縫い代1cm込みです)

・ミシン、ミシンがない場合は手縫いでも可能です。
その場合は縫い針と縫い糸も必要です。

材料はたったのこれだけで大丈夫です。

好みの布も余っているものなどを使えば、
コストもほぼかからないので簡単に作成できます。

ポケットケースの作り方!

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.まず布の両端を1cm折ってステッチをかけます。

2.次に布の真ん中から折り折り曲げていきます。

3.その次に半分に折った布の両端から5cmのところを折り、
脇(縫い代1cm)を空けて縫っていきます。

4.あとは両端をジグザグミシンをかけていきます。

5.最後に布を表に返していけば完成です。

ちなみにですが、他にもこんなものを作成することもできます。

1.手作りアルバムの作り方!写真や表紙を素材で飾って簡単作成!

2.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

3.手作りブックカバーの作り方!布と紙で簡単作成!

まとめ

ここまで手作りボックス&ポケットティッシュケースの
誰でも簡単なやり方についてご紹介しました。

ぜひ興味があれば1度作ってみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. meison1
  2. cyoka2
  3. uchiwa3
  4. taniku1
  5. bukukaba1
  6. kutu1

おすすめカテゴリー記事

  1. san3
  2. ribon2
  3. wapen2
  4. thisyu1
  5. misaniro1