戸田橋花火大会2017の日程と穴場7選!場所取りや有料席・屋台情報

todabasi1

戸田橋花火大会は埼玉でもメジャーなイベントの1つです。

この花火大会の特徴として対岸では
いたばし花火大会も一緒に行われています。

対岸同士で同じ大会ではなく、
別々で行っているのが少し特殊ですね。

双方の良い部分を合わせることで、
豪華な花火を見ることができます。

特に打ち上げ場所と見る場所の距離感が近いので、
迫力のある臨場感を楽しむことができます。

その中でも広いスペースでしか上げることができない、
尺玉の10号玉を見ることができるのは魅力ですね。

ただ、当然ながら人気の花火大会でもあるので、
人出も50万人ほどが訪れるイベントになります。

そうなると、場所取りなども大変になってくるので、
どこか穴場とかあれば知りたいところですよね。

そこで今回は戸田橋花火大会の2017年の日程や時間と、
厳選した穴場スポットや場所取りと有料席・屋台情報などご紹介しますね。

Sponsored Links

戸田橋花火大会の2017年の日程と時間は?

まず初めに花火大会に行く前に知っておきたいこととして、
日程や時間などは事前に知っておかないといけませんよね。

また、他にも知っておきたい情報として、
現地の最寄り駅と地図も合わせて、
わかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年8月5日(予定)

【開催時間】

19時00分~20時30分(予定)

【場所】

埼玉県戸田市 荒川戸田橋上流河川敷

【交通】

戸田公園駅から徒歩で約20分(混雑時は40分)

【打ち上げ数】

6000発

それではここで戸田橋花火大会の
オープニング動画があるのでご覧ください。

戸田橋花火大会の魅力でもある、
フィナーレの動画があるのでご覧ください。

有料席の情報は?

戸田橋花火大会は人出が50万人も訪れるということで、
場所取りも良いところは競争も激しいです。

そこで場所取りをせずに良い場所で見るためには、
有料席で見るという手段もあります。

有料席の良い点としては確実に見れることですからね。

戸田橋花火大会は有料席の販売を行っていて、
会場はA・B・C会場と隣り合わせで3つに分かれています。

また、席の種類もいくつか用意されているのでご紹介します。

【有料席一覧】

【シングル席(1人用)】

・席の種類:芝生
・料金:B会場 2,500円

【ペア席(2人用)】

・席の種類:斜面芝生、階段板張り、階段ブルーシート
・料金:A会場 5,000円 B会場 5,000円 C会場 4,200円

【ファミリー席(4人用)】

・席の種類:階段板張り、階段ブルーシート
・料金:A会場 8,000円 B会場 8,000円 C会場 7,000円

【グループ席(10人用)】

・席の種類:平地芝生、ブルーシート
・料金:A会場 2,0000円 B会場 2,0000円 C会場 17,000円

【グループ席(15人用)】

・席の種類:平地芝生、階段、ブルーシート
・料金:A会場 3,0000円

【購入場所】

購入方法は場所により以下があります。

1.A会場については市内所定の販売所にて先行販売されます。
2.B会場、C会場についてはローソンチケットに一般販売されます。

詳細に関しては各自のHPのほうで確認してみてください。

屋台情報は?

cyouhu1

戸田橋花火大会は屋台が多く出店されます。

屋台の出店場所も戸田市側と板橋側の両方出店されるので、
いろんな場所で屋台を楽しめるのが魅力ですね。

意外と花火よりも屋台とか雰囲気を楽しみたいという人も多いですからね。

ちなみに屋台が出店されている場所は以下です。

【戸田市側】

・戸田公園駅から会場までの道沿い
・打ち上げ場所の河川敷と反対側の土手の下

【板橋側】

・西台駅と高島平駅から会場までの道沿い
・打ち上げ場所の河川敷

他にも出店されている場所はちらほらあるみたいですが、
主に並んでいるのは上記の場所になります。

また、屋台スポットは花火打ち上げ前はかなり混み合うので、
早めに行って購入してから見るといいかなと思います。

板橋側よりも戸田市側のほうが空いている傾向にあります。

場所取りにも最適な穴場スポット6選!

戸田橋花火大会は板橋側と同時開催で、
人が大勢訪れるイベントになります。

打ち上げ場所の近くは当然ながら、
動けなくなるぐらい混み合います。

場所取りに関しても早い時間から競争必須なので、
なかなか良い場所で見るのは大変です。

そこで良い会場よりも空いている、
穴場スポット7つをご紹介します。

1.浮間公園

浮間公園は花火の打ち上げ場所からは比較的近く、
両側の花火を見ることができる場所です。

場所取りをしてる人はいますが、
打ち上げ場所付近よりは全然空いているので、
ゆったりと見れる穴場スポットです。

大きい公園なのとトイレもあるので、
場所取りをすれば大人数でも見れるのがいいですね。

浮間舟渡駅より徒歩で7分ぐらいです。

2.戸田競艇場の南にある河川敷

戸田競艇場の南にある河川敷は無料開放されるので、
花火をゆっくりと見たい人にはおすすめです。

戸田公園駅からは40分ぐらいかかりますが、
戸田競艇場の駐車場を利用することができます。

花火を戸田橋と板橋側の両方を見ることができ、
おすすめの穴場スポットになります。

3.笹目橋周辺

笹目橋付近は目の前に視界を遮るものがないので、
花火自体は良く見ることができます。

ただ、駅からは離れていて、周りには何もないので、
途中で屋台とかに寄ってから行ってもいいですね。

西高島平駅より徒歩で14分ぐらいです。

4.紅梅公園

ここは板橋側の公園ではありますが、
高島平の坂の上から見ると花火を良く見れます。

また、人混みは少ないのでゆったり見たい人にはオススメですね。

高島平駅より徒歩で17分ぐらいです。

5.荒川運動公園

ここは打ち上げ場所からは下流にある公園で、
少し離れていますが花火は見ることができます。

ただし、戸田橋が少し視界を遮ることがあるので、
花火の種類によっては見えにくことがあります。

でも、その分人混みは少ないということと、
公園自体も広いので直前に行ってもゆったり見れます。

川口駅より徒歩で20分ぐらいとなります。

6.イトーヨーカドー錦町店の屋上

イトーヨーカドー錦町店の屋上は花火大会の当日は、
例年通りなら無料開放しています。

シートなどを敷いてゆったりと見ることはできますが、
スペースは限られています。

早めに行かないと場所取りされていることはあります。

また、今年は無料開放されるのかは確定ではないので、
必ず事前に確認するようにしましょう。

戸田駅より徒歩で15分ぐらいです。

7.イオン北戸田店の屋上駐車場

イオン北戸田店の屋上駐車場から花火を見ることができます。

打ち上げ場所からは少し離れているので迫力は欠けますが、
尺玉など打ち上げる花火は綺麗に見ることができます。

北戸田駅より徒歩で11分ぐらいとなります。

また、関連記事として都内の花火大会の情報もあるので、
合わせて良ければご覧ください。

1.板橋花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りと最寄り駅も!

2.足立の花火2017の日程は?穴場スポットと場所取り3つを厳選!

3.葛飾納涼花火大会2017の日程と穴場スポット5選!場所取りや最寄り駅も!

まとめ

ここまで戸田橋花火大会の2017年の日程や穴場スポットから、
場所取りや有料席・屋台情報など総合的に情報をご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. hausutenbosu1
  2. edogawa1
  3. adachihanabi1
  4. biwa2
  5. tenjin1
  6. ageo1

おすすめカテゴリー記事

  1. atugi1
  2. kounosu1
  3. yodogawa1
  4. kamakurahanabi1
  5. urayasu1