ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

rapingu1

誰かにプレゼントする際などに利用するラッピングリボンですが、
みんな1度くらいは使ったことはあるかと思います。

ただ普通ははお店に人にやってもらったりなど、
自分で結んだりする機会はあまりないですよね。

でも、ちょっとしたプレゼントなどする際に
自分でおしゃれな紙袋だったり箱などに入れて、
相手に渡すこともありますよね。

その際に見栄えなどを良くするために巻いたりします。

でも、いざ自分で結ぶとなると、
どうやっていいのかわからないことが多々あります。

そこで今回は紙袋や箱などのラッピングリボンの
結び方と作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

シングルの結び方!

まずは1番基礎的な結び方がシングルです。

ひとまずこれができるようになれば、
紙袋や箱などの装飾は問題ないかなと思います。

では、実際に結ぶやり方の動画があるのでご覧ください。

1.横一文字にリボンを置きます。

2.箱の角のところで固めに結ぶ。
(箱の角にすることできっちりと結びやすくなる)

3.結び目は下がロゴやデザインがある表側で、
上のほうは裏側にします。

4.下のほうを適度な長さで折り曲げて、
上の方は下の長さの2倍の長さにして折り曲げる。

5.あとは実際に結んでいくのですが、
ここはちょっと細かいので動画のほうをご覧ください。

シングルは1番楽な上に、
袋や箱など様々な用途で使えるので便利です。

まずはここをマスターしていきましょう。

クロス掛けのやり方!

次は比較的簡単でなおかつ見た目もシングルよりも、
見栄えが良いのでオススメなのがクロス掛けです。

個人的には1番見栄えと楽さを考えたら、
1番良いのかなと思います。

では、実際に動画があるのでご覧ください。

1.表側を箱の中心から横に30cmぐらいの長さにする。

2.その後に伸ばした逆のほうを横にグルっと1周させる。
(その際に重ねるのではなく上のほうで1周させる)

3.次に30cm伸ばした方を箱の上側に持っていき、反対側を下に持っていき、
グルっと1周させてクロスさせた状態にする。

4.これで後はシングルの時と同じで、結んでいけば完成です。
(細かい部分は動画のほうをご覧ください)

やっぱりクロス掛けのほうがプレゼントって感じがしますよね。

かなり個人的な意見ではありますが、
だいぶ見栄えが違う気がします。

ななめ掛けの方法!

最後に番外編ではないですが、
ななめ掛けのやり方についてです。

普通のものよりもちょっとおしゃれな感じですね。

ただ好みが分かれそうな気もしますが。

そんなことは置いておいて、やり方の動画をご覧ください。

ななめ掛けは箱の角の部分を結んでいくやり方で、
若干外れやすいのできつ目に結んでいきましょう。

紙袋や箱のデザインによってはななめ掛けのほうが、
見栄えが良いってこともあるので、その際に活用してください。

また他にもこんなものもできるのであわせてどうぞ!

1.輪ゴムブレスレットの作り方!フォークと100均で簡単作成

2.手作りヘアゴム(リボン・ビーズ)の簡単な作り方!

3.手作りミサンガの作り方と編み方!ハート型とV字とななめも簡単!

まとめ

ここまで紙袋や箱などのラッピングリボンの
結び方と作り方についていくつかご紹介しました。

これさえ覚えておけばちょっとしたプレゼントの際に
おしゃれで可愛い見栄えの良い状態で渡すことができますね。

まあ渡す中身も大事ではありますが、
やっぱり外見って大事ですからね。

ぜひ1度自分でやってみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. bizuause1
  2. ga-rando2
  3. sorube1
  4. misanga
  5. sisuru1
  6. taseru1

おすすめカテゴリー記事

  1. misanga2
  2. dori1
  3. fasunap1
  4. rejin2
  5. piasu33