指輪の意味を指の位置ごとに男女別で解説!幸運と願いが叶う方法も!

yubiwa1

指輪には結婚指輪、ピンキーリングだったり、
様々なものがありますよね。

しかも、指輪のはめる位置によって、
それぞれ意味が変わってきたりもします。

定番なのは左で薬指にはめる結婚指輪ですよね。

ただ、定番なのは知っているけれども、
右手と左手のそれぞれの指で意味が違うことは、
あまり知られていません。

普通にファッションとして指輪を付ける人もいますし、
その場合はどの指にはめるのがいいのかとかも迷うところですよね。

また、指輪をはめる位置によって幸運を呼び込むとか、
願いを叶えることができるなど、おまじない的要素もあったりします。

意外と奥が深いものなんですよね。

そこで今回は指輪の意味を指の位置ごとに解説していき、
幸運を呼びこんだり、願いが叶うおまじない的なこともご紹介します。

Sponsored Links

指輪の指ごとの意味が付けられた歴史とは?

まず、指輪のはめる位置の意味に関しては
男女共に共通したものになっています。

わりと男女で別々の意味があると思う人もいるかもしれませんが、
男女ともに同じものになります。

指輪の意味に関しては古代ローマ時代から、
いい伝えられていると言われています。

もともとは1614年「ローマ典礼儀式書」によって、
「結婚指輪は今後、左手にはめるべし」と定められました。

そこから、古代のローマでは権力者などが他の指にも身に付けたり、
歴史を経ていく中でそれぞれの指ごとに意味合いが
付けられるようになったみたいですね。

歴史の中で付けられてきたということもあり、
完全におまじない的こととも言えないのかなと思います。

ちなみに指輪の意味は右と左でそれぞれ違うので、
自分の願いと違った指にはめている可能性があります。

そこで、それぞれの指の位置ごとに意味をご紹介します。

指輪を右手に付ける意味とは?

yubiwa2

指輪を付ける際に右手に付ける人は
あまり多くありませんよね。

右手は多くの人が利き手としているので、
何か物にあたった際に傷がついたりするので、
付けないって人が多いですね。

ただ、右手には「権力・仕事運・力」など、
男性にとっては重要な意味合いを持っています。

仕事中とかはさすがに付けるのは難しいですが、
プライベートのときなどに付けたりするのもいいかなと思います。

それでは、ここからはまず右手の各指に関してをご紹介します。

右手の親指(サムリング)

親指にリングはめるということは古代ローマでの言い伝えでは、
なんでも望みが叶うとされています。

親指にリングをはめるのは昔に弓を引く際に
親指の付け根に負担が物凄くかかるので、
負傷しないために保護するためにしたと言われています。

右の親指は「指導者としてリーダーシップを発揮したい!」など、
そういう願いがある場合にはめるといいですね。

その他にも以下のようなものもあります。

・障害や困難を乗り越えたいとき
・行動を持続させる力
・主導権を握りたいとき

これを見ると、会社では部下をまとめたいときや、
リーダーシップを発揮したいときなど効果的ですね。

困難を乗り越えるというのもあるので、
何か障害を抱えているときなどもいいですね。

右手の人差し指(インデックスリング)

人差し指には行動力を上げたり、
自立心を向上させる指と言われています。

また、周囲を納得させて引っ張っていったり、
スピーチや人前で話すときなどにもいいですね。

自分を認めて欲しいとか、支持されたいときなどにも
人差し指にはめるのがいいのかなと思います。

・周囲に認められたり、引っ張っていきたい
・集中力を高めたいとき
・試験や受験を成功させたいとき
・冷静な判断をしたい

右手の人差し指には集中力を高めるというのもあるので、
何かを達成したときにもいいですね。

右手の中指(ミドルフィンガーリング)

中指は直感やひらめきなど、
発想を高める指とされています。

中指はファッションとして身に付ける人も多いので、
どんな意味があるのか気になる人も多いかなと思います。

中指には自分の魅力を高める意味合いもあり、
恋人が欲しいときには中指につける
といいかもですね。

・邪気を払う
・金運を上げる
・直感や発想を高める
・行動力を高めて結果を出したい
・恋人が欲しいとき

また、右手の中指は運気を上げたり、
邪気を払ったりなどもあるので、
何か新しいことにチャレンジする際にもいいですね。

右手の薬指(アニバーサリーリング)

右手の薬指は女性の人がファッションとして
よく付けたりしますよね。

右手の薬指には気分を落ち着かせたり、
不安や恐怖心を抑えると言われています。

・心や精神の安定
・自分本来の魅力を出せる
・人間関係などを円滑にする

人と話すとどうしても緊張してしまうなど、
コミュニケーションを上手く取りたい場合にもいいですね。

右手の小指(ピンキーリング)

右手の小指は自分の魅力をアピールできる指です。

自信がなくて普段の自分を出すことができないとか、
もっと自信を付けたいなど思う人にはいいですね。

・自分らしさをアピールできる
・明るさや社交性を高めたい
・自分良い部分を表に出す

自分らしさや良い部分というのは
なかなか相手に伝わらないものです。

そこで、自分に自信を持って魅力をアピールできれば、
相手にも好かれる可能性も上がり、社交性も高まります。

自分になかなか自信が持てない場合など
右手の小指に付けるといいですね。

指輪を左手に付ける意味とは?

yubiwa3

左手には薬指なども含めて、
指輪を付ける人は多いかなと思います。

左手の薬指の意味合いは誰でも知っているかもしれませんが、
その他の指に関してはあまり知られていないかなと思います。

また、右手ともまた違うので、
それぞれご紹介します。

左手の親指(サムリング)

左手の親指は夢や目標など、
願いを叶えたい時になどにおすすめです。

・意志を貫く力
・目標を達成するための力
・恋愛での困難を乗り越えたいとき

自分の信念だったり、目的などを諦めずに、
貫き通して叶える力を引き出して
くれます。

何か達成したいことがあったとしても、
すぐ挫折してしまうなど人などもいいですね。

左手の人差し指(インデックスリング)

左手の人差し指はネガティブな自分を変えたいとか、
何か行動したい時におすすめですね。

・引っ込み思案で気持ちを言葉にして出したいとき
・気持ちを強く持って行動したいとき
・何をするにも勇気を持ちたいとき

左の人差し指は引っ込み思案だったり、
人前に出ると緊張して話すことができないなど、
そういった悩みがある人にいいですね。

左手の中指(ミドルフィンガーリング)

左手の中指は人間関係を
円滑にしたい時におすすめです。

・ネガティブにならずに意志を強く持ちたい
・恋人や家族、仕事関係の人たちと良い関係を築きたい
・自分の実力を発揮したい
・人間関係の改善

人間関係に悩んでいたり、ネガティブな気持ちになったりなど、
人間関係の改善を良くしたい人にいいですね。

左手の薬指(アニバーサリーリング)

左手の薬指の意味合いは一番知られているもので、
結婚指輪をはめる場所でもありますね。

意味合いとしては愛の証であり、
絆を深めるというものです。

・愛の証
・永遠の愛
・男女の絆を深める

左手の薬指は古代のエジプトでは心臓に近い場所とされ、
心と繋ぐという意味合いで、ここに付けていたようです。

左手の小指(ピンキーリング)

右手の小指は現状を変えて
良くしたいと思う場合におすすめです。

・願いを実現するパワーを得たい
・現状を変えたいとき
・子宝・安産祈願

これから何かにチャレンジしたいときや、
現状に満足できないという場合にはいいですね。

他にも子供が欲しいとか、
安産祈願としてもいいそうです。

まとめ

ここまで指輪の意味を指の位置ごとに
どんな効果があるのかなど総合的にご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tuin2
  2. rejin2
  3. syusyu2
  4. kurisumasukaresi1
  5. bujyu2
  6. sukato1

おすすめカテゴリー記事

  1. ribon2
  2. masuku1
  3. bujyu2
  4. bareta2
  5. kosuta2