ズパゲッティバッグの編み方と編み図!初心者でも簡単な作り方も!

zupa1

Zpagetti(ズパゲッティ)は最近流行り始めていますよね。

最初はズパゲッティと聞いてパスタか何かかなと思ってました。

ズパゲッティかなり名前が特徴的ですが、
Tシャツやカットソーの生地を裁断した際に、
余分な部分を糸にしてリサイクルしたものになります。

最近はこの糸を使ってバッグを編んだりとか、
小物入れを使ったりなどするのが流行
っています。

Zpagetti(ズパゲッティ)は糸ではありますが、
凄く太いということもあって、細かく編んでいかなくても、
形を作っていくことができます。

また、生地の質も他とは違うということもあり、
この糸でバッグを編んでいくと良い感じに仕上がります。

そこで今回は初心者でも簡単に作れるように、
ズパゲッティバッグの編み方と編み図などご紹介します。

Sponsored Links

Zpagetti(ズパゲッティ)バッグに必要な材料とは?

まずはバッグを編む前に下準備として、
必要な材料を用意していきます。

ズパゲッティはTシャツやカットソーの生地を糸にしたものですが、
これを自分で用意するのは大変ですよね。

そこで、すでにこの生地を糸にしたものが販売しています。

現在は人気が急騰中なのでどこも在庫切れが続出していますが、
以下のページならまだ販売しているお店もあります。

>>Zpagetti(ズパゲッティ)の購入はこちらから!【楽天】

また、Zpagetti(ズパゲッティ)は普通のかぎ針では編めないので、
普通よりも大きいものを選ばなければいけません。

だいたいですが、かぎ針のサイズは10~12ミリのものが使用しますが、
個人的には12ミリのものが使いやすい
かなと思います。

ズパゲッティを編むのにも最適な12ミリのかぎ針は以下でも販売しています。
>>ジャンボカギ針12ミリの購入はこちらから!【楽天】

この2つがあれば基本的にはバッグでも編むことができます。

フリンジバッグの編み方と編み図

まずはズパゲッティでフリンジバッグを作り方ですね。

普通の糸でフリンジバッグを編んで作っていくのは大変ですが、
糸が他よりも太いので、そこまで細かく編まなくてもできます。

また、材質も味わいがあってバッグには向いているのかなと思います。

フリンジの部分も糸が太いので工程が少ないので、
作りやすさとか見た目も含めて人気があるかなと思います。

では、実際にフリンジバッグの編み方と編み図は
以下で紹介ているのでそちらをご覧ください。

>>ズパゲッティでのフリンジバッグの編み方と編み図はこちらから!

また、実際にどんな感じで編んでいくのかの
動画も以下であるので、あわせてご覧ください。

まずは以下でバッグの部分の作り方を動画で紹介しています。

次の動画はバッグの作成の後に付ける
フリンジの部分の作成ですね。

Zpagettiを使うと簡単に編めていいですね。

クラッチバッグの編み方と編み図

フリンジバッグと共に人気なのがクラッチバッグになりますね。

クラッチバッグはちょっとしたときにも使いやすく、
便利なのもあるのですが、ズパゲッティの生地で作ると、
見た目もオシャレで可愛らしくていいですね。

クラッチも普通の糸で編んでいくのは大変ですが、
そこは糸が太いので工程が少なくて比較的簡単にできますね。

また、素材自体の味もあるので、
クラッチバッグにも向いていますね。

では、実際の編み方や編み図に関しては
以下で紹介してるのでご覧ください。

>>ズパゲッティでのクラッチバッグの編み方と編み図はこちらから!

他にもどんな感じで編んでいくのかの雰囲気を掴むために、
以下で作業の様子がある動画が以下にあるのでご覧ください。

マルシェバッグの編み方と編み図

最後は2015年ぐらから流行り始めたマルシェバッグになりますね。

今もマルシェバッグは人気のあるものですが、
これもズパゲッティで作ると良い感じになります。

やっぱり編んでいく工程の少なさと、
素材とバッグの相性が魅力ですね。

自分で作ることで1点ものの貴重なバッグになるし、
人気が出るのもわかるなと思いますね。

では、実際にマルシェバッグとタッセルが付いた組み合わせの
編み方と編み図が以下で紹介されているのでご覧ください。

>>ズパゲッティでのマルシェバッグの編み方と編み図はこちらから!

まとめ

ここまで初心者でも簡単に作るためのズバゲッティバッグの
様々な種類の編み方と編み図についてなどご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. omamori2png
  2. burochi1
  3. sinsatu1
  4. kurisumasukaresi1
  5. baiasu1
  6. waribasi1

おすすめカテゴリー記事

  1. asa2
  2. fan1
  3. kurisumasu1
  4. piasute1
  5. zupa1