かきあげ前髪の作り方!立ち上げバングの失敗しないやり方も!

kakiage1

かきあげ前髪といえば大人の雰囲気を演出できるということで、
最近になって人気が上がっているものですよね。

今まではちょっと幼く見えるような髪型が人気でしたが、
時代は繰り返すということで、逆に大人の雰囲気を出したい
という人が増えているのかもしれませんね。

ちなみにかきあげ前髪と立ち上げバングはほとんど同じ意味であり、
言い方が人によって違うようですね。

まるで海外のセレブのような雰囲気を出せますが、
芸能人とかモデルの方から流行っていったみたいです。

やっぱりクールで色気のある髪は魅力的ですからね。

でも、実際にあの髪型を作るとなると、
前髪が上手く立ち上がらないんですよね。

そこで今回はセルフでも簡単なかきあげ前髪の作り方と
立ち上げバングのやり方の詳細をご紹介します。

Sponsored Links

必要な道具とは?

まずは準備からということで、
必要な道具について記載していきますね。

・マジックカーラー2個
・スプレーワックス
・ドライヤー

基本的にはセルフで簡単に出来る方法ということで、
道具もほとんど必要ありません。

マジックカーラーだけは購入しないといけませんが、
他は家にあったりするのかなと思います。

他にも巻きコテなんかもあると、
アレンジすることもできますね。

かきあげ前髪の作り方!

かきあげ前髪は上にグッとなかなか
立ち上がらないという人が多いですが、
やり方次第では簡単に出来ます。

また道具もマジックカーラーとスプレーワックスだけで、
あとはドライヤーがあればいいので楽ですね。

実際に以下で作り方の動画があるのでご覧ください。

1.まず最後に流したい方向と逆の方向に髪を分けていき、
ドライヤーで温風をあてていきます。

その際に手ぐしで少し引っ張りながらドライヤーをあてていきます。

2.次に前髪を中央に寄せてきて、
クシでジグザグの2段に分けていきます。

ここは動画を見たほうがわかりやすいと思います。

3.その後にマジックカーラーを使って、
中央に寄せてきた髪を垂直に持ち上げてから、
根元がしっかりと上がるように内巻きに巻いていきます。

4.巻き終わったら2段にした上のほうも、
同じように垂直にしてきっちり巻いていきます。

5.その後に巻いた部分を中心に全体に熱が伝わるように、
ドライヤーをあてていきます。

6.次にマジックカーラーの部分に1分間重点的に、
温風をあててから冷ましていきます。

7.冷めたらカーラーを外して、手ぐしで馴染ませていきます。

8.次に流したい方向に軽く髪を流した後に、
ワックススプレーで軽く固めていきます。

これで完成となります。

立ち上げバングのやり方!

ここでは先ほどとは少し違うやり方もご紹介します。

かきあげ前髪・立ち上げバングに
アレンジを少し入れているものですね。

より大人の雰囲気を出せているのかなと思います。

基本的にはいかに上手く根元を持ち上げられるかで、
時間が経つと落ちてきてしまったりします。

それを防いでしっかりと立ち上げられるかがポイントです。

また他にも時間もかからずに手軽に出来る方法もあります。

ここまではしっかりと固定してやる方法でしたが、
以下は比較的ラフに簡単にやる方法になります。

ドライヤーやアイロンなどを上手く活用して立ち上げていて、
しかも、3分ぐらいで出来る手軽な感じがいいですね。

それぞれちょっとづつやり方は違いますが、
方法自体は比較的簡単なものなので、
ぜひ試してみてください。

また関連記事として以下も合わせてご覧ください。

1.くるりんぱの簡単なやり方とヘアアレンジ方法!前髪での作り方も!

2.ポンパドール前髪の作り方とやり方!セルフで簡単にヘアアレンジ!

3.シースルーバングの作り方と巻き方!セルフでも失敗しない方法!

4.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

まとめ

ここまでかきあげ前髪・立ち上げバングの失敗しない作り方や
やり方などの詳細をご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. chi-ku1
  2. mituami1
  3. tekubi1
  4. sezannu1
  5. siyon1
  6. magunetto1

おすすめカテゴリー記事

  1. moucyou1
  2. 065619
  3. bebi2
  4. poni3
  5. makitume1