シニヨンのやり方とヘアアレンジ!ミディアムにも最適な編み込みも!

siyon1

シニヨンといえば流行りの髪型の1つでもあります。

言葉としてはフランス語となっていて、
束ねた髪をサイドや後頭部でまとめたものですね。

最近はシニヨンをさらにヘアアレンジして、
おしゃれで可愛くしてる人も増えていますね。

通称の1つとしてお団子頭とも言われたりしますね。

また髪の長さがミディアムの人もでも、
自在に好みで変えることができるのが魅力ですね。

束ねる位置によって印象もガラッと変わるし、
上のほうだと若い雰囲気になりますし、
低めだとエレガントな感じになります。

ただ自在性が高いために難しいと感じる人も
多いのではないかなと思います。

そこで今回はシニヨンのやり方とヘアアレンジや
ミディアムにも最適な前髪や編み込みもご紹介します。

Sponsored Links

基本的なシニヨンのやり方!

まずは実際に動画あるのでそちらをご覧ください。

1.まず手ぐしで髪を後方にまとめていきます。

2.次にそのままゴムで止めずに、
手グシでまとめて抑えた手の部分から、
少し髪をチョンチョンと引っ張ります。

これで後方に少しボリュームが出来ます。

それが終わったらゴムで結んでいきます。

3.次に結んだ先の髪をそのまま丸めていかずに、
グルグルと捻ってゴムで固定します。

4.固定したらさらにグルっと捻っていき、
結び目のほうに巻きつけてお団子にしていきます。

巻きつけていったらピンで何箇所か
崩れないように固定していきます。

5.次にシニヨンの形を手で調節しながら、
さらにピンで固定していきます。

6.最後に後頭部にボリュームを出すために、
チョンチョンと髪を引っ張ったりなど調整していきます。

ポイントとしては捻って毛先を固定することで、
ミディアムなど少し髪が短い人でも簡単にできるそうです。

これで完成となります。

様々なヘアアレンジ方法!

ここでは普通のシニヨンでは物足りない人のために、
さらにヘアアレンジをしていく方法をご紹介します。

1.ミディアムからロングの方にオススメな
ねじり編み込みを使ったヘアアレンジ

編み込みが加わるだけで、
普通のものとはだいぶ印象が変わります。

オシャレ感がグッと上がります。

ねじり編み込みは普通の編み込みよりも
簡単にできるので良いですね。

それでは実際に動画があるのでそちらをご覧ください。

2.後頭部の絶壁をカバーするためのふんわりしたシニヨン

ここでは日本人に多い後頭部の絶壁が気になる人に
それをカバーするためにふんわりとした印象にするものです。

また捻り編み込みを利用することで、柔らかいイメージだけではなく、
見た目にもオシャレな感じ大幅にアップしていますね。

これをマスターすればどうやってやっているかなど、
周りに聞かれたりしそうですね。

では、こちらも動画があるのでそちらのほうを見てみてください。

3.ロングからスーパーロングの方にオススメな
大人なイメージを演出したい人のためのシニヨン

ここでは大人な印象に仕上げたい人や、
髪が長すぎてまとめるのが難しい方に最適なアレンジです。

ミディアムからロングぐらいの長さなら比較的やりやすいですが、
あまりにも長くなってしまうと髪をまとめるのも大変ですからね。

そんな方には以下の動画で実際にやり方を実践しているので、
ぜひそちらのほうをご覧ください。

また他にも関連記事として以下もあわせてご覧ください。

1.ポニーテールの前髪と簡単ヘアアレンジ!編み込みのやり方も解説!

2.前髪の切り方!ぱっつんや斜め流しやアシメの失敗しないセルフカット!

3.オン眉と眉上バングの切り方!失敗しないセルフカットを解説!

まとめ

ここまでシニヨンのやり方とヘアアレンジや
ミディアム最適な方法などご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたらなと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kakiage1
  2. nodoitami1
  3. chipi1
  4. piasu1png
  5. ana1
  6. hihu2

おすすめカテゴリー記事

  1. tuuhu1
  2. mimi1
  3. cyuji1
  4. hitomi
  5. nejiri2