鎌倉花火大会2016の日程と穴場5選!場所取りや有料席・屋台情報

kamakurahanabi1

観光スポットである鎌倉では夏には花火大会が行われます。

鎌倉は何もない日でも人が大勢訪れる場所なので、
花火大会の当日は14万人の人が来ます。

また鎌倉海岸から打ち上がる海と花火のコラボは
景色も含めて魅力のあるものです。

また鎌倉花火大会の魅力は名物でもある、
水中花火が他にはない魅力の1つですね。

移動する船から花火が投げ込まれて、
その瞬間に水面に花がひらくように
広がる瞬間が綺麗ですね。

水中花火など魅力的な花火大会と街自体も
観光スポットで遊べるのが人気の理由ですね。

ただ、当然ながらメイン会場など周辺は物凄く混みあい、
場所取りなども早くからしないと良い場所では見れないです。

そこで今回は鎌倉花火大会の2016年の日程と時間から
穴場スポットの情報から場所取り・有料席・屋台情報などご紹介します。

Sponsored Links

鎌倉花火花火大会の2016年の日程と時間は?

まず花火大会に行く前の準備として日程と時間は
やっぱり事前に調べておきたい項目ですよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
わかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2016年7月20日(水曜日・予定)

【開催時間】

19時20分~20時10分(予定)

【場所】

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸・材木座海岸

【交通】

由比ヶ浜駅、和田塚駅から徒歩5分ぐらい、
鎌倉駅からは徒歩で15分ぐらいとなります。

【打ち上げ数】

約2500発

それではここで鎌倉花火大会の
ダイジェスト動画があるのでご覧ください。

それではここで鎌倉花火大会の魅力でもある、
フィナーレの動画があるのでご覧ください。

有料席の情報は?

鎌倉花火花火大会は数は多くないですが、
例年有料席の販売を行っています。

※今年の情報はまだ出ていないですが、
例年だと500席ほどの販売でした。

ちなみにお値段はちょっと高めなんですが、
場所取りの必要はないのは魅力ですね。

【鎌倉花火大会有料席】

・協賛席(1人席):5500円

【購入場所】

購入方法は以下の2つがあります。

1.鎌倉花火大会の公式HP

2.鎌倉市観光協会の鎌倉INFOでのネット注文

3.鎌倉市観光協会の鎌倉INFOで電話受付

屋台情報は?

cyouhu1

鎌倉花火大会は屋台も数多く出店されるので、
それだけでもかなり楽しめてしまいます。

観光しながら屋台に花火と魅力がいっぱいですね。

ちなみに屋台の場所は主に以下の3カ所に分かれています。

1.周辺の駅から打ち上げ会場の道のり
2.由比ヶ浜と材木座海岸周辺
3.鎌倉海浜公園の中

だいたいですが、この3カ所には屋台が多いです。

この中でも海岸の中央付近は海の家もあるので、
屋台と含めてかなり賑わっています。

屋台の種類は一般的な出店な感じが多いのですが、
駅周辺の屋台はお店が出店しているものもあるので、
美味しいものが食べれたりもします。

出店時間は早目に開かれているところもありますが、
だいたいは16時付近から賑わってきます。

場所取りにも最適な穴場スポット5選!

鎌倉の花火大会は観光目的で来ている人も多いので、
ついでに見る人も結構いて混雑します。

有料席もそこまで多くないので、
場所取りは早目にしないと良い場所で見れませんね。

そこで場所取りにも最適な穴場スポット5つをご紹介します。

1.材木座海水浴場

材木座海水浴場はいちおうメイン会場の1つなんですが、
由比ヶ浜海岸よりもわりと空いています。

打ち上げ花火も水中花火も見ることができるので、
場所的には最高な穴場スポットです。

ただ、由比ヶ浜海岸よりも混雑具合は少ないですが、
穴場として考えたら混雑しています。

少し早めに場所取りできるなら、
かなりオススメの場所となります。

和田塚駅から徒歩で16分ぐらいとなります。

2.由比ヶ浜海岸の長谷駅側

由比ヶ浜海岸の中央付近は打ち上げ場所となるので、
かなり混雑するので場所取りが難しいです。

ただ、長谷駅側の由比ヶ浜海岸は比較的空いているので、
長谷駅から向かうと穴場スポットとしてオススメです。

中央付近よりは会場から離れますが、
花火は綺麗に見ることができます。

長谷駅より徒歩で6分ぐらいとなります。

3.披露山公園

披露山公園は打ち上げ会場からは少し離れていますが、
高台になっているので上から花火が綺麗に見えます。

迫力という点では少しメイン会場には劣りますが、
比較的空いているので場所取りにも最適な穴場スポットです。

ゆったりと花火を見たいという人にオススメです。

逗子駅より徒歩で22分ぐらいとなります。

4.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

鎌倉海浜公園は由比ガ浜地区、坂ノ下地区、稲村ガ崎地区に分かれていて、
この中で穴場スポットになるのが由比ガ浜地区になります。

この地区は高台になっているので、
花火が綺麗に見えるのでオススメですね。

打ち上げ会場からもわりと近いのと、
場所取りもしやすいので良いですね。

由比ヶ浜駅より徒歩で6分ぐらいとなります。

5.大崎公園

大崎公園は打ち上げ会場から離れているので、
迫力に欠けるという点が難点ではありますが、
そのぶん直前とかでも空いています。

打ち上げ花火は普通に見ることができるので、
ゆったりと混んでいないところで見たい場合にオススメです。

逗子駅より徒歩で32分ぐらいとなります。

他にも近場の花火大会の情報を記事にしているのであわせてご覧ください。

1.横浜スパークリングトワイライト花火2016の穴場4選!有料席や屋台情報

2.神奈川新聞花火大会2016の日程と穴場場所6選!有料席や屋台情報

3.あつぎ鮎まつり花火大会2016の日程と穴場6選!有料席や駐車場も!

まとめ

ここまで鎌倉花火大会の2015年の日程や時間から
穴場スポットや有料席・屋台情報などをご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. yokohamakou2
  2. tamagawa1
  3. teganuma1
  4. kosigaya1
  5. kounosu1
  6. urayasu1

おすすめカテゴリー記事

  1. hachiouji
  2. kamakurahanabi1
  3. pl1
  4. tuchiura2
  5. kosigaya1