ルドゥーブルの使い方とコツ!二重まぶたを作るやり方と販売店一覧も!

ru1

ルドゥーブルは最近になって話題になっている、
目を二重にするための商品ですね。

目を二重にするアイテムとしてはアイトークとか、
ローヤルアイムなどが知られていますね。

いちおう、ルドゥーブルもアイプチと呼ばれる種類のものですが、
のりでくっつけるようなタイプではなく、貼り付けないタイプのアイテムです。

このルドゥーブルを塗って乾かすと、
その部分が自然にギュッと押しあがって、
二重になるという優れもの
です。

従来のアイプチはのりでくっつけるタイプが多かったですが、
それだと皮膚が伸びてしまったりすることもありました。

そういった点があまりないということもあり、
口コミなどでも評判のアイテムです。

そこで今回はルドゥーブルの使い方とコツから、
二重まぶたを作るやり方や販売店一覧などもご紹介します。

Sponsored Links

ルドゥーブルの特徴と口コミで評価の高い理由!

まず、ルドゥーブルはのりでくっつけるタイプでないのが特徴です。

これはどういうことかというと、
塗った部分が乾く際に収縮するので、
その際に二重になるそうです。

従来のノリでくっつけるタイプは長期間使っていると、
皮膚が伸びてしまって、効き目が薄くなったりすると聞きます。

あとは人によってはノリでくっつけているので、
突っ張っている感じがするといこともあります。

頻繁にアイプチを使う人の場合は、
こういった点は悩みどころですよね。

今回のルドゥーブルはそういった点が改善されていて、
なおかつ自然で綺麗な二重まぶたになるということで、
口コミでも話題になっているようですね。

ルドゥーブルとアイプチの違いとは?

ここまでルドゥーブル特徴についてご紹介しましたが、
さらに細かくどんな違いがあるのかを解説していきます。

従来のノリでくっつけるタイプのものと、
ルドゥーブルにはいくつか違いがあります。

・塗った後に乾くのが早い
・二重にする力が強い
・まぶたにしわができにくい
・メイクの後にも使える
・乾いた後は透明になるので目立たない

このようにアイプチにあったデメリットなど改善されていて、
メリットが多いので人気なわけです。

特にまぶたが重い場合はなかなか二重にならないので、
上手くいかない人は試しているといいかなと思います。

他にも二重が自然な感じになるので、
目立たないというのも魅力です。

ルドゥーブルの使い方と二重まぶたにするコツ!

ここからはいよいよルドゥーブルの使い方になります。

ただ、やり方自体は難しいものではないので、
以下の動画で実践しているのでご覧ください。

1.まず、どれぐらいの二重にするのかなど、
だいたいの幅を定めておきます。

その後に、二重にしたい部分にルドゥーブルを塗っていきます。

2.塗っていく際に一重の人はまつ毛のきわから、
二重にしたい部分まで全体的に塗ると上手くいきやすいです。

また、それでもなかなか上手くいかない場合は、
重ね塗りをすると強度が上がります。

3.ここまで終わったら乾燥させていけば、
自然に皮膚がキュッと押しあがって二重になります。

また、その際にまだテカりが残っている場合があり、
それは綿棒などで軽くこすれば取れます。

これだけで完成なので非常に簡単ですね。

ルドゥーブルとローヤルアイムとの違い!

ここでは従来のアイプチで人気だったローヤルアイムと、
ルドゥーブルではどんな違いがあるのかについてのご紹介です。

この2つを比較することで、
それぞれの魅力などがわかりやすいかなと思います。

その2つの違いについては実際に以下の
動画で解説しているのでご覧ください。

人によっては従来のアイプチのほうが良いという人もいるかもしれませんが、
皮膚が伸びたりとか突っ張ったりする感じが苦手とかある場合は、
ルドゥーブルはかなり良いなと思います。

また、値段もそこまで高いわけではないので、
これからもっと流行りそうですね。

ルドゥーブルの販売店一覧!

ルドゥーブルは人気の商品でもあるので、
どこで販売店しているのか気になるところですよね。

ちなみに薬局などでは今のところは販売していません。

まず、ルドゥーブルの実店舗での販売はほとんどなく、
ドン・キホーテ、ロフトの一部の店舗で販売しているそうです。

すべての店舗にあるかどうかはわからないので、
確認してからのほうがいいかなと思います。

確実に手に入れる場合には
やっぱりネットでの購入がおすすめです。

・アチーブのオンラインショップ
・楽天市場
・Amazon

などで購入することができます。

ただ、すでに完売していたり、
品薄状態になっています。

そこで今のところ販売しているお店が以下にありました。

他にも販売しているところが増えているので、
実店舗でも買えるようになるかもしれません。

現状ではネットで購入するのが確実かなと思います。

まとめ

ここまでルドゥーブルで二重まぶたを作るための、
使い方やコツから販売店一覧などご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. asikubi1
  2. bebi2
  3. poni3
  4. cyuji1
  5. chi-ku1
  6. icyou2

おすすめカテゴリー記事

  1. ru1
  2. sezannu1
  3. miraneiru1
  4. 76
  5. makitume1