羊毛フェルトの簡単な作り方!動物キャラクター別で解説!

feruto1

羊毛フェルトといえばここ数年で一気に流行り始めましたね。

もちろん昔からあるにはありましたが、
一般的になり始めたのはここ数年って感じです。

これは作成方法などがネットとかで
解説されるようになったからですかね。

ちなみに難しいと思われがちですが、
意外と簡単に作ることができます。

もちろん凝ったものなどは大変ですけどね。

さらにプロの方などもいて、
自分の作った作品を販売したりもしてますね。

さすがにそこまでは無理かもしれませんが、
まずはできることからというこで。

そこで今回は羊毛フェルトの簡単な作り方の中で
動物キャラクター別で解説していきます。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは材料を用意しないことには何も始まりません。

凝り始めたらいろいろと専用の道具なんかもありますが、
まずは絶対に必要なものをご紹介します。

・羊毛フェルト
・フェルティングニードル
・フェルティング用マット
・ぬいぐるみの目

最初はこれだけあればも十分です。

また、ぬいぐるみの目に関してはつけなくても大丈夫です。

逆に目はつけないほうが、柔らかい雰囲気になって、
手作り感があって良いという場合もあります。

どちらがいいとも言えないので、
両方試してみるといいかもしれません。

猫のやり方!

まずは動物キャラクターの中で人気の猫からいきます。

猫のやり方に関しては以下の動画でご覧ください。

最初は羊毛をニードルで差し固めるのが、
慣れるまでは大変かと思います。

あと自分の手を刺してしまわないように注意が必要です。

慣れるまでは慌てずにゆっくりやりましょう。

1.まずは白いフェルトを丸い形に刺し固めてボール状のものを作成します。

2.次は耳を作るための平らな三角状のものを2つ刺し固めて作ります。
(その際に接続部分は繋げるために固めずにそのままにしておきましょう)

3.次に作った耳をボール状のものに刺し固めて繋げます。

4.繋げた耳の中央部分にピンク色の物をつけていきましょう。

5.次に鼻と口の部分の出っ張りを作成。

6.鼻の先端部分にオレンジ色のものをちょこっと付けます。

7.黒い物を使って目を作っていきましょう。

8.同じように黒いものを使って口をくっつけます。

9.次に胴体部分を白いものでたまご型に刺し固めて、出来たら顔と繋げます。

10.手と足を作るために細長い感じで固めて、胴体に繋げます。

11.最後に尻尾を細長い尻尾を作って完成です。

犬の作り方!

犬も動物キャラクターの中では人気の1つです。

1.白い羊毛で丸いボール状のものを作ります。

2.次に出来たボール状の上から茶色いものを巻いていきます。

3.耳を作るためにまず三角上に折りたたみ、両面と側面を刺し固めます。
(繋げる部分はふわふわのままにして繋げやすいようにしておきます)

4.耳を顔を繋げてから、耳の中央部分に白いものを差し込みます。

5.白で鼻と口の出っ張りを作ります。

6.黒いものを鼻先に付けていきます。

7.次に目をつけていくのですが、黒い物を使ってもいいですが、
別個で黒い目のかわりになる差し込め小さいボルトのような目を用意してもいいです。

8.黒いもので表情が出るような口をくっつけましょう。

9.頬にピンク色の羊毛を付けます。

10.次に最初に作った顔の部分と同じ要領で体を作成。

11.手と足を作るために細長い感じで固めて、胴体に繋げます。

12.最後に尻尾を細長い尻尾を作って完成です。

※補足としてボルト目のようなものを使った場合は、
ボンドなどで付けておかないと外れてしまいます。

ウサギの作成方法!

1.白いフェルトで丸いボール状のものを作成。

2.白いので細長い耳の部分を作ってくっつけます。

3.耳の中央付近にピンクのものを

4.鼻と口の出っ張りを付けた後に
鼻先にピンク色のものを同じようにくっつけます。

5.次に目を羊毛か別個で用意した目を差し込む。

6.黒いもので表情が出るような口を刺し固めます。

7.頬にピンク色の羊毛を付けます。

あとは胴体と手足と尻尾を作成するだけです。

作り方も動画を参考にしつつ、他とほとんど同じです。
違いはそれぞれの動物の特徴にあった形にするだけです。

例えばウサギなら長い耳と尻尾は丸いふわふわな感じとかですね。

あとはどの色の物を組み合わせるかだけなので、
ちょっとした動物のキャラクターなどは何でもできますね。

まずは最初に猫、犬、ウサギのどれかを作ってみて、
そこで慣れてしまえば他もほとんど同じ要領でできます。

また他にもこんなものも出来るのであわせてどうぞ!

1.ミサンガの簡単でおしゃれな作り方&編み方!

2.プラバンとレジンアクセサリーの簡単な作り方!

3.ウェルカムボードを手作りするアイデア集!100均でもおしゃれに!

まとめ

ここまで羊毛フェルトの簡単な作り方の中で
動物キャラクター別で解説しましたがいかがでしたか?

猫、犬、ウサギなど定番のものなら慣れてしまえば
1~2時間もあれば作成することができます。

また制作コストも安く済むので、
子供に作ってあげるのもいいですね。

もちろん自分で楽しむためにでもいいですが、
まずは楽しさを知るためにも1度やってみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kurisumasu1
  2. arubamu2
  3. piasu33
  4. dori1
  5. misanga2
  6. koin1

おすすめカテゴリー記事

  1. rozeto1
  2. sinsatu1
  3. iyakahu2
  4. asa2
  5. kanki1