関西の初日の出2018年の時間表と有名・穴場スポット10選!

kansaihinode1

新年の風物詩といえば初詣や初日の出ですよね。

初詣からの初日の出は毎年必ず行く人も多いですし、
日本では1大イベントでもありますね。

「一年の計は元旦にあり」という言葉もあるように、
1年の始まりとこれからを良いスタートがきれるように、
縁起担ぎとして祝うものでもあります。

私は毎年行ってるとなんとなくもう止められないというか、
気分的にも使命感みたいなもので行っていたりします。

そこで初日の出を見るために大事なのが、
時間とどのスポットで見るかですよね。

時間は見逃さないためにも大事ですし、
どこで見るかの場所も重要
ですよね。

特に見る場所に関しては見えにくいところは論外ですし、
良いスポットで見たいところですよね。

そこで今回は関西の初日の出2018年の時間表と
有名・穴場スポット10選をご紹介します。

Sponsored Links

関西の初日の出入りの時間表

まずは見逃さないためにも、
関西の初日の出の出入り時間の一覧をご紹介します。

hatuhinode1
(出典:https://narublo.com/first-sunrise)

ここでは一部の時間表を記載しましたが、
実は他の地域でも元旦の日の出入り時間は
Googleの検索で調べることができます。

それはGoogleのTOPページの検索窓に
「○○(地域名)元旦 日の出」と入力することです。

これを「京都 元旦 日の出」をGoogleの検索窓で入力すると、
検索結果の表示画面の1番上に時間が表示されます。

神奈川の初日の出の時間は7:05です。

kansai1

これは日の入りも調べることができます。

「○○(地域名)元旦 日の入り」と
Googleの検索窓で入力すると、
検索結果の1番上に時間が表示されます。

京都の日の入り時間は16:56です。

kansai2

このように都道府県だけではなく各地区でも、
入力すれば時間を表示してくれます。

「神戸 元旦 日の出」とかでも表示してくれますので、
ぜひ、活用してみてください。

関西の初日の出の有名・穴場スポット10選!

1.梅田スカイビル空中庭園展望台

大阪で初日の出を見るなら梅田スカイビル空中庭園展望台が
定番でもあり、人気の高いスポットですね。

最上階にある空中庭園展望台からの景色は
大阪の街を一望することができます。

そこから見る日の出は最高なんですが、
それだけに人気が高いです。

元旦は早朝の5時から開かれますが、
すでに並んでいる人がいっぱいいるので、
その時間ぐらいには並んでおいたほうがいいです。

当日は39階のチケット売り場で購入して、
40階の展望台に上がっていきます。

大阪駅から徒歩で7分ぐらいです。

2.神戸ポートタワー

神戸のシンボル的な存在が神戸ポートタワーですね。

神戸ポートタワーには展望台があり、
綺麗な街並みを一望することができます。

神戸の街並みと初日の出を一緒に楽しむことができるので、
やっぱり人気の高いスポットです。

元旦は6:30からオープンとなりますが、
その前から並んでいる人がかなりいるので、
早めに並んだほうがいいですね。

みなと元町駅から徒歩5分ぐらいです。

3.京都タワー

京都で1番高いタワーで、景観を損なわないように、
鉄骨を使わないようにしているが特徴的です。

京都タワーは地上100mに展望室があり、
京都の美しい街並みを一望できるのが魅力です。

そんな京都の街並みと初日の出を見れるのでオススメですが、
当然ながら大勢の人が訪れます。

元旦は6:30からのオープンとなりますが、
早朝の5時ぐらいには待ってないと、
見るのは厳しいかなと思います。

京都駅から徒歩2分ぐらいです。

4.あべのハルカス

あべのハルカスは最近人気がでている
初日の出スポットですね。

58階~60階の展望フロアと屋上のヘリポートから、
見ることができるのが魅力ですね。

あべのハルカスの良い部分は有料にはなりますが、
事前のチケット制なので混雑しないところですね。

人数制限もあるのでゆったり見れます。

ヘリポートから見るチケットはすでに売り切れていますが、
展望フロアのチケットは記事を書いている時点では、
まだ販売しているのでオススメです。

チケットの販売は全国のファミリーマート
「Famiポート」にて購入することができます。

・大阪阿部野橋駅の西改札からすぐです。
・天王寺駅から中央改札からでも徒歩で数分。

5.白鬚神社

白鬚神社は縁結びや延命長寿の
神社として知られています。

また、琵琶湖やそこに浮かぶ鳥居を見ることができ、
幻想的な空間を楽しむことができます。

そんな場所での初日の出は絶景ということもあり、
元旦は多くの人が参拝しにきます。

元旦は0:00~17:00まで開かれており、
初詣と一緒に日の出を見ていく人も多いですね。

高島駅から町内循環バスに乗り15分
または徒歩40分ぐらいになります。

6.善峰寺

善峯寺は山の中にあるので京都の街並みや
比叡山を一望することができます。

京都でも有名な絶景スポットということもあり、
初日の出や景色も素晴らしいので人気が高いです。

元旦は6:30から開門となりますが、
駐車場は一瞬で満車になります。

車の場合は早目に行かないと厳しいですね。

7.潮岬

潮岬は本州の最南端の地として知られています。

潮岬は目の前が太平洋がパノラマで広がっているので、
初日の出が水平線が登ってくる様子がバッチリ見れます。

元旦は6:30から営業していますが、
交通機関は初日の出には間に合わないので、
車などを使って行く必要があります。

8.金剛山

金剛山は奈良県と大阪府の県境にある山である、
標高は1125mとなっていて、頂上から景色は最高です。

普段でも絶景の場所なので初日の出と一緒に景色も見ることで、
荘厳な雰囲気を楽しむこともできます。

元旦は金剛山ロープウェイが早朝5:00から運行しています。

千早駅からロープウェイに乗り約6分で金剛山駅下車、
金剛山山頂まで徒歩約30分ぐらいになります。

9.六甲山

六甲山には山頂で見ることもできますが、
六甲山ガーデンテラスの展望台などもあります。

山頂で見るのも景色と一緒に楽しめて絶景ですし、
山を登るのはちょっときついなという場合は、
六甲ガーデンテラスと天覧台もあります。

そこまではケーブルカーが出ているので、
大変ではないですからね。

元旦はケーブルカーは早朝の6:10から、
順次運転しています。

10.生駒山

生駒山は標高642mの公園や遊園地がある、
ちょっと他にはない魅力のある場所です。

初日の出は生駒山の上にある信貴生駒スカイラインか
遊園地の駐車場から見るのがおすすめです。

元旦は初日の出にあわせて交通機関が特別運行されます。

生駒駅から徒歩3分でケーブル「鳥居前駅」、
そこからケーブル約16分「生駒山上駅」下車となります。

また関連記事として以下もあわせてご覧ください。

1.東京の初日の出2018年の穴場スポット10選!日の出入の時間も!

2.千葉の初日の出2018年の時間表と有名・穴場スポット8選!

3.関西の初日の出2018年の時間表と有名・穴場スポット10選!

まとめ

ここまで関西の初日の出2018年の時間表と
有名・穴場スポット10選についてご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

関連記事

  1. kanagawahinode1
  2. toukyohatumoude1
  3. chiba5
  4. chibaanaba1
  5. hatuhinode2

おすすめカテゴリー記事

  1. hatuhinode2
  2. toukyohatumoude1
  3. chiba5
  4. chibaanaba1
  5. kansaihinode1