熊谷花火大会2017の日程と穴場7選!有料席・駐車場・屋台情報も!

kumagaya1

熊谷花火大会といえば埼玉で最大級の大会になります。

熊谷といえば気温が関東では異常に暑くなりますが、
そんな暑さを吹っ飛ばすぐらい規模も人気もありますね。

大会のサブタイトルも「あついぞ!熊谷」ですからね!

また熊谷花火大会の魅力は打ち上げ場所が見晴らしが良いので、
周囲から迫力のあるものが見れることですね。

またもう1つの魅力は屋台が約500店舗と、
お祭り以上に出店されることですね。

こういった屋台があるとお祭り的な要素もあって、
なおかつ花火も楽しめるということで良いですね。

ただ埼玉の中でも人出は戸田橋花火大会に次いで
大勢の人が訪れるのでかなり混み合います。

そこで今回は熊谷花火大会の2017年の日程と
厳選した穴場スポット7つをご紹介します。

また有料席や駐車場や屋台情報から
場所取りの混雑情報もあわせてお届けします。

Sponsored Links

熊谷花火大会の2017年の日程と時間は?

まず事前の下準備として日程と時間は調べておきたいですよね。

また他にも現地の最寄り駅と地図も合わせて、
パッと見てすぐにわかりやすいように記載していきます。

【開催日程】

2017年8月12日(土曜日・見込み)

【開催時間】

19時00分~21時00分(見込み)

【場所】

埼玉県熊谷市河原町 荒川河畔 荒川大橋下流

最寄り駅は熊谷駅より徒歩で約10分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約10000発(予定)

それではここで熊谷花火大会の
オープニングの動画があるのでご覧ください。

また大会の醍醐味でもあるスターマインの打ち上げの動画もあるのでご覧ください。

有料席に関する情報は?

kumagaya3

有料席に関しては今年はまだ発表されていませんが、
6月の中旬頃に発表されるようです。

ただ例年大きな変更などはないので、
去年の情報を先に記載していきます。

詳細がわかり次第更新していきます。

まず有料席は河川敷に設置されます。

有料席には3段階あり以下のようになっています。

・マス席は4名で22000円

・テーブル席4名14000円

・イス席1名2500円

有料席チケットの販売場所はJTBの関東法人営業熊谷支店、
チケットぴあ、主要コンビニで購入することができます。

駐車場情報は?

熊谷花火大会の開催日は河川敷に
臨時駐車場が設置されます。

駐車代金:1台1000円

・第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷)1750台 13:00~
・第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台 13:00~
・第3臨時駐車場(熊谷市手島5)1000台 13:00~

他にも周りにコインパーキングなどもあり、
以下に熊谷駅周辺のコインパーキングの情報が記載されています。

熊谷駅周辺のコインパーキング情報はこちらから!

屋台情報!

kumagaya2

熊谷花火大会の屋台はかなり凄いです。

熊谷にはご当地グルメも多くあり、
それが屋台でも出店されます。

こういった出店を散策するだけでも、
500店舗もあるので十分に楽しめます。

他にはここまでの規模はそうないと思いますし、
変わったB級グルメもあるのが良いですよね。

屋台の出店場所に関しては熊谷駅南口から
徒歩5分ぐらいで荒川河川敷にずらりと並びます。

狙い目はやっぱりご当地グルメなので、
花火が上がる時間より少し前に行って、
先に楽しむのが個人的には良いかなと思います。

厳選した場所取りにも最適な穴場スポット6選!

では、いよいよ1番気になるであろう穴場スポットです。

比較的穴場スポットは多く存在するので、
厳選した場所を7つご紹介します。

1.荒川緑地(ラグビー場)

ここはメインスポットである荒川運動公園の隣にあり、
荒川緑地のラグビー場は芝生保護のためということで、
当日の場所取りは16時からとなっています。

おそらく開放と同時に一気に埋まるとは思いますが、
荒川運動公園は朝から場所取りで一杯になるので、
こちらに狙いを絞るのもいいですね。

ただ開放時間が遅いだけで、
普通に混み合います。

最寄り駅は熊谷で徒歩でだいたい15分くらいとなっています。

2.久下の河川敷周辺

ここは会場からは少し離れてはしまいますが、
十分に花火は見れるオススメなスポットです。

またメイン会場よりも混雑はしないので、
比較的ゆっくりと鑑賞することができます。

最寄り駅は熊谷から徒歩でだいたい23分ぐらいとなっています。

3.イオン熊谷店屋上

ここは例年通りなら大会の当日に屋上を開放しています。

時間ギリギリとかではなく、
少し早目に場所取りをしたほうがいいです。

あとは買い物とかも出来ますし、
トイレの心配もなく環境は良いですね。

最寄り駅は上熊谷から徒歩で6分ぐらいとなっています。

4.石原公園

ここは会場からは離れてはいるのですが、
視界を遮るものがあまりないので、
花火は十分に見ることができます。

また混雑もほとんどしないので、
場所取りもあまり必要ないかもしれません。

ゆっくり花火を鑑賞したい場合にオススメです。

最寄り駅は石原で徒歩でだいたい5分ぐらいとなっています。

5.ベルク赤城町店の駐車場

ここも混雑を回避したい人にオススメな場所になります。

またスーパーなので買い出しはすぐなので、
ゆっくりと飲食しながら見るといいかなと。

最寄り駅は石原で徒歩でだいたい6分ぐらいとなっています。

6.熊谷大橋の上

ここは会場から少し離れた場所になりますが、
視界を遮るものがないので十分に鑑賞できます。

混雑もあまりしないのでオススメです。

最寄り駅はひろせ野鳥の森駅から徒歩で17分ぐらいとなっています。

7.ニットモール熊谷店屋上の駐車場

ここはショッピングモールとなっていて、
屋上に大型の駐車場があります。

ここから花火が良く見えるとのことで、
オススメの穴場になりますね。

帰りもどこかお店などによって時間を潰せば、
混雑を回避できるかなと思います。

最寄り駅は熊谷で徒歩でだいたい7分ぐらいとなっています。

また関連記事として他の埼玉の花火大会の情報も良ければご覧ください。

1.越谷花火大会2017の日程と穴場スポット6選!場所取りや屋台情報も!

まとめ

ここまで熊谷花火大会の2017年の日程や時間から
穴場スポットまで総合的にご紹介しました。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kanagawahanabi1
  2. tamagawa1
  3. urayasu1
  4. katusika1
  5. teganuma1
  6. tuchiura2

おすすめカテゴリー記事

  1. tuchiura2
  2. tachikawa1
  3. oohorihanabi1
  4. itabasi1
  5. kamakurahanabi1