タッセルの刺繍糸や毛糸でも簡単な作り方!

taseru1

タッセルとは普段は耳にしない言葉だとは思いますが、
ハンドメイドなど好きな人にとっては知ってるのかなと思います。

いちおうどんなものかを説明すると
糸などを束ねて先を房状にした飾りのことです。

よくカバンなどについてる飾りのことですね。

基本的には単品で利用するものではなく、
カバンだったりアクセサリーだったりなど、
飾りとして使う場合が多いですね。

中にはピアスにしたり、携帯ストラップとか、
いろいろな小物に付けている人もいますね。

ただタッセルは販売はしているのですが、
どこにでも売ってるというわけではないんですよね。

でも、実は自分でサクッと作成できてしまいます。

そこで今回は刺繍糸や毛糸を使って初心者でも簡単な
タッセルの作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

必要な材料は?

まずは材料がなければ何も始まらないので、
どんなものが必要なのかを記載していきます。

そうは言ってもそれほど多くの材料は必要ないです。

・刺繍糸
・ラメ糸
・リボン
・ワイヤー(細いもの)
・木玉
・厚紙(縦8cm、横15cmぐらい)
・ハサミ
・ニッパー
・手芸用接着剤

だいたいですがこれぐらいあれば大丈夫です。

ちまみにラメ糸に関してはなくても問題ありません。

ちょっとおしゃれなタッセルを作りたい場合に
ラメ糸も使えばキラキラしたものなどもできます。

また材料に関しても100均で購入できるものも多いので、
まずはそこで材料を探すのをオススメします。

また最初は試しに家にある余った糸とかで作るのもいいかなと。

タッセルの作り方!

それではいよいよ大事な作り方についてです。

まずは材料もほとんど使わない超簡単な作成の動画をご覧ください。
ちなみにこちらの作成の仕方なら材料は刺繍糸とハサミがあればできます。

1.刺繍糸か毛糸などの束を作る。
この際にラメ糸などを混ぜることでキラキラしたタッセルも作れます。

2.束にした糸の真ん中を糸で結んでいく。

3.結んだ部分から2つ折りにする

4.2つ折にした糸束の頭の部分を結んでいく。

5.最後に糸束の下の部分を好みの大きさで切る。

たったのこれだけで完成してしまいます。

ただこれはあくまでも1番簡単な方法なので、
もうちょっとオシャレものを作成したい場合
以下のリンクの動画をご覧ください。
キラキラしたオシャレなタッセルの作り方!

ちなみにこちらの作成で必要な材料は以下です。

・厚紙(縦8cm、横15cmぐらい)
・ワイヤー(細いもの)
・リボン
・木玉
・刺繍糸
・ラメ糸
・ハサミ
・ニッパー
・手芸用接着剤

こちらは1から糸やラメ糸からオシャレなものを作るやり方なので、
最初からこちらのほうを実践するのもいいかと思います。

どちらにしてもタッセルはカバンなど含めて装飾するものなので、
作った後もいろいろと組み合わせなど楽しめるのでいいですね!

また他にもこんなものを手作りすることもあるのであわせてどうぞ!

1.手作りミサンガの作り方と編み方!ハート型とV字とななめも簡単!

2.プラバンブローチの作り方!100均でも簡単デザイン!

3.羊毛フェルトの簡単な作り方!動物キャラクター別で解説!

まとめ

ここまでタッセルの刺繍糸や毛糸でも
簡単な作り方についてご紹介しました。

最初は何でも難しいと感じるものですが、
意外といざ始めてしまうとあっさりできたりするので、
ぜひ興味があれば1度試してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kurisumasu1
  2. sorube1
  3. omamori2png
  4. kutu1
  5. misanga
  6. asa2

おすすめカテゴリー記事

  1. werukamu1
  2. kurisya1
  3. syusyu2
  4. kosajyu1
  5. fasunap1