永観堂の紅葉2018見頃とライトアップは?おすすめコース4選も!

eikandou1

京都の中でも人気の観光スポットでもある永観堂ですが、
紅葉のシーズンになるとさらに注目を浴びる場所でもあります。

東山のふもとに立ち、別名で「もみじの永観堂」と
呼ばれるほど秋の紅葉が有名な名所でもあります。

しかも、永観堂は広い境内の日本庭園全域に紅葉が見られます。

京都といえば、数々の紅葉スポットがありますが、
その中でも有名ということは、それだけの魅力があるということです。

またさらなる魅力として、
永観堂は夜になるとライトアップもされます。

また昼間とは違った魅力があり、
幻想的な空間を楽しめます。

そこで今回は京都永観堂の紅葉の2018年の見頃時期と
ライトアップや周辺のおすすめコース4選などをご紹介していきます。

Sponsored Links

永観堂の見頃時期とライトアップは?

まずちょっとした紅葉の見頃時期に関する豆知識ではないですが、
最低気温が8度以下になると朱色に色づき始めます。

また昼と夜の気温差が大きいと綺麗ものになりやすいそうです。

やっぱりいくら綺麗な紅葉でも朱色に色づいていなかったり、
遅くに行って散っていては意味がないですからね。

では、永観堂の見頃の時期はいつなのか。

永観堂は11月中旬~11月下旬頃
紅葉の見頃時期となっています。

【動画】

また永観堂では例年通りだとライトアップが行われます。

実はこのライトアップが特に人気なんです。

昼の紅葉とはまったく異なる
幽玄な雰囲気を楽しむことができます。

昼間と夜で2回行っても十分に楽しむことができます。

例年のライトアップの期間は
11月上旬~12月初旬までとなっています。

時間は午後5時30分~午後8時30分(閉門午後9時)です。

夜間の拝観料が600円かかってしまいますが、
それだけの価値は十分あると思います。

では、ここで実際に永観堂の紅葉ライトアップが
どんな感じなのかをご覧ください。

アクセス方法は?(地図付き)

・地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩で、
だいたい15分ぐらいとなっています。

・市バス「南禅寺永観堂道」下車で徒歩3分ぐらいで、
「東天王町」下車だと徒歩8分ぐらいとなっています。

【地図】

永観堂周辺の紅葉おすすめ散策コース

今回は京都五山最高位の南禅寺から世界遺産の銀閣寺までを
哲学の道で歩くコースを紹介します。

やっぱり京都は名所も多いので、
いろいろと回りたいですからね。

1.南禅寺⇒2.永観堂⇒3.哲学の道⇒4.銀閣寺

こういった道のりで散策するのがおすすめです。

実際にそれぞれ名所やコースなどの詳細を、
それぞれご紹介します。

南禅寺

まずは南禅寺ですが、
こちらも京都では有数の紅葉スポットです。

正式名称は太平興国南禅禅寺です。

京都の観光ランキングでも6位なったそうです。

ここは約4万5000坪という広大な境内があり、
シーズンには約300本ものカエデが見れます。

時期:11月中旬~11月下旬

【動画】

哲学の道

ここで南禅寺を堪能した後は、
永観堂に向かいます。

永観堂に関してはすでに記事にした通り
ライトアップがおすすめですね。

紅葉を楽しんだ後は、哲学の道に向かいます。

哲学の道は琵琶湖疏水へ続く、
川沿いに整備された散策路のことです。

日本の道百選にも選ばれていて、夏にはホタルが見れるほど
自然に恵まれているのでおすすめです。

時期:11月中旬~11月下旬

【動画】

銀閣寺

哲学の道を通った後はいよいよ最後の銀閣寺に向かいます。

まあ銀閣寺に関しては誰もが知っているとは思いますが、
金閣寺と並んで世界遺産なっています。

ここも他と比べて紅葉一色というわけではないですが、
落ち着いた雰囲気があり、ゆっくりと見れるので良いですよ。

他にも庭園など見どころはあるので、
十分に楽しむことができます。

【動画】

これらのコースを巡ると時間も経っていると思うので、
ご飯を食べたり、休憩をした後に今度はライトアップされた
夜の永観堂に行くのがおすすめです。

二度も行きたくないと思うかもしれませんが、
昼と夜では全然違う世界なので両方見ることをおすすめします。

他にも京都の紅葉の名所をそれぞれ詳しく紹介している
記事もあるので、あわせてご覧ください。

1.京都の紅葉2018の穴場とライトアップ名所7選!見頃時期も!

まとめ

京都永観堂の紅葉の2018年の見頃時期とライトアップや
周辺のおすすめコースを紹介しましたがいかがでしたか?

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

Sponsored Links

関連記事

  1. tukuba1
  2. kamakurakouyou1
  3. yourou1
  4. inogasira1
  5. syouwa1
  6. touhuku1

おすすめカテゴリー記事

  1. takao01
  2. hakone1
  3. kiyomidu2
  4. arasiyama1
  5. tukuba1