手作りアルバムの作り方!写真や表紙を素材で飾って簡単作成!

arubamu2

アルバムといえば誰もが1つや2つは持っているものだと思います。

自分の思い出として写真などを残しているアルバムもあるし、
結婚式や誕生日などお祝いなどで相手に送るものもあります。

自分や子供の歴史というか思い出を残す物は
普通にどんどん写真を収めていくだけで、
あまり何かで飾ったりはしないと思います。

ただ誰かにプレゼントとして送る物に関しては
いろいろと素材などを活用して表紙だったり、
写真の周りなどを飾ることが多いかなと。

他にも送る相手と親しい人の写真とメッセージなどを
一緒に付けて渡すこともありますね。

ただ実際にやってみるとどうやって飾っていいのかなど、
いろいろとわからない部分が出てくると思います。

そこで今回はアルバムの作り方についてご紹介します。

写真や表紙などを様々な素材で飾ってすぐにできる
詳しいやり方についてもあわせてお届します。

Sponsored Links

ギフトアルバム編

まずは必要な材料を記載します。

・ラッピングペーパー
・厚紙
・写真
・両面テープ
・ハサミ
・リボン
・カッター
・レースペーパー
・デコレーション素材

また材料はほとんど100円ショップなどで揃うので
近くにあれば探してみてください。

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.台紙に写真を置いて、写真の4つ角を台紙に入れるための
切込みを入れるための印をつけていく。

2.印をつけたところから、4つ角に切込みを入れる。
(これを写真の数に応じて何枚か用意)

3.先ほど切り込みを入れた2つを両面テープで貼りあわせます。

4.台紙の切り込みに写真を入れていきます。

5.表紙にラッピングペーパーを張り付けていく。

6.その後にレースを貼り付ける。

7.次に両面テープを3等分に縦に切っていき、
それを横に並べて貼っていく。

8.横に貼った両面テープにリボンを張り付けます。

9.最後にデコレーション素材などで飾り付ければ完成です。

これで完成となります。

飾るアルバム編

まずは必要な材料から記載していきます。

・表紙と裏表紙用の厚紙
・中紙用の画用紙
・写真
・ハサミ
・のり

材料はセリアとかでだいたい揃いますね。

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.1面が表紙と同じになるように、中紙を何回か折っていく。

2.写真を中紙に収まる大きさに切っていきます。

3.切った後は中紙にのりで貼り付けていく。

4.下のほうにコメントが書けるように、
マスキングテープで貼っていきます。

5.表紙と裏表紙の角にマスキングを貼る。

6.あとはタイトルを付けたりデコレーション素材などで
自分好みの物に飾っていきます。

7・最後にすべてを貼りあわせて完成です。

パッチワーク風の作成編

まずはパッチワーク風のアルバムに必要な材料を記載します。

・写真
・ハサミ
・両面テープ
・キャラシール
・マスキングテープ
(好みの色の物をいくつか用意する)

だいたいこれぐらいあれば十分です。

では、実際に作成している動画があるのでご覧ください。

1.まずマスキングを短くカットして、
タイル上にアルバムに貼っていく。

2.様々な色のテープを小さい正方形にカットして、
それを並べていくことでタイル上にしていきます。

3.写真を適度な大きさに切っていき、
裏に両面テープを貼ってタイルの上に
ちょっと重ねるように貼っていきます。

ちょっとしたアレンジではありますが、
これでパッチワーク風に飾ることができます。

ちなみにですが、他にもこんなものを作成することもできます。

1.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

2.手作りロゼットの簡単な作り方!結婚式とウェルカムボードに最適!

まとめ

ここまでアルバムの作り方についてご紹介しました。

また写真や表紙などを様々な素材で飾ってすぐに作成する
詳しいやり方についてもあわせてお届しました。

ぜひ興味があれば1度作成してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pon1
  2. ga-rando2
  3. baiasu1
  4. omamori2png
  5. rozeto1
  6. dori1

おすすめカテゴリー記事

  1. kosajyu1
  2. kanki1
  3. taniku1
  4. fasunap1
  5. piasute1