手作りチョーカーの作り方!100均でタトゥーとリボンも簡単!

cyoka2

チョーカーといえば首に巻くリボン様のもので、
ファッションアイテムの1つでもあります。

首元がちょっと寂しいときなどに、
チョーカーを付けると高級感がでてオシャレですね。

また最近では海外セレブでの間でもチョーカーを取り入れていて、
今はあまりしている人を見かけませんが、今後は増えていくかもですね。

ちょっとオシャレとして取り入れるのは、
工夫しないと難しい部分もありますけどね。

まあ上手くコーディネートしていけば、
オシャレさんの仲間入り!?

そんなチョーカーですが、
自分で手作りすることもできます。

そこで今回は100均などを活用して人気なタトゥーチョーカーや
リボンの作り方についてご紹介します。

Sponsored Links

チョーカーを作る際に必要な材料は?

まずは必要な材料からいきましょう。

やっぱり下準備は何よりも大事なのですからね。

【タトゥーチョーカーの場合】

・ビーズ用の透明ゴム(伸びるタイプのテグスなどでも可)
・金具(ゴムやテグスなどを編んでいく際に固定するもの)
・アイロン(ヘアアイロンでも可)

【リボンの場合】

・好みの柄のリボン(35cmぐらい)
・リボンの端を留める金具2つ
・丸管2つ
・大きな丸管(1cmぐらい)
・マグネットかアジャスター
・チャームやアクセサリー(好みのもの)

だいたいこれぐらいの材料があれば、
両方とも作成することができます。

それぞれ細かいものなどは100均で販売しているものもあるので、
まずはセリアなど手芸用品が多く取り扱っている場所で探して、
足りないものは手芸屋さんかネットなどで購入すれば安く済みます。

やっぱり手作りの魅力はコストがかからないこともあるので、
材料はなるべく100均など活用していきましょう。

タトゥーチョーカーの作り方!

では、さっそく実際に作り方についてご紹介します。

まずは動画をご覧ください。

タトゥーチョーカーは最近また流行り始めましたね。

もともとはタトゥーチョーカーは90年代に流行した
テグスで出来たアクセサリーです。

よく流行は螺旋状のように巡ると言いますが、
まさにその通りですね。

1度流行ったものは、またどこかでちょっと切り口というか
テイストが変わって流行ることが多い気がします。

テグスだけでチョーカーができるので、
編み方さえ覚えてしまえば凄く安くて
簡単に作成できますね。

リボンチョーカーの作り方!

次はリボンチョーカーを実際に作成している
動画があるのでご覧ください。

リボンチョーカーの場合も
比較的簡単に作成できますね。

リボンを留める金具や丸管など材料が揃っていれば、
あとはそれをはめていくだけですからね。

リボンとチャームやアクセサリーなどを変えるだけで、
いろいろなオリジナルのバリエーションのものを作れるので、
実際に身に付けなくても作ること自体も楽しいですね。

また他にもこんなものを手作りすることもあるのであわせてどうぞ!

1.プラバンブローチの作り方!100均でも簡単デザイン!

2.手作りコサージュの簡単な作り方!結婚式や卒園式に最適!

3.ラッピングリボンの結び方と作り方!紙袋や箱でも簡単!

4.手作りロゼットの簡単な作り方!結婚式とウェルカムボードに最適!

まとめ

ここまで100均などを活用してチョーカーの中でも
人気なタトゥーチョーカーやリボンの作り方についてご紹介しました。

チョーカーはファッションとして取り入れるのが比較的難しいとは思いますが、
自分で好みのものを作ることによって、身に付ける機会にもなるかもしれませんし、
作ること自体が面白かったりもするので、ぜひ1度試してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sunodomu2
  2. sisuru1
  3. karesik1
  4. dori1
  5. tanjyoubi2
  6. kami1

おすすめカテゴリー記事

  1. sunodomu2
  2. fasunap1
  3. tanjyoubi2
  4. kurisya1
  5. werukamu1