プラバンとレジンアクセサリーの簡単な作り方!

rejin2

プラバンとレジンを利用してオシャレなアクセサリーを
自分で簡単に作ることのできる方法をご紹介します。

プラバンとはプラスチック版のことですが、
これを加工することでピアスやアクセサリーを
自分のデザインなどで作れるようになります。

自分で作るとなると難しいイメージがありますが、
やり方さえわかれば誰でもできるものです。

1度作れるようになるとハマる人も続出なので、
興味がある場合はぜひ実践してみてください。

Sponsored Links

プラバンに必要な材料は?

まず1番大事なのはプラ版自体なんですが、
これは100均のダイソーに売っているものがいいです。

B4かB5サイズの透明プラ版」というものを探してください。

いちおう他の100均にもプラ版は売ってはいますが、
焼いて固める際にダイソーのものは綺麗にできやすいです。

他に必要な材料として

・濃い目の黒の水性ペン(プラ版にデザインを書き込むためのもの)

・ハサミ

・クッキングシート

・アルミホイル

・紙やすり

・厚めの本(焼き上がり後にギュッと挟めるもの)

・小さめの穴あけパンチ

だいたいですが、こういった材料が必要になります。

プラバンアクセサリーの作り方

では、実際にどうやって作成していくのか。

まずイメージを掴むためにも参考動画があるので、
そちらをご覧して頂ければと思います。

こちらは下準備の段階で色付けなどしてしまうもので、
少し難しいと感じるかもしれませんね。

そこで以下に簡単に出来る方法もご紹介します。

1.下絵を準備します。

ここは自分の好きなデザインや絵を用意しておきます。

その際に手書きでもいいですし、絵を書くのが苦手な人は
パソコンでプリントしたものを用意してそれを写していくと簡単です。

このときに注意したいのが
だいたい4分の1から6分の1ぐらいに縮むことです。

これを考慮して下絵の大きさなどを決めてください。

2.プラバンに絵を移していく

ここで水性のペンでプラバンにデザインや絵を書いていきます。

3.ハサミで切る

絵を書き終わったら、ハサミで切っていきます。

ハサミで切る際のコツとしては、
とにかく丁寧に切っていくことです。

プラバンは意外と脆いので、雑に切っていくと
ひび割れてしまうので、慎重に切っていきましょう。

また切った後にペン後が残っている場合は、
濡れたティッシュなどで拭いておきましょう。

4.穴あけパンチで空ける

ピアスやキーホルダーなどアクセサリー類は
チェーンなどを通すので、そのために穴を空けます。

5.オーブンで焼く

準備が整ったらオーブンで焼いていきます。

その際に下にアルミホイルを敷くのですが、
普通に敷くとプラバンがアルミホイルにくっつくので、
一度グシャグシャにしてから敷いてください。

焼き上がった後はすぐに固まってしまうので、
厚い本などで挟んでギュッと押し込みます。

その際に厚い本で直接挟まずに、
クッキングシートなどで包んで挟むと綺麗に仕上がります。

6.着色をする

プラバンでは動画にもありましたが、
やすりを使えば焼く前に着色もできます。

しかし、初心者の方の場合は後から色付けするほうが、
比較的イメージ通りに作りやすいかと思います。

そこで焼き上がったものを着色する際に役立つのが、
100均に売っているマニュキアです。

マニュキュアは「Can☆Do(キャンドゥ)」などで売っています。

7.金具を通す

最後に穴の空いた場所に金具を通します。

ボールチェーンやストラップチェーンなどは
100均にも売っているので利用していきましょう。

それにしても100均ってなんて便利な場所!!

これでブラバンアクセサリーの完成です。

また文章だけではわかりづらい部分もあると思うので、
こちらの動画も参考になるのでご覧ください。

レジンを活用した作り方

すでにプラバンは完成しているのですが、
これからさらに一工夫することでクオリティーが上がります。

それは出来上がったものにレジンを塗ることです。

この際に以下のようなクラフトレジンなどを使うと綺麗にできます。

UVレジン液(太陽の雫ハードタイプ)【楽天】

レジン液をたっぶり塗ることで、普通のプラバンとは
また違った感じのものができるのでオススメです。

また100均(ダイソー)で手作りレジンアクセサリーキットが売っているので、
それを活用してプラバンとレジンでオリジナルなアクセサリーも作成できます。

ちなみにレジンキットを使ったアクセサリーの作り方の
動画があるのでご覧ください。

また他にもプラバンとレジンを使ったピアスの手作りの仕方の
詳細な記事もあるので、あわせてご覧ください。

手作りピアスの作り方!プラバンとレジンで簡単作成!

まとめ

ここまでプラバンとレジンのアクセサリーの作り方を
ご案内しましたがいかがでしたか?

最初は難しく感じますが、慣れれば楽しくてハマる人も多いので、
ぜひ1度試してみてください。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sunodomu2
  2. fan1
  3. kodomo1
  4. bujyu2
  5. fasuna1
  6. ga-rando2

おすすめカテゴリー記事

  1. piasu33
  2. kosuta2
  3. kosajyu1
  4. sorube1
  5. ringupiro2